photo by 脳みそ大好き

photo by かぺ
12月31日(木)

天気 晴れ 水温 18透明度 10〜15m

2009年の締めくくりは・・・どこにも行けないくらいの大荒れ・・・。そして、柏島には珍しく雪が舞ってました!もう寒いのなんのって!!

そんな中でもやっぱり最近熱いっ!泥ハゼビーチ・・・、雪が降る中行ってまいりました!
やっぱり雪がちらつく中、海に入るのはすんごい躊躇します・・・。
でもでも、水に使った瞬間に、前回このビーチに入った時より2度近く水温が下がってるとゆうのに「暖かい〜!」と叫んでしまいました。
水温が下がったからか?ちょっと前回よりハゼの出が悪くなったような気がしました・・。
やっぱり20℃近くあったから大爆発してたのかなぁ?とも思います。
それでも、一番上の
ヤツシハゼや、クサハゼはじっくり撮れる状態でした・・・。
本当にこのハゼたちは綺麗ですね〜!
この微妙なカラフルな模様がたまりませんね!!
そして、昔、「
シマカスリハゼ」と呼ばれていた「カスリハゼのバージョン」ですが、この縞模様の方が、あまりひっこまないような気がするのは気のせいでしょうか??
とにかく、比較的撮りやすいです。

明日もまだ、大荒れの天気は続きますが、できれば元気に??(今日は日が変わるまでとことん行きますよぉ〜!)たぶん?おそらく潜ってきます〜!

皆様、本当に2009年もアクアスを可愛がって頂いてありがとうございました!
2010年のアクアスは皆様のおかげで10周年を迎えることになりました。
これからもより精進してまいりますので、皆様宜しくお願いします。


photo by 潜水屋 DAIKI

photo by 潜水屋 DAIKI

photo by かぺ
12月30日(水)

天気 晴れ 水温 19透明度 20〜25m

もう気づいたら明日は大晦日・・・!!
早いですね〜!!明日は大荒れの予報・・・(っていうかもうめっちゃ吹いてる)なので、今日が最後の柏島の海??後浜かなぁ??なんて最後のダイビングはちょっと「今年も後浜ありがとう〜!!!」なんて気持ちで潜りました!
本当に色々今年も出てきてくれてありがとう〜!!って気持ちで潜ってました!

そんな感謝の気持に応えてくれるかのように今日は出もの続出で、なんと言っても、今日きてくれていたかじきあんのスタッフさんが見つけてくれた、
カエルアンコウモドキのペアです!
ちょうど居ないかなぁ〜・・・なんて探していたら、やっぱり出てくるもんですね〜!
年末に、こんな感動の出逢いがあるなんて、本当にラッキーでした。

そして、今年、他の場所でも出ていた「オレンジコンビクトゴビー??」に似ている
イレズミハゼ属の一種です。
この子はまだ赤ちゃんで、色も綺麗で、結構じっとしてくれていて撮りやすかったです。
こんな時期に出てきてくれるなんて、すごいですね〜!!

そして・・一番のリクエストだった
キツネメネジリンボウも結構出てくれていたし、本当明日から潜れなくなるのがもったいない!って感じです。

さて、明日はとうとう大晦日!
明日の締めも・・・なんやかんやでUPできると思いますので、楽しみにしててくださいね〜!


photo by 潜水屋 DAIKI

photo by 潜水屋 DAIKI

12月29日(火)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

今日は田辺で来年潜水サービスを立ち上げる「
潜水屋DAIKI」さまがゲストを連れて来てくれました〜!
2日間の日程ですが、この時期、正直天気との戦いですので、どうかなぁ?って思ってましたが、奇跡的に2日間は凪ぎの予報で、本当に良かったです。

潜ってみると、本当に柏島って面白い!
今日はエビカニ大好きなゲストの方も居たので、エビカニ特集!です。

一枚目の写真ですが、
バサラカクレエビのペアの写真・・・。バサラ自体は柏島では結構見られますが、ペアでなかなか写真に撮れないんですよね〜。
ペアで並んだ瞬間をばっちり激写してもらえました!

二枚目はもう何ヶ月この場所に居てくれて、どれくらいのお客様を満足させてくれたのでしょう・・?
一周りも2周りも大きくなった
サクラコシオリエビは相変わらずジッとしてくれていて、すごくいい子です。
横にはセボシウミタケハゼが並んでくれました。

そして、このカニはなんでしょう??やたらに右手がデカイです。
コブカニダマシというのに似てますがなんでしょう??
まだまだわからんのが出てきますね〜。

ホンマ柏島すごいなぁ〜!


photo by 脳みそ大好き

photo by ヘレン

12月28日(月)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

今日も荒れちゃいました〜!!
荒れても楽しい今日も泥ハゼ三昧です!

一番上は
オニサルハゼ・・・。これもここのビーチでは初めて見た種類です。

こんなんも居るんや〜!って感動しました。

そして、真ん中は
ナガセハゼ・・・。
これもここで初めて見た魚です。居るところには居るんですね〜!

そしてそして、最後は
ホホベニサラサハゼ・・・。
行くところに行けばいっぱい居るのでしょうが、それもこの周辺では初めてみました!

いや〜、初めて見るものばかりで、泥ビーチも興奮しますね〜!

これから荒れた時の楽しみができました!

また年末年始あたり荒れそうなので、泥ハゼ報告hします〜!



photo by ヘレン


photo by 脳みそ大好き
12月27日(日)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

今日は凪いで、昨日の大荒れとはうって変わって最高のコンディションになりました!

そして、なんと昼からは勤崎方面にも行けて、ゲストの久々に入られて大喜びでした!

勤崎の浅場に
コケギンポのたくさん居る場所があるのですが、そこのうちの一個体が穴を失ってうろちょろしてたら、そこの主のような黄色い子がめちゃめちゃ威嚇してえらいことになってました!!
実際に噛み付いてる場面もみましたね〜!!
これはビデオかなぁ??ってみてて面白かったです。

そして、小さいころより撮り易くなった
アカボシハナゴイ
いつもはめちゃめちゃ動くのに、今日は比較的じっとしてくれてました。

このハナダイ撮るなら、今?ですかね〜!
しばらくこんな凪いだ日が続いてくれたらいいなぁ〜!!




photo by 脳みそ大好き


12月26日(土)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

せっかくの2009年最後の週末になりましたが、大荒れの柏島になってしまいました・・・。
そんな中ですが、今日は久々に泥のビーチに行ってきました!
このビーチに入るのは久しぶりだったのですが、今日は水温も高くて透明度もよく、遠くまで見渡せたのですが・・・
あれっ??なんか砂質が変わってる??って最初に思って、今まで結構居た
カスリハゼなどがすごい少なくなっていたので、ハゼはあきらめようかな??と思いながら、前からたくさん居たクサハゼの綺麗な色のを撮ってもらってました。

そしたら・・・、その傍らに居るわ、居るわ・・・!どんどん、この辺りではあんまりみない泥ハゼの数々・・・。

まず、一番上、綺麗ですね〜!これ、
ヤツシハゼです。SPではなく、原種のヤツシです。
ちゃんと撮ってみるとこんなに綺麗なハゼなんですね!青やら、オレンジやら、腹ビレの黄色やら・・・。肉眼ではここまで綺麗な色は出てこないのに、写真に撮ってみてはじめて気づく美しさですね〜!
この砂地の優先種は
クサハゼとヤジリハゼとだと思ったのですが、その中に、なんだかどこかで見覚えのあるようなハゼが!
真ん中のハゼはパラオなどで見ていた
ヤツシハゼ属一種の4(俗称ミナミヤジリハゼ)ではないかと思います!
まさか近くのビーチで見れるなんて知りませんでした!ちゃんと尻尾もとんがってヤジってましたね〜!

そしてそして・・一番下のハゼ・・・。これ、なんだかどこかで見覚えがあるのですが、思い出せず、図鑑で調べたけど、確定はできませんでした。
一番似ているのはツムギハゼなのですが、体に黒い点がないので??です。
ちょっと調べてみますね。

それにしても・・・ゲストより、ガイド二人がここで見れると思ってなかったハゼたちに大興奮!した今日のダイビングでした!面白かった〜!



photo by ヘレンとキヨシ

photo by ヘレンとキヨシ

photo by ヘレンとキヨシ
12月25日(金)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

クリスマスの柏島は冬なのになんでこんな暖かいの〜!!!って位の天気。今日のゲストの方は「やっぱり高知って暖かいですね〜!!」って言ってくれたのですが、一旦北西の風になったら風が冷たくて寒くなってしまうので、今日の天気が本当に貴重で最高でしたね〜!」
今日はゆっくりのスタートで2ダイブ・・って予定でしたが、あまりにも海況がいいので、がっつり三本行っちゃいました。

そういえば
ゴルゴニアンって居るのかなぁ??なんて行ってみたら、立派なペアで居てくれたし、そういえばピグミーってまだ居るのかなぁ?って言ってたらお休み前に見ていたピグミーのチビチビのペアが立派な大人になって、お腹も大きくなって居ました!いや〜凄いですね〜!

凄い!と言えば、この
ヒレボシミノカサゴ。立派な大きさの大人です。ヒレボシっていつも岩陰の奥の方で、なかなか頭を前にしてくれずにちゃんと写真が撮れなかったのですが、今日は外をウロチョロウロチョロしてこんなチャンスはない!ってことで前からばっちり撮ってくれました。

最近後浜の沖で漁師さんの船が結構出ているのですが、何狙い??ってまさしくこれ←
イサキです。サイズも立派ですっごい太っていたので、今が撮りごろ、・・じゃなくて捕りごろなんでしょうね〜!
かわいそうな気もしますが、イサキのお刺身、メッチャ美味しいですよね〜!
ちょっと水中で「寿司食べたい〜!」って思ってしまいました。

さぁ、今日までの絶好調の海況とは打って変わって、明日は大荒れの模様ですが、予報が外れてくれますように!


photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
12月23日(水)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

ひっさびさに凪ぎの週末になりました!

・・と言ってもゲストは一人だったので、のんびり二本がっつり潜ってきました!
色々普段いけないような場所にも行ってきました〜!!

あまり付いてないフタイロニシキウミウシにウミウシカクレエビが付いてました〜!
この時期になるとウミウシにエビが付いていることが多いですが普通のニシキウミウシではなくこのウミウシにも付いてるんですね〜。
これから先は色々綺麗なウミウシにエビが付いてきますので、楽しみですね!

その場所に行けば、何故かいっぱい居るトサヤッコですが、オスはなかなか貴重なので、出会えたら嬉しいですね〜!

そしてそして、今日は久々に出会えたオニハゼSP!!
前まで居た場所より少し深い場所に行ってましたが、先日居た個体よりいい子でなかなか引っ込みませんでした!
なかなか開かない第一背びれも今日は開いてたようです!
この時期でも出てるってすごいですね〜!
水温何度まで出てるのかなぁ?
これから観察していきます!

では明日も潜ってきます〜!UPします〜!




photo by けんゆう
12月22日(火)

天気 晴れ 水温 20透明度 20m

皆さん〜、久々のアップでごめんなさい〜!
今日は帰ってきてからしばらく潜れてなかった後浜や他のポイントに風がおさまったのでやっと行けました〜!

今日は
鹿児島錦江湾「海案内」の出羽さんが柏島に来て下さいました。

一枚目のこの写真はとなりに居た
コウリンハナダイ(真ん中)やミナミハナダイ(下)よりも気になってしょうがなかった魚・・・。
グルクン系の幼魚であることは間違いないのですが、なんでしょう??
肉眼で見ると、ピンクっぽく見えて、ハナダイにみえましたが、写真に撮ってみると全然違いましたね〜・・。
それにしても、見た事ない魚がまだまだ出てくる柏島って本当に奥が深い・・・です!

コウリンハナダイやミナミハナダイの近くには
トウカイスズメダイの子供なんかも居て、ほとんど動かずに色んなものが居て目移りしましたね・・。

浅いところに帰ってくると、
ジャパピグなどもあちらこちらに居るし、、ちょっと岩をめくったらキンチャクガニも出てくるし、冬の海になってきましたね〜!だからといって水温も20℃ありますので、ハゼとかも出てるし、海が凪ぎさえすれば、本当に楽しい水中です。

明日も潜りますよ〜!お楽しみに〜!


photo by nob

photo by nob

photo by nob
11月23日(月)

天気 晴れ 水温 22透明度 15m

今日は予想していたより波も出ず、勤崎方面も釣りが上がってなかったので行けて、ラッキーでしたね〜!昨日までそっち方面には行けなかったので今日はちょっと冒険に・・・。

久々に
ヤリイトヒキベラ(真ん中)のところまで行きましたが、まだちゃんと居てくれるんですね〜!すごい!
それも久々に見たら、ちゃんとしたオスになってきててすごい綺麗!

それとそれと、この
オビトウカイスズメ(上)は今日ではないのですが、同じポイントで出たやつです。
それもペアで!!ちょっとペアの写真は後向きだったので採用はしませんでしたが、こんな貴重なスズメダイがペアで出るってすごい!!です。

その他、今日は
スミツキヨウジっていうめちゃくちゃレアなヨウジウオの仲間が出ました!生態写真がほとんど撮られてないかも??っていうくらいの珍しさです。
それももう観察を始めてからもう3ヶ月くらいがたちますが、まだ卵をお腹に持っています。
何回もハッチアウトをするんでしょうけど、いったいいつまで卵を持ち続けるんでしょうか??

それと、こんなに可愛い
エナガカエルアンコウまで見つかりました!サイズは小指の爪くらいの大きさ・・・。めっちゃ可愛かったです。

明日から、しばらくアクアスはお休みを頂いて、明日から初の錦江湾へと向かいます。その後はこれも初の屋久島へ・・・。
いや〜!初めての海・・・本当にワクワクします!楽しみです!
また情報をブログに載せますので、ブログもチェックしてくださいね〜!
よろしくお願いします〜!


photo by ゆうこ

photo by うさぎちゃん

photo by nob
11月22日(日)

天気 曇り 水温21℃ 透明度15〜20


昨日の大荒れとは違って、今日はお天気はあまりよくなかったけど、海は凪いでました!
どこでも行けるでぇ〜!!って感じだったのですが、今日は大月町主催の釣り選手権の日・・・。もう勤崎なんかは何人一つの岩に乗ってるの〜っっ!!ってくらいの人数でした。
ってことで・・でも色んなポイントには行ってきましたが、今日はどのポイントに行っても流れる、流れる・・・!流れさえなければ・・・最高の海況なのに、思うようには自然界はなかなかいきません・・・。
今日のログ付けも熱かったですよ〜!カメラの達人ばかりなので、みんなの写真見ながら、どうやって撮ったん???とかデーターは??とかすごい時間でした。
特にこの真ん中の
ウミウシカクレエビは、じっくりみんなで写真を撮ったのですが、ログ付けが発表会!って感じになってました。こういうのが面白いですね〜!!
ちなみに一枚目はトサカのポリプで、最後の写真はガンガゼの青いキラキラしてるところです。なんだか幻想的ですね〜!
さぁ今年最後の連休が明日終了します。
明日も北風ですが、それほど激しくなさそうなので、潜ってきますよ〜!!
ダイヤリーお楽しみに〜!!


photo by はやしやさん

photo by nob

photo by nob
11月21日(土)

天気 曇り 水温21℃ 透明度15〜20


残念ながら、今年最後の連休は大荒れの天気になりました・・・。
・・ってことで、午前中は勤崎のビーチに行ってきました!
そこで出会えたのは、久々に見た
ホホスジタルミの幼魚!!小さい個体で可愛いですね〜!!
スジクロユリハゼヤクシマキツネウオジョーもキザクラハゼなども居て盛りだくさん・・・の海でした。でも、かなり歩いたし、かなり泳いだので、結構疲れましたね〜・・・。
浅いところも
キンチャクガニや、イソバナガニ、フチドリタナバタウオなど熱かったので、浅いところでのんびり楽しむのもいいかも??ですね〜。

そして・・・小さい
ピグミーがこの間居たなぁ・・・って思ってたら、今日はびっくり!!2匹ぴったりくっついて並んでいました。
こんなチャンスめったにない!!って思って、みんなを呼んで撮ってもらいました!
なかなか二匹がぴったり並ぶ瞬間がない・・・のですが、なんなんですか?あの短い間にばっちりピントを二匹にあわせてくるのが凄いなぁ・・て思います。

そんなこんなで今日は荒れてて二本しか潜れなかったですが、ゆっくり写真を撮ってもらえたみたいで楽しかったです〜!
明日はばっちりもぐれそうですね〜!楽しみです!


photo by まゆちゃん

photo by まゆちゃん

photo by まゆちゃん
11月17日(火)

天気 雨 水温 22透明度 15m

月曜日よりは波はなかったですが、ずっと雨の降り続く1日となりました。

この日の二本目で400本記念を迎えたMちゃん。前の日の夜、「記念ダイブで何みたい?」って聞いたら、やっぱり答えは「
ホムラハゼ」・・・。ここのところ、ちらっと見えても写真に撮ってもらえないことがほとんどだったのに・・・。
本当に、奇跡の400本記念でした!こんなにばっちりホムラハゼを撮っていただいたのはいつぶり??って感じでした。
それも、このホムラ・・・なんか背びれの点が異常に多いような???
全て倍くらいの数あるように思えますが・・。大きさも大きいらしいので、それで??かな?

二枚目の写真は、笑ってはないんだろうけど、
クリアクリーナーシュリンプに掃除してもらってすっごく気持ちよさそうに見えますね。

そして、先週見つかった
ゴルゴニアンシュリンプの卵持ちはあまりにもでっかい個体なので、すごいわかりやすいです。
こんなに大きいメスが居るのにオスが近くには見あたらないのですが、すでに産卵が終わってしまったのでどっかに出かけてしまったあとなのでしょうか??

そんなこんなで、潜ってみたら、すっごい面白い水中なのに、なかなかいい海況で潜れる日の割合が残念ながら少なくなってきました・・。

この三連休も、ちょっと海況が??ですが、潜れたらいいなぁ・・・。


photo by まゆちゃん

photo by まゆちゃん

photo by まゆちゃん
11月16日(月)

天気 晴れ 水温 22透明度 15m

昨日まで大荒れの柏島・・・。土日はクローズだったので、潜ったのは久々・・って印象でした。

今日もそこそこ荒れてましたが、3ダイブ潜ってきました!

潜ってみたら、ちょっと水温が下がったようです。
60分を越えるとちょっと寒いなぁ・・・って感じたのでダイコンの温度を見ると22℃・・・。
見てしまうと急に寒く感じるんですから、人間って不思議です。

大荒れの中ですが水中は結構穏やかで、今日の写真は全て8m以浅でとってもらった写真です。

さぁ、もう上がろうかなぁという時に見つけた
コノハガニのメス(大)。後からピンク色のオスを見つけたので、並べて撮ってもらおうと近づけると、なんとすぐに交尾を始めてしまいました!
ちょっと〜、今、これ撮って〜!!なんて水中で叫んでいたのですが、よぉく冷静に考えたら、(人間の世界に置き換えると・・ですが(笑)・・・)恥ずかしくなりますね・・・。
ちょっと変な方に考えがいってますかね〜??

そして、この
ナカソネカニダマシのペアは大きい個体(たぶんメス)はお腹に卵をかかえてました。この小さい方がオスですね。
エビカニはだいたい、大きいのがメスでオスはすごく体が小さいですね。

まゆちゃんの撮ってくれたこの一番下の
ダルマハゼ・・ですが、これ、60mmレンズとストロボ一灯で撮ってます。
60mmでもこんなに寄れるし、こんなに光も回るんですね〜。顔のヒゲヒゲが可愛いですね〜!

なかなか海がばっちり!というほど凪ぎません・・・。
今も大雨になってます。

明日はどうかなぁ?潜れたらいいなぁ・・・。


photo by AKAMATSU Diver's

photo by AKAMATSU Diver's


11月13日(金)

天気 曇りのち雨 水温 23〜24℃ 透明度 25m

前線通過?でしょうか?朝からすごい風が吹いてました。台風のような風でしたが、東からの風だったので、柏島のポイントは穏やかで、透明度も抜群!最高の海となりました。

アカマツダイバーズさま合宿?の最終日・・・。まっちゃんとアカマツさんは二人でいつもあまりいけないところまで行ってきたようです。
上がってきたら、「なんでも居るワァ〜!!」ってにっこにっこしながら言ってました。
確かに・・・見せられた写真には、
コウリンハナダイ、アサヒハナゴイ、スジチガイ(ナガハナダイ属の一種)、トウカイスズメダイ、アカオビハナダイ・・・。確かに、なんでも居りますね〜!でも、水深は結構深いです・・・。

でも、そこまで行かなくても、凄かったです。
ホタテツノハゼはぺアで出まくりでヒレ全開!全然ひっこまないし、ツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ・・・もいっぱい居るし、ニシキフウライウオも綺麗な個体が健在!
何故か、この時期になって、全盛期か?と思うくらいハゼが出まくりだし、もう楽しいことありゃしません!

他のポイントでは、
アケボノハゼのチビや、久々の登場、バカボンサンゴモエビ(通称)、や、ゴルゴニアンシュリンプなどなど・・。

今日も盛りだくさん!やっぱり柏島も熱いなぁ〜!!

明日から2〜3日は大荒れの模様・・・。こんなにいい海況なのに悔しい〜!です。
また次に潜れたらUPしますね!


photo by おおい

photo by おおい
11月12日(木

天気 曇りのち雨 水温 23〜24℃ 透明度 25m

鵜来島に行ってきました〜!!

柏島もちょっと北西の風だったので、気にしてはいましたが・・・やっぱり向こうも大荒れでした・・・。

でも、なんとか行ってもらったこのスーパーポイント・・・。
夢のモリシタダテハゼも無事にゲストの方に撮っていただけました!

モリシタダテハゼから上がってきたら、なんと、柏島ではめったにでない
ツキチョウチョウウオにも遭遇!!
本当に大興奮、夢のようですね〜!

一本は
ハンマーヘッド狙い!で入って、今日も見事に一個体出たそうです!
・・・そうです・・・って言うことは、実は私は鵜来島のビーチの調査ダイブをしてました。

印象は、やたらに
ツバメウオの幼魚が多いことと、やたらにブダイの幼魚が多いこと・・・でした。
でも、こちらはこちらで、楽しかったです!

明日は、柏島でまた3ダイブ、ガッツリ行ってきます〜!!



photo by おおい

photo by よね夫

 photo by ひろちゃん☆彡
11月11日(水

天気 曇りのち雨 水温 23〜24℃ 透明度 25m

朝から思ったより荒れてしまいました。
遠くに行けるかなぁ?なんて思ってましたが、やっぱり無理・・・。
近いところで大人し〜く潜ってました。

今日のヒットはアカマツダイバーズさん発見!の卵持ちの
ゴルゴニアンシュリンプです!
この個体でかくて撮りやすい!卵持ってるってことはじっくり探したらもう一個体いるんでしょうね〜。今度探してみよ!

そしてそして、昨日のダイヤリーで書いた、
ナガシメベニハゼです。この穴にはペアどころか2ペアくらい居て、カキの殻の中に卵持ってるのかこの殻の前にじっとしてたり、中から様子窺ったり・・・と可愛いです。
それにしてもナガシメベニハゼのこの目のキレイなこと・・・。
私は何回撮っても、いつ見ても、大好きです。

そしてそして、見る度に撮ってしまうのが、この
デルタスズメダイ・・・。この個体はそこそこ大きくて撮りやすいです。
このなんとも言えない色合いがなんかしぶくて好きですね〜!!

さぁ、今日は荒れましたが明日は少し収まる予報です。
そして、明日は・・・
アカマツダイバーズさんと、
鵜来島ツアーです!!!
何が出るのか、楽しみです!

明日もダイヤリーお楽しみに〜!!



photo by ゆき

 photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡
11月10日(火

天気 曇りのち雨 水温 23〜24℃ 透明度 15m

お天気がイマイチ・・・の1日でしたが、まだ海は穏やかで平和でした。陸は雨が降ったり雷がなったりと大変な感じでしたが、海の中は盛りだくさんで楽しい1日でした!

この一番上のスズメダイは
ルリメイシガキスズメダイの幼魚です。
このサイズ、綺麗でめっちゃ可愛いですね〜!
一旦撮り始めると撮れるまでそこから離れられない!くらいの可愛さです・・・。
ゆきさんが完璧にやっつけてくれましたね〜!

そして、絶好調!の
ホムラSP
実はこの個体、お腹大きいです。赤ちゃんいっぱい産んでくれていっぱい増えてくれたらいいなぁ〜・・・。

今はまた
ハゼの産卵時期なのでしょうか?

一番下の写真、
コバンハゼが卵を持っています。
もう目も完全に見えてて、今日がハッチアウトでしょうか??

そして、今日は
ナガシメベニハゼがカキの殻の中に卵を持っているような感じの場所を2つ見つけました・・・。
でも、カキの殻がちょっとしか開いてないので、卵が写真に写せないんですよね〜!

ってことで・・今日もみんなの写真を見て、明日はこれ撮りたい、あれ撮りたい・・って言われたんですが、明日はなんだか海が荒れそうなんです・・・。
あれ、とかこれ・・の場所に行けるやろうか???

でも、なんとか潜れそうなので、あれ、これ、以外にもすんごい写真いっぱい撮ってもらえるように、頑張ります〜!

photo by よね夫

photo by おおい

photo by AKAMATSU Diver's
11月9日(月

天気 曇りのち雨 水温 23〜24℃ 透明度 15m

平日、熱い、熱い一週間がやってきました!
串本、須江で活躍する
AKAMATSU DIVERSさんが精鋭たちを引き連れて柏島に一週間合宿!してくれはります!
本当、こっちの体持つかなぁ・・・(笑)・・・ってのは冗談で、熱い日々が繰り広げられそうです・・・。

その皮切りは・・・、やっぱり出ましたね〜!
ホムラSPです。
それも今日はAKAMATSUさん発見!です。
ずっと見たかったものを自分で見つける・・・そんな嬉しいこと、・・本当ガイド冥利につきます!よね??
明日からもどんどん、色々発見頼みますよ〜!!

ほんでほんで、この魚も今ココ行けば見れる??みたいな場所があります・・・
オビトウカイスズメダイです!でも、リクエストされても海況、状況、その他もろもろ要ご相談・・です・・・。
それくらい貴重な魚・・ってことですね。

そしてそして、今日、こんなすごい魚たちを見たのに、一番ログ書きで盛り上がったのは、この
アナゴのような、ハモのような、なんじゃこりゃ?の魚・・・。
色んな図鑑をみたけど、該当するものがありませんでした。
ハモに似てる?なんて声もでましたが、柏島でハモなんて見たことないので、「ハモカモ??」なんていう名前がどこからかつけられました(笑)・・・
ハモカモ?ちょっと可愛いかも??


photo by ゆき

photo by よね夫

photo by ゆき
11月8日(日

天気 晴れ 水温 23透明度 15m

またまた今日もまったりとした海況にお天気に最高!でした。

だから、海の中もまったり??なんて言ってたけど、今日は水中で
カシワハナダイがえっらいことになってました。

婚姻色を出しているだけならまだしも、今日は産卵中!お腹の大きいメスに猛烈アタックで、目の前でバンバン産卵してました!!産卵するときのカシワハナダイの色って横に(魚で言うと縦に?)3本くらい線が入って、一瞬フチドリハナダイの大人?みたいな色になってました。
もちろん、その瞬間の写真は早すぎて撮れないんですけどね・・・。

この一番上の写真ですが、腹びれのちょっと前になんか出てます。
これって産卵管??

オオモンカエルアンコウの黒いのってなんか今いっぱい出てますね。
真っ黒すぎてよくわからないのですが、可愛いですね〜。

そして、なんか今すごい多いような気がする
ハダカハオコゼです。
顔だけの切り取りも綺麗でいいですね〜!
明日も天気良さそうです!
いっぱいいい写真撮ってもらいましょう〜!




photo by ikeda



photo by kii
11月7日(土

天気 晴れ 水温 23透明度 10〜15m

最高の週末になりました!

今日はゲストも少ないので、今日で3日目のゲストの方が、毎年平日ばかり何回も来てくださっているのに、なかなか姿を見せてくれなかった
ホムラSP様のリクエスト・・・。最近外しまくっているので、どうでしょう??なんていいながら、入ったのですが、やっとやっと!会うことが出来て、もう皆さん大興奮!!

その勢いをそのままに、なんとずっと出てなかった
オニハゼSPもペアで出てたり・・・と凄い1日でした。

もうこうなったら、祭りだ、祭りだ!!天気もいいし、みなさまのテンションも上がってましたね〜!!

そして、珍しいことに
ニシキフウライウオが3個体!!固まってました!
一匹だけ、なんか違う色の子がいますが・・・なんかお邪魔??って感じなのですが、ずっとココに3匹で居るんですよね〜!!
ってことは、仲良くやってる??ってことですかね〜??

興奮しまくりのダイビングでしたが、明日も海況、天気ともに良さそうです!
しばらく続いてくれたらいいなぁ・・・。








11月6日(金

天気 晴れ 水温 23透明度 20〜25m

海況も最高!透明度も最高!の状態が続いています!流れも波もなく、穏やかです。
今日も気持ちよ〜く潜ってきました!

一番上の写真は・・・なんとなんと先日まで一匹だった
ピンクのオオモンカエルアンコウが二匹に!それも大きさも一緒だし可愛い〜です!
お互い意識してるかなぁ??
この後は微妙な距離感を持って近くにおりました。

すっかり居ついてくれた
タマムシサンゴアマダイです。シじっとしてそうな雰囲気ですが、実はこの子、すっごい動きまくるので、写真を撮るの結構難しいんですよね・・・。
今日も遠いところから妖しいブルーが輝いてました!
しばらく居ついてくれるといいなぁ・・・。

そしてそして・・・。「あっ!!」って言ったらいつも通り過ぎてしまう
イトヒキアジ
今日は100mmレンズでまっちゃんがこんなに綺麗に撮ってくれました。

本当に風もなく波もなく、最高の海です。明日の天気も最高だそうです。

明日のアクアスは土日だと言うのにもうすっかりのんびりモードです。突然来れるよ〜!って方、(もう遅いかぁ?)是非是非来て下さい〜!






11月5日(木

天気 晴れ 水温 23透明度 20〜25m


気候も秋らしくなってきて、水中も今年のラストスパートのごとく、レアもの、初記録続出でほんま柏島ちゅうんはどえらいとこです〜っ!

でもなんで??今日はちょっと地味に
ブダイです。

それにしてもこのブダイ科なかなかリクエストがない・・・・紹介しても、「それとちゃうねん」みたいな感じでスル〜やし・・・なんでやろ?
ブから始まるのがなんかぶさいくみたいな感じであかんのかなぁ???
もう少し、綺麗な名前にしたらいいのかなぁ???
(??なんかそんな問題じゃないような気がする・・・・)

ちなみに一番下だけベラです!
大きさといい、動きといい、めちゃめちゃブダイに似てますが
ブチススキベラの成魚
ブルーのラインがかっこいいベラです。

ほなぁ!明日はブダイ科だけで1Diveいきまひょ!ってゲストに言ったら、「即却下!」でした・・・。

そうそう、先日UPした
タマムシサンゴアマダイ!ちゃんと居ついてくれてました!
ようやく、スタッフ二人も写真撮れました!!いつ居なくなるかわからないので、今のうち!!ですよ〜!


photo by かず
11月3日(火)

天気 晴れ 水温23〜24℃ 透明度15M


昨日とはうってかわって、急に風もおさまり、落ち着いた柏島でした。
ちょっと陸の気温が下がったものの、水中は結構暖かく、昨日からドライスーツに衣替えの私は、もう快適、快適!暖かすぎて時間も忘れるほどでした!

さぁ、海も凪いだし、張り切って行ったら、なんとなんとすんごい生物に出会えました!

おそらく、柏島初登場??の
タマムシサンゴアマダイです!それも伊江島や久米島で見られているのは45〜60mくらいの水深らしいのですが、今日見れたのはなんと30M台!浅い!!
最初は目を疑って、あきらかにサンゴアマダイの仲間であることは違いない、のですが私自身タマムシを見たことがまだなかったので、スレートにも「タマムシ???」と書いたほど・・。
カメラを持ってなかったので、ゲストの方に頼むから撮って!!という私の熱い〜プレッシャーにも負けず、かずちゃんがやってくれました!ありがとう〜!

でもどうしても、もう一度撮りたい!ってことで、カメラの準備をしてもう一度最後引っ込んだ場所に行ってみたのですが、(最初見つけた場所よりはかなり移動して引っ込んだため)居ない・・・!どこにも居ない!
う〜、海はやっぱり一期一会なのかっっ??
でも、また行ったら出てきてくれてるかも??
こんな貴重な生物です!皆さんにも見ていただきたいので、また出ることを願って観察しておきますね!!




photo by i c o

11月2日(月

天気 晴れ 水温 23透明度 20〜25m

今日は柏島は大荒れの天気になりました!

柏島は船を出せなかったため、本日は2チームに分かれて、1チームは南側にポイントの樫西にいってきました!
そして、なんともう一チームは四万十観光がてら、途中、ひまわり畑、コスモス畑によって、四万十川でも遊んできました〜。

海チームも、エントリー後すぐに小指の爪くらいの可愛い
クマドリカエルアンコウが!その他、ツバクロエイヒッポリテコメンサリスというナガレモエビ属の一種などが見れました!

面白かったね〜!って帰って来たら、四万十川チームも熱かったようです!!

一番上は「
チチブ」です。真ん中は「ヌマチチブ」です。見分けは胸鰭の後にあるオレンジのラインがあるのがヌマチチブ、ないのがチチブなんだそうです。ログ書きでも熱い川ダイブトークが繰り広げられていて、海チームもタジタジでしたね・・・。

一番下の写真は外来種の
ブルーギルです。
このほかにもブラックバスなどがいっぱい居て、やっぱり最後の清流・・と言えども外来種におかされていました。ちょっと残念な気がしますね・・・。

大荒れの天気で、いつもとは違う海や川に行ってきましたが、目先が変わって、ガイドもゲストの方がたも楽しんでいただけたようです!




photo by i c o

photo by i c o

photo by 1号さん
11月1日(日

天気 晴れ 水温 24透明度 20〜25m

11月になりました!
今回は飛び石連休ってことでたくさんの方に来て頂きましたが、ベタ凪ぎで、海もめっちゃ綺麗で、水温も高くて最高のコンディションでした!

今週末の出物と言えば、出るわ、出るわのカエルアンコウ祭り!!
白いクマドリ×3、黒いクマドリ×3、オオモンカエルアンコウの子供×3・・・っとどこに行ってもカエルアンコウ三昧!でした!
そして、その中でも一際みんなの人気者だった可愛い子はこの
ピンク色のオオモンカエルアンコウの子供です!
この子は10月15日に米粒のような個体でクダゴンベの横に偶然見つかった子・・・。
すくすく大きくなって・・と言っても、まだまだ可愛いサイズです!本当、可愛いですね〜!!

そしてそして・・・、柏島ではあんまりでないので、出たらちょっと興奮してしまう(?!)
ミツボシキュウセンです。綺麗ですね〜!

そしてそして、今週の出物としては、カエルアンコウもそうでしたが、しばらく居なくなっていた
ピグミーシーホースが、あちらこちらに小さいサイズ(私が今まで見た中ではこの子が一番小さいのでは??)のピグミーが見つかりました。
一回目を離すとどこに行ったかわからない程なのに・・・よく撮るなぁ・・・。
本当にかわいかったです!

明日は大荒れの予報・・。なんとか潜れるところを探して・・・。行ってきたいと思います!

10月30日(金)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度15M


今日はお店をお休みいただいて、ずっと念願だったこのハゼに会いに柏島から勤崎に行くときに見える鵜来島に行ってまいりました!!
このポイントには柏島からはいけないので、
ネイティブシー鵜来さんの船に宿毛から乗せていただき、この「モリシタダテハゼ様」に会いに行ってきました。
ずっと小笠原に行かないと見れないと思っていた、このハゼをまさか、柏島から見える場所で見つかるなんて!!本当に夢のようです。
水深も30m付近と浅いし、最初の印象は思ってるより「デカイ」っていう印象でした。今まで写真でみていたものや、最近鹿児島などで見つかっているこのハゼの写真と比較しても、体色が思っているより薄くて、めちゃめちゃ綺麗でした!!
いや〜、大興奮です!こんなハゼがココに居るのを見つけてくれたネイティブシーの角くんありがとう〜!
そうそう、このダイビング以外でも、柏島では深い
トサヤッコがたくさん!浅いところからいっぱい出てきます!そして、なんと、普段はすることのない、中層を流すダイビングを二本しちゃって、なんとなんと、最近高確率!らしいハンマーヘッドシャークに2本とも遭遇できました!!
1日で、モリシタダテハゼとハンマーヘッドに会えるなんて、ありえません〜!
ってことで、うちからもリクエストで鵜来島ツアーも企画しようかなぁと思ってます!
本当、刺激いっぱいの楽しい1日でした!!





10月29日(木

天気 晴れ 水温 23〜24透明度 15m

昨日はレッドストライプフォグの登場で、興奮しすぎてお伝えできなかった生物たち・・・。レッドストライプが見つかった時見れた、貴重な生物たちです。

まずは・・・オビトウカイスズメダイ・・・ V,K,S,S様。リクエストがあってもなかなか答えられなかったのですが、居るところには居んねんなぁ〜!なんと群れていた・・・・・ほんま見て貰いたかったです

そして土佐高知だけに
トサヤッコ
たまに子供は見れるのですが、大人の個体は何故かあまりみれません。
でも、ココに行ったらほぼ毎回見られる気がします。

そして・・今年はハナダイブーム!だったのですが、ちょっと下火になってきたような??と思っていたら、やっぱり居ましたよ〜!

フチドリハナダイの子供でしょうか!!

これは文句なしに可愛い個体ですね〜。

って訳で、快晴、べた凪ぎ、水温も高いし、透明度もいいし、最高です〜!


明日からも海況よさそう〜!!
今から楽しみです!



10月28日(水)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度20〜25M


久しぶりのべた凪ぎ、快晴、透明度も回復〜!!
ってことで、めっちゃ気持ちよ〜く潜ってきました。
それで気持ちよ〜く色んなところで行ってみると・・・、なんと柏島初!?やっと出ました〜!!
レッドストライプフォグの登場です!!テレラブレスやアヤタスキベラなど、似たようなベラを見る度にレッドストライプでないかなぁ〜・・・なんて思ってたのですが、とうとう出てしまいました!
見つけたまっちゃんはしばらく大興奮!で、テンション上がりまくりでしたね〜!
私は私で、別の場所に行ってましたが、嬉しい出会いが!!
やっと良い個体が出てきました!
ピンクダートゴビーのいい個体登場!それも浅い!なんと最後は移動して25mくらいまで上がっていきました!
結構動きまくりましたが最後にはペアになってくれたので、最高でした!
これからも見れるようになるのかなぁ〜!楽しみです!
明日も天気も海もよさそうで、楽しみです〜!!!



photo by KAZU




10月27日(火

天気 晴れ 水温 23〜24透明度 15m

昨日の予報を見る限りでは、27日は潜れません・・・って案内をしていたのですが、朝起きてみると予想より海がおさまってる!!
ってことで、急いでゲストの方がたに連絡をして3ダイブ、なんとか行ってきました!
マシになって・・と言っても荒れ模様はあれ模様・・・。
近いポイントしか潜れませんでしたが、水温も少し上がって、透明度もやっと普段の秋の柏島に復活!!してました!

そんな感じで潮も良いので、今日はハゼも良く出てました。
ズグロダテハゼや、この写真の一番下のキザクラハゼなんかも全身出てきて、すごい撮りやすかったです。
ハゼと言えば、久々にホムラハゼも写真に撮ってもらえて、ゲストの方も大喜びでした。

そしてそして、一番上の写真、ひさびさに出ました〜!フグのスペシャリストの先生に聞いてもはっきりした答えが返ってこなかった、
ハマフグの模様入りバージョン!やっぱり存在感抜群でかっこいいです〜!

そして、なかなかこの魚の写真が撮れなかった、「
クマドリ」の成魚、です。

いつもサンゴの隙間に上手いこと入っていてt取れないのですが、やっとのことで、バッチリ撮れたそうです。

明日はベタ凪ぎの予報です〜!


photo by ぶーみん

photo by KAZU
10月25日(土

天気 曇り時々雨 水温 21〜24透明度 10m

今日は1日曇り模様だったので、水中は明るくはなかったですが、海もベタ凪ぎで穏やかな1日になりました。

さてさて、最近やたらに出てくる
クマドリカエルアンコウ
今日はまたまた新たな、それも小指の爪くらいの可愛い〜サイズが登場。昨日までのクマドリとは比べ物にならないくらいの綺麗な個体で、思わずみんなで囲いこんで撮っちゃいましたね〜!
ぶーみんちゃんは、こ〜んな小さいこのアクビシーンを激写してくれました!

そして、珍しい写真を・・・・。水面に居た
ダツ・・・。のんびりしてるなぁ・・・と思ったら、なんとホンソメワケベラにゆっくりクリーニングされていたようです。
これ、水面近く・・・。
こんな水面近くまで、出張クリーニングに行くんですね〜!
働き者ですね!

さてさて、台風20号が足早に四国の沖を通過していくようです。
うねりは多少入ってきましたが、ちょっと水深を落とせば大丈夫です。
今日は何が出るかなぁ〜??
行ってきます〜!!!


photo by ぶーみん

photo by みんみん

photo by みんみん
10月24日(土

天気 晴れ 水温 21〜24透明度 5〜15m

今日はタンクを置きに行った時の桟橋の下が結構綺麗だったので、期待して海に行くと、ブイの下まで見える〜!!とゲストのテンションも上がります〜!!
・・・が、綺麗なのは、10mくらいまで・・・。
下の方に行くと、まだやっぱり透明度5m・・・でした・・。
でも浅場はとっても気持ちのいい、久々にきれいな海でした!

ちょっと水温も高い場所もあり、
オドリハゼが今日はガンガンに出まくっていたそうです!
ひさびさですね〜!!

そして、何故か、今になったいっぱい出てきた
クマドリカエルアンコウ・・・。
今日は全部で3個体の白クマと一個体の黒クマが見れました・・・。
ずっと居ないなぁ・・・と思ってたのに、出てくる時は出てくるんですね〜!!
でも、ちょっとどれも少し成長してしまってる子たちが多くて、もう少し若いころに会いたかったなぁ・・・って思いました。

そしてそして、
フリソデエビをみんなで撮ってる時にその岩の上で何かを一生懸命撮ってたのですが、こんな可愛いニジギンポを撮ってました。
このアゴをチョコンと乗っけて、笑ってるみたいな表情が可愛いですね〜!!

さぁ、明日は1日雨の予報ですが、ちょっとづづ透明度が回復傾向にあるので、明日も楽しみです!!


photo by くまさん

photo by ちりめん問屋
10月23日(金

天気 晴れ 水温 21〜24透明度 5〜7m

今日もなんでかニゴニゴです。
でも昨日よりマシ??なんてちょっと前向きな状態でした。
オシャレハナダイ・・・ばっちりですね〜!
透明度が悪くても、比較的ジッとしてくれていて、撮りやすかったです。
暗い水中の時は動かない撮りやすいもので!ってことで、
黄色いジョーやカエルアンコウや、そういうものを中心に、周りでじっくりマクロダイブです・・・。

じっくりゆっくり撮ってもらうので、こんなシーンにも出会えました。
アカスジウミタケハゼを撮ってもらってるとオニカサゴの子供が横に来て、「コラボ」なんて、言ってました。

今日も新しい
フリソデエビが出たり、予想もしてなかったところにクマドリカエルアンコウが居たりとか、見たこともないエビが居たりとか、何気に熱かったです〜!

さぁ、この透明度の中、10月最後の週末を迎えます!!
追い込みをかけて、たくさん来てくださるゲストの方がたに最高の柏島を楽しんでいただきたいのですが、どうでしょう??


photo by ちりめん問屋

photo by V,K,S,S
10月22日(木

天気 晴れ 水温 21〜24透明度 5〜7m

透明度が復活しませんね〜・・・。
その代わりウネリは取れてきました。それだけでもホッとしますね・・・。

10月と言えばハゼの一番ピークの時なのに、砂地のハゼはほとんど影を潜めてます・・。
そんな時はベニハゼ勝負!!です。
この
ナガシメベニハゼは最近ペアであちらこちらでよく出ています。
比較的ライトを照らしてもずっと出てきてくれるので、撮りやすいです。それにしても綺麗なハゼです。何回見ても撮ってしまいますね!

そしてそして・・・。今日はというと全ダイブ
フリソデエビが居ました!なんだか一気に出てきた感じです。
大きいのから小さいのまで・・・「もうフリソデはええでぇ〜」って言われるくらい出てきます。今まで全然居なかったのに一体どうなってるんでしょうか?

今日もスズメダイ大好きのゲストの方はスズメダイばかりを撮ってました。
コガネスズメダイSP(腹ビレが白いタイプ)の大人です。
子供はよく撮ってもらうけどこんな大人を撮ってくれる人なかなか居ませんよね〜・・・。

今日もニゴニゴですが、色々収穫のあった1日でした。


photo by V,K,S,S

photo by ちりめん問屋

photo by V,K,S,S
10月21日(水

天気 晴れ 水温 21〜24透明度 5〜7m

あれっ??台風近くにあったっけ??
なんて、とんちんかんなことを言ってますが、日本に影響がないって言われてる20号・・・。安心しきってましたが、意外に近いし、意外に勢力が大きいのか、10mより浅いところは横5mくらいに振られるようなうねりに悩まされました・・・。

一番下の
フリソデエビなんて、そんなうねりの中偶然に浅いところでペアのいい個体を見つけてしまったものですから、もうフリソデエビも1mくらい飛ばされるし、写真を撮ってるゲストもライトを照らしてる私も飛ばされるし・・で、どないもこないもありません・・・。
そんな中、よく踏ん張って撮ってくださいました!ありがとうございます!

そして、その方の一番のリクエストは
トウカイスズメダイ!もちろん、トウカイは行くところに行ったら居るので、リクエストにお応えすることができました。
明日のリクエストはオビトウカイだ・・とか・・・。難しいなぁ〜・・。

そしてそして、うねってるし、濁ってるしで出があまりよくないハゼたちですが、少ない中で、巣穴の争いをしてるのでしょうか?
一つの巣穴から一緒に出てた、
ヒレナガオスとネジリンオス。
お互いにホバリングしながら、威嚇しあい、噛み付こうとしたり、大きく口をあけて威嚇したりしました。
こういうのはやっぱり動画で撮りたいですね〜!!


photo by アプリバたけみか様




10月20日(火

天気 晴れ 水温 24℃ 透明度 5〜7m

今日は大荒れの天気で1ダイブだけ竜の浜を潜ってきました!
最初の二枚は昨日の写真ですがこのピンクの
オオモンカエルアンコウは10月15日の写真でクダゴンベの横に移ってる子です。
しっかりそのままそこに居てくれています。
小さくて小さくてメッチャ可愛いです。
この子は今が撮り頃サイズなので、皆さんに見ていただきたいです!

そして、今が旬!って言えば、この
デルダスズメダイ。小さいのからある程度大きいのまで、沢山居ます。今までの柏島にはそんなに個体数は多くなかったのですが、今年は案外多いような気がします。
毎年当たり年、というのがあって、今年はニシキフウライウオとスズメダイのいつもは出ないやつが出てるような気がします。

そしてそして・・・今日の竜の浜では、
オキナワハゼのspかめちゃめちゃ子供のオキナワハゼが出たり、結構出ものがありました!思ったほどうねりもなくて楽しかったです〜!

そして何気に凄かったのが、この
ツチセボリの子供!これって、小笠原とかでは普通種らしいですが、ココで見たのは初めて・・・。
まっちゃんが撮れ撮れ!!って言ってたのですが、ゲストの方があまりにも可愛くないので誰も撮らないので、私がコソッと??2、3枚撮らせていただきました!
何げに珍しいもの見れた、竜の浜ダイビングもさすがにあなどれませんね〜!!

ってことで、明日は波もおさまるらしいので楽しみです〜!!


photo by diver matsukun

photo by diver matsukun

10月18日(日

天気 晴れ 水温 24℃ 透明度 5〜7m

今日は大荒れの天気となりました。
朝起きた時は、これっ、潜れないんじゃない??なんて思って、ゲストの皆様にも行けても竜の浜かも??なんて言ってましたが、結局、ラスベガスや後浜に行くことが出来て、(なんとか・・)ですけど、午前中二本、行ってきました!!

水温が低くなって、どうかなぁ?って思ってたハナダイたちも元気!
ベニハナダイやこのアカボシハナゴイのペアはまだ元気に泳いでくれてます。
二匹にばっちりピント合わせてくれていて、ビデオからカメラに転向したばかり!とは思えないですね〜。

おまけにゴミにしかみえないくらいの
ジャパニーズピグミーもこんなばっちり!!
そうそう、この場所もう米粒かっっていうようなジャパニーズピグミーを撮ってもらってると、よくみると近くに同じくらいのサイズのがワラワラいっぱい出てきます。
この場所で見れただけでも5個体くらいいました。
夏の間はほとんど見れなくなっていたこのジャパピグも見れるようになると一気にいっぱい現れるんですね〜。

なんだか、そういう季節や時期を感じられる、秋の柏島なのでした。


photo by ひろちゃん☆彡

photo by diver matsukun
10月17日(土)

天気 晴れ 水温 24℃ 透明度 5〜7m

今日もせっかくの週末なのに濁りが取れずにゲストの方もちょっとがっかり・・・だったのですがそんな時はあまり動かずにじっくり撮ってもらうことを考えました。

オキゴンベの子供が最近多いのですが、後がトサカのピンクだったり、こんな感じの黄色のウミシダだったり・・・とバックによってこんな可愛くなるんだなぁ・・って思います。
こっちがこういう風に撮って欲しいなぁ・・・と思っている意図を何も言わなくてもわかってくれる嬉しさ!ガイド冥利に尽きますね〜!

こんなほんわか写真だけじゃなくてちゃんと魚も撮ってもらってます!
チゴハナダイ・・・。
すぐに引っ込んでしまうことが多いのですが、ばっちり!ですね!

明日は風が強そうで潜れるのか心配ですが、なんとかいけたらいいなぁ・・・。




photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡
10月16日(金)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 5〜7m

今日も濁りが取れませんでしたが、ゲストも少なくてのんびりダイビングでした!

今日のまっちゃん的なヒットはスレートに「ユキンコボウシガニ」って書かれて、見た瞬間、「まっちゃんの大嘘付き!」ってゲストみんなが思った、
カイカムリの仲間です。
これ、トサカのようなものを背負ってて結構デカイです。良く見ると、情けなさそうな目に女の人が三つ指ついてる感じの爪・・・なんとも言えず可愛いです。
最初はデカイし、ユキンコほど可愛くないし、まっちゃんに「騙された!!」と思って写真を撮ってたゲストもみんな、だんだん愛着が沸いてきて、ささってはりました。

そして、本当に絶好調!な
ホムラSPです。
今日はなんと、一つの場所にペア、どころか三個体も!!いたんです。
同時には並ばないので一緒に撮ってもらうことは出来ませんでしたが、なんなんでしょう??今は繁殖行動でよく出てくる時期なのでしょうか??
それにしても、ホムラSPのこの正面顔もなんだかあんまり見ない構図で、めっちゃ可愛いですね〜!

そして、最後の写真は
オオメハゼですが、ヒレ全開で、完璧な写真です!実は、このとき、オオメハゼを紹介したんじゃなくて、ペガススベニハゼが居たので、紹介しようとしたのですが、すぐに引っ込んでしまったのでその場を去ったのですが、ゲストのHさんが、オオメがあまりにもヒレ全開だったので、撮ってくれたんです!オオメハゼもこんな可愛くて綺麗なんだぁ〜!って再発見させてくれる写真ですね〜!

明日は少しは透明度がマシになってくれていることを願って・・・。


photo by くが様

photo by おおい様

photo by おおい様
10月15日(木)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 5〜7m

なんとなんと、秋にこんな緑の海は初めて?と言ってもいいくらいの今日の透明度でした。まるで春にごり?のように、もろもろしたものがいっぱい浮いてました。

そんな中、今日のリクエストは一番上の
ホムラSPの近くに居る一番下のカタボシニシキベニハゼ・・・・。ホムラSPを探していると必ず会えるのですが、ゲストの方を呼んでる間にするする〜って引っ込んでしまいます・・・・。
今日は、ホムラSPというよりこっちがメインだったので、なんとか撮ってもらえました!!

そして、今日のヒット!!
はっきり言ってこの写真・・・撮りたいと思っても撮れませんよ〜!!
今日、ちょっと深いところから帰ってくる時に、
クダゴンベがすっ〜って動いて良い場所に行ったので、普段はクダゴンベとかは撮らないんだろうなぁ・・って思って紹介しないOさんに、紹介してしまいました。
紹介したお付き合いで??か、2、3枚シャッターを切ってくれて、上がってくださったのですが・・・、なんとなんと、帰ってきて写真をみて、びっくり!!
横にどんだけ小さいん??っていうくらいのサイズの
オオモンカエルアンコウの子供(ピンク)が写っているでは?!!
「またまた、この場所に持ってきたヤラセじゃないん〜??」って声が聞こえてきますが、これ、紹介した方も紹介された方も全くと言って気づいてませんでした。

それにしても、無欲の勝利にしては、両方ジャスピンって凄い!!

明日、また行ってみよ!!


photo by くが様

photo by くが

photo by おおい様
10月14日(水)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜15m

今日も少〜し北風が吹いたものの、なんとか遠くもいけるような海況で、ゲストのリクエストにも無事にお応えすることができました!

ホムラSPはなんと、4回連続で紹介できました!!
そんなこと、なかなかないことで、今はいい状態です〜!

そして、そして、絶好調と言えば、今は引っ込んでもすぐに出てくれるようになった
オニハゼSP
すごい臆病だったのに、やっと慣れてきてくれたような状態です。
まぁ、あいかわらずヒレは開きませんけど・・・・。

ハゼと言えば、今日は
ヤノスソビキハゼがガンガンゴンズイに対抗できるほど出てきてくれてます。
ヤツシハゼ系も今、どれもこれもペアリングしてるし、
スジクロユリハゼは3cmくらいの小さいのがあっちにもこっちにも居ます!
小さいの写真に撮れたい〜!!!!

そしてそして、コバンハゼも最近面白いです。
この線いっぱいのコバンハゼは何??SP−5に似てますが、違うような気もするし、図鑑でもわからなかったので、調査しておきます!

そして、一番上の白いコバンハゼ・・・・これ、なんやろう??ってずっと言ってたんですけど、これは、
ヒトスジコバンハゼだということがわかりました。
ヒトスジコバンハゼじたい、珍しいし、なかなか写真に撮らせてもらえないことが多いので、この個体は全身撮れるチャンスあり!!です。

明日も、色々見たいなぁ〜・・・ですが、北風がどこまでおさまるかなぁ??



photo by おおい様


10月13日(火)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜15m

連休後の柏島は穏やかですかっと晴れたとっても気持ちのよい1日でした。

陸の穏やかさとは対照的に水中は大興奮!でゲストの方も熱くて、興奮して・・・っていう感じで盛り上がってました!

それもそのはず・・・、今日もまたSP三種盛り!
ホムラSPにオニハゼSPにイレズミハゼのSP・・・もう1日で帰ってもええわぁ・・・ってくらいの1日でしたね〜。
でも、最近確率高いホムラSP!!今日の個体も小さい小さい個体でとっても綺麗でした。

そしてそして、この真ん中のスズメダイはなんだと思います??とっても小さいので、たぶん感じ的に
ルリメイシガキスズメダイの子供だと思います・・・。
可愛いなぁ〜!!

そしてそして・・・久々にみましたね〜!!
フチドリスズメダイの子供です。
この子も可愛いですね〜!!

ってことで、スズメダイも熱くなってきました!
エビカニにスズメダイに・・・・もちろん、今が本番のハゼに・・・って大忙しです。

明日もリクエストは色々いただいてますが、お手柔らかに〜!お願いします〜!!



photo by TOMIYA

photo by nob

photo by かず
10月12日(月)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜15m

10月の連休、柏島のビックイベントの最後の砦!ですが、台風も過ぎ去った後、穏やかな水中で、無事に楽しく終了いたしました!

透明度は昨日よりは復活!今日は昨日よりもみなさんの写真がクリアになったような気がしました。

一枚目の写真・・・
このバックは何!!メッチャ綺麗!
みなさんはなんだと思います??
これは、実は、
紫のみきの綺麗なトサカがバックです。
バックの色によって写真がこんなに変わるんです。魚はいっぱい居るキンギョハナダイ・・・。みなさんも明日、撮りたくなる??そんな気にさせてくれる写真ですね〜!

そしてそして、
オビテンスモドキの子供・・・。こんなヒラヒラ動くものをよくもまぁこんな綺麗に撮れますね〜!
あっ〜、こーなると動きまくってる魚も撮りたくなりますね〜!そんな気にさせてくれる写真ですね〜!!

さらにさらに、
ピンクのトサカに埋まってる可愛いアミメハギの子供・・・・。
文句なしに撮りたい!!です!!

なんですか!今日の写真は!!カメラを持って海に入りたい!私にカメラ持って入らせて〜〜!!!って思わせる写真ばっかりじゃぁないですか!!

とにもかくにも・・・写真撮りたい〜!!!!

っていう欲求がたまった、今日のダイヤリー・・・。

皆さんも??でしょ??




photo by海でふわふわ

photo by とみやさん

photo by nob
10月11日(日)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 5〜10m

すっかり秋の気候のなってしまいました・・・。
海の中は・・・というと台風で降った大雨の濁りが今頃入ってきてしまって、こんな濁ってるのは久々・・・くらいの濁りが入ってしまいました。
シルバーウイークに来られたゲストの方のDVDを見てると、全く違う海にみえます・・・。
でも、こんな時はマクロに集中!できるのであまり動かずにじっくりゆっくりマクロダイブ!です。

透明度の悪いなか、一枚目のようなこんな可愛い写真を撮ってもらったり、真ん中の写真は久々に元祖!とみやさんの、
ヤドカリの目!です。
これ、何年か前にとみやさんの写真を見て、衝撃をうけて、みんなまねしてみたのですが、やっぱり元祖はさすがです!

そして、そして、さっすが、この連休のタイミングでちゃんとペアリングしてくれた
オニハゼSPです!今年は、穴がつぶれてもつぶれても出てきてくれるので、ある程度繁殖して個体がいるのかも??

実は、想像もしてなかったような場所にこう1ペア居たんですよね〜!
スーパー稀種のこのハゼですが、あんまり見れるようになっても嬉しいようなちょっと困るような・・・。
・・・ですが、どちらにしても、すぐに居なくなるので大事に大事に見守っていきたいと思ってます・・・。



photo by とみやさん

photo by nob

photo by とみやさん
10月10日(土)

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜20m

台風直後・・・昨日は白にごりしてたのですが、今日はその濁りも取れて、午前中はすごいキレイで穏やかな柏島が戻ってきました!
10月の連休もいつもの凄腕の皆様から、初めての柏島のゲストの方まで・・・。楽しんでいただけたらいいなぁと思ってます〜。

先日、この方の特集がTVで放映されたTさま。
今日は魚の顔のアップ特集?かな?こういう風に撮るとたらこ唇になるんですね〜。これコロダイですが、面白い顔ですね。

そして、柏島にはたくさんいるタカノハダイです。
先日タイと沖縄でガイドしているショップさんが来た時、このタカノハダイとミギマキを見て大興奮してはりました・・・。
所変われば・・・ですね。

そしてそして、今日はリクエストされてちゃんとお応えできたようです!
ホムラSP!!この個体小さいですね〜!
それにしてもみれた方は本当にラッキーですね〜!

台風で巻き上がった砂もなんとか落ち着いてきて、元の柏島に戻りつつあります。

ただ、海の中、外では、結構ウエットで寒い寒い・・・って声が聞こえてきて、あー、そういうシーズンなんだなぁ〜・・・って実感がします。

これから来られる方はできるだけ暖かい装備で!お願いします〜!




photo by かまぢ

photo by かまぢ
10月9日(金

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 15〜20m

みなさん〜!!台風18号日本全国を横断しましたが、被害の方など大丈夫でしたか?
柏島は7、8日は完全に船をあげてしまってクローズでしたが、今日は吹き返しというか冬型の低気圧の北西の中、
台風あけの柏島に潜ってきましたよ〜!

心配していた透明度ですが、水中はさすが秋の柏島、きれいだったです!でもやっぱりかなり白濁りしてましたね・・・。明日あたりには白にごりとれるかなぁ??

もちろん、居なくなっていたものもたっくさんありました。
あれっ、ここにこれ居たのに・・・。リクエストされて行ってみても居ないし・・・。なんて・・・。
でもちゃんとココに居てくれたのね〜!!なんて嬉しい出会いもたくさんありました。
あのうねり+波の中、よく耐えた!!って感じです。

そして、そして・・・一番気になっていた
オニハゼSP。一度巣穴がつぶれていなくなってしまったのですが、台風が来る直前のダイビングで違う場所でみつけたんです。
そしたら、なんとなんと、ペアリング!ちょっと巣穴がつぶれた個体とは離れたところですが、立派にペアになっていたので、今日一番嬉しい出来事でしたね〜!
よかった、よかった・・・。

今回の連休にヘルプに来てくれた、あのカマヂハナダイのかまぢさん!今日は大荒れの中ですが、柏島での貴重なファンダイブ!もちろん、このペアに釘付け!でした!!もちろん、真ん中の写真のような
メガネウマヅラハギみたいな普通の人はささらないような被写体にもささってはりますけど・・・。

でも・・・明日から、タンクチャージ、アシスト、ガイド??頑張ってもらいましょ〜!!!
えっ、あのかまぢ様がタンクチャージ??アクアス、大先輩を働かせて、ホンマにええんかい!

そんなこんなで・・・アクアスは明日からの連休、スタッフも揃って、完璧な体制てお待ちしております!あとはこの北西と白にごりがおさまるのを待つばかりです!

では明日からも楽しみですね〜!


photo by きたちゃん




10月5日(月

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 15〜20m

でっかいでっかい台風が近づいてきてます・・・。柏島の沖を通る・・という予報ですが、あまりにも大きいだけに不気味です。昨日くらいまで台風のたの字も言ってなかった島の方がたも、さすがに「今回のはふといけんね〜!」っと台風の準備をし始めました。
久々の台風で、何をしていいのやらおろおろしている私です・・。

ただ、まだなんとなくのんびりしてるのは、海の中のうねりも何にもないので、「台風が近づいてきた〜」っていう実感がまるでありません。
水中はいたっておだやか・・・。ゲストも台風のため、7、8日は断ったため、ずっといてくれているきたちゃんとスタッフもカメラを持たせてもらってカメラ三昧してきました!

先週末に見つけて気になっていた黄色い謎のハナダイ・・・。これって
キンギョハナダイの色彩変異??やっぱり一匹だけ色があきらかに違うので、この子、はっきり言っていじめられてます・・・。時々、同じ仲間に威嚇されたりして、もう隙間に入ってビクビクしている状態の時もあります。
でも、あきらかに違う黄色ですごい可愛いです・・・。

そして、同じく先週末に見つけた「
ミヤケベラの幼魚」をみんなで撮りに行きました!
写真に撮ると白黒なのですが、なんだか水中でみると白いラインがメタリックに光っているように見えてすっごいキレイです。

そして、柏島ではめったに成魚が出ない
レモンスズメダイ。立派な親が出てます〜。
かなり大きいですが、やっぱいキレイですね〜!!
明日は台風前の静けさ・・・。ってことで楽しく潜って来ます〜!!


photo by まつださん

photo by KAZU

photo by もんもん
10月4日(日

天気 晴れ 水温 24〜26℃ 透明度 15〜20m

今日はやっと風もおさまって遠いところにも行って来れました!
ただ、昨日降った雨のせいか、若干透明度は落ちた気がしました・・。

今日も熱い1日でしたね〜!
アザハタがイソカサゴを捕食!!の瞬間・・・。
イソカサゴはすぐに抵抗するのをやめて断念してしまいましたが、口を開けて、ホラ、食べたよ〜!って見せつけられてる気がして、ちょっと紹介していても申し訳ない気になってしまいますね・・・。それにしても貴重なシーンをありがとうございました!!

二枚目の写真は・・・ちょっと深いめのベラゾーンのところに居たかわいい子・・・。
これ、コブダイとかイラとかそれ系の魚の幼魚であることは間違いないのですが、図鑑にこのパターンのが載ってなくて保留になってます。
一番にているのはタキベラの子供?なのですが、背びれに顔状斑があるので違うかなぁ??
ただいま調査中です・・・。

そんな、ベラゾーンで写真を撮ってもらってる間に何気に一人でこんなものを撮っている人が・・・(笑)
ホムラSP様」です。
一番下の写真、このあとの2カットくらいでカキの殻の奥へと消えていったそうです・・・。
この写真を船に上がってきてこの写真を見せられたみんなは「なんで呼ばへんの〜〜!!」ってめっちゃ怒ってましたが、引っ込んでしまったのでしょうがない!ってことで・・・。

またまた熱い!1日だったのでした!


photo by まつださん

photo by きたちゃん

photo by もんもん
10月3日(土

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 25〜35m

今日は大荒れの天気・・・。昨日の段階では今日は潜れないか、潜れたとしても1〜2本かなぁ・・なんて言ってたのですが、大荒れの中、なんとか行って、なんと3ダイブ一応行けました!!

一応行ったにしては、透明度もよくて色々見れて楽しかったです〜!

一番上の写真は8月あたりに一度出て、いなくなっていた
ORANGE CONVICT GOBYって図鑑に載っているやつに似てるイレズミハゼ属の一種です!!これは石垣などでも見つかっているようで、たぶんそれと一緒かなぁ??
先日まで居た場所の近くで見つかったので、8月の個体を同じ個体かもしれませんね〜。

そしてそして、
ホタテツノハゼの威嚇の時の色・・・真っ白になるんです!これも口あけて、何かに(ダイバーにかなぁ??)威嚇している様子です。完全に真っ白にはならないのですが、体半分白いのはよくみれます。
完全に白くなる瞬間!みなさまも気にしてみてみてくださ〜い!!

そしてそして、スズメダイの子ども達も全盛期です!マルスズメやヒレグロスズメ、こんな
ルリホシスズメの子供など、色々可愛い子がいっぱいです!!

今日はマニアックすぎてガイドが興奮していた
カメンタマガシラの子供やミヤケベラの子供などなど・・・ゲストの方が???って思うようなものに釘付けだった私なのでした。

明日は最高の海況の予報・・・。台風前のピークになる可能性もあります!
120%明日楽しみますよ〜!!!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
10月2日(金

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 25〜35m

今日はヒレ全開のすごい写真をいっぱいもらったので、普通種のベラの婚姻色をUP!します。

私の大好きな
ハコベラ・・・。
普段めっちゃ綺麗な色合いをしています。(一番下のヤマブキベラの色合いに似てますが)
一番上はなんと
ハコベラの婚姻色・・・。
私、婚姻色になって地味になる魚って、初めてです。
なんで、普段の方がキレイやん!って、思わず突っ込んでしまいますよね〜!

真ん中のベラはたいへん見分けがつきにくいベラで、このベラは
イナズマベラのオスです。
最初はアカニジベラって言ってたのですが、ホホのスジの入り方が目の下で「への字」になっているのがイナズマベラ、ホホの下が丸くなっているのはホホワキュウセン、その線が直線なのはアカニジベラなんだそうです・・・。
微妙〜・・・!難しいですね〜!

そして、先ほど説明した
ヤマブキベラのオスです。
キレイですね〜!完璧です!

今日はベラ特集!でいきましたが、今日は大雨の天気・・・。テンションも下がりそうなもんですが、これがこれが・・・。水中はスッコーンとどこまでも抜けたブルーで、潜ってても気持ちがよくて上がりたくないほどでした。

ただ、明日は前線通過後の北西で潜るのが微妙になるほどです・・・。
久々の北西の風ですが、これからはちょくちょく悩まされそうな気がしますね〜。



photo by きたちゃん

photo by きたちゃん

photo by KAZU
10月1日(木

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 25〜35m

とうとう10月になってしまいました。
感覚的にガイド陣たちにとっては「ラストスパート」って感じですが、なんか今年の海はまだまだ水温も高いし、透明度もいいし・・・で、今からがベストシーズン!って感じですね。

昨日から、なんだかリクエストされたものがすぐに出てくるんです。
トゲツノメエビのリクエストを受けていて、昨日出てきた後に、「あと見たいのは
カエルアンコウモドキかなぁ」って言われていたんです・・。
まさか本当に出てくるとは!びっくりです。
出てきた時に信じられない気持ちでしたね〜・・・。ってことで、明日もなんかリクエストしよう!って言われました。
リクエストされたら出てくるかも??ですよ〜!

さてさて、昨日私が結構興奮した
アミメチョウチョウウオです。一匹だけ優雅に泳いでいて、すごいかっこよかったです。
もちろん、行くところに行ったらいっぱい居るんでしょうけど、柏島でみると嬉しいですね〜!

そして、地味ですが、何気に嬉しい
キビレブダイの子供です。

本当に今の海は「何が出てくるかわからない」毎ダイブ興奮状態です!

明日も楽しみです〜!!


photo by アンクルM

photo by アンクルM
9月30日(水

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 25〜35m

昨日は魚の激レアネタ3種盛りでいきましたが、そこは秋の柏島!エビカニも熱い!!

今年はまだでないね〜、トゲツノみたいなぁ〜・・・なんて昨日のログ書きでゲストに言われていたのですが、・・・そんなこと言われたら・・・そういう目で探すから出てくるのかなあ〜!
ひっさびさの登場!
トゲツノメエビ!!それも実はこの子は1cmくらいで私が今まで見た中で一番小さかったです!!
それにしても、久々の登場のこの子を見たらテンション上がります〜!!

そして、テンション上がったのは、ユウレイモヅルに付くカクレエビの登場です!
名前が学名でしかないので、ログ書きの時にゲストに説明したけど、読めないし、書けないし、「もうええわぁ」と言われました。
よって、
通称ユウレイモヅルカクレエビでいきたいと思います。お許しを〜!!

そしてそして、エビカニ好きにはたまらない、バカボン模様の
通称バカボンサンゴモエビです!
サンゴの中に居るのに、ばっちりですよね〜!バカボンサンゴモエビの存在を知っているゲストたちは、テンション上がってましたが、バカボンっとスレートに書かれても「???」がいっぱい頭の中回っているゲストの方もいっぱいいました!

ってことで、激レアエビたちの三種盛り!いかがでしたかぁ??


photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
9月29日(火

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 25〜35m

今日も熱い〜!熱い〜!柏島の海になりました。
激レア・・・と言われるハゼを全部見れちゃった感じです〜!
ホムラハゼsp!!これをゲストの方全員に撮ってもらえたのはどれくらいぶりでしょう??
すっごい久しぶりの登場なのに、常連さんのゲストたちと一緒に初めて一眼デジカメ持ったゲストの方までばっちり撮っていただけました!
いや〜!すごい1日でした!

ホムラハゼも3っつくらいの穴でちらちら出てて、なかなかちゃんと撮れるのは難しいのですが、あまりないタイミングですんごい写真を撮ってくれました!!
さっすがです〜!

それにしても、今日は
オニハゼSPも見れたし、ちょっとハゼマニアには考えられない・・・っというか、この3種が一日で見れた日なんて、この前を考えてもありません。
ちょっと10月を前にしてエライコトですね!

そしてそして、・・・ハゼをガンガン撮ってくれているKAZUさんですが、ベラを撮ってない訳ではない!!さっすがでいつのまにやらクジャクのフラッシングを撮ってます。
フラッシングだけでなく普通種のベラを完璧に撮ってくれているのですが、それをUPできるような状況でなかったことだけ、お察しください。

ではでは、明日も楽しみです〜!!!!


photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
9月28日(月)

天気 曇り 水温26〜28℃ 透明度20〜30


今日もまだ透明度最高!流れもなく、ベストコンディションが続いています!
今日はまたフォト派ダイバー大集合!っでがっつり行ってまいりました!!

リクエストの
激レア種のオニハゼSP!なんと今日はペアリングしていて、それをしっかりおさえてもらえました!激レア種なのでペアの写真って一応まっちゃんがかろうじて遠めの写真で撮ってるだけで、実はこの写真が日本初??いやいや世界初かもしれません。
ペアってことはココで繁殖してるってことなので、ホンマにすごいことですよね〜。

そしてそして、これは柏島では激レア種の
ヤノスソビキハゼ
これもこのワンショットで引っ込んだそうですが、ペアリングしてました!

そしてそして・・・この最後の写真、すごいシーンです〜!
アオリイカがなんとツノダシを捕食した瞬間です!
いや〜、今日もええのん撮りすぎやでぇ〜!

ってことで、明日も熱いよぉ〜!!!




photo by Eco Luxe
9月27日(日)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 10〜25m


透明度もそこそこ良いし、ずっとかかっていた潮もおさまってきて、平和な楽しい週末となりました!
透明度もよく、水温も高いのでハゼもでまくり!!一枚の写真に
ヤシャ、ヒレナガネジリン、ネジリン・・・と3種類のハゼが写ってます!!すごい写真ですね。

ホムラハゼも日曜日には絶好調!2つの穴で両方写真を撮れる状態でした。
こういう状態になるのは久々ですね〜。
最後の最後で完璧に撮って帰っていただきました!

そして、そして・・・
フタイロサンゴハゼが卵を守っているシーン・・・。卵もうすぐハッチアウト!ですかね〜!
ウレウレです。
こんな瞬間も狙えます!

とにかく、1ダイブで
クマドリカエルアンコウ2個体とかフリソデエビとか、もうエライことになってました。

楽しすぎて、放心状態になっているゲストの方もいたほどです。

またこの平日もガッツリマクロのゲストの方がたが終結しますので、楽しみです!

それと、今日でアクアスの超スーパー助っ人、ぢろーちゃんが今シーズンの任務?終了です・・・。この後はしばらくはパラオ、そしてその後は西オーストラリア・・・と大忙しのスーパーガイドです。
今シーズンもありがとうね〜!ぢろーちゃん!!


photo by みんみん

photo by みんみん
9月26日(土)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜25m


今日も貴重なシーンをたくさん撮っていただきました!

この一番上のヤドカリですが、普通ヤドカリって貝に入っているのですが、なんと死サンゴの固定された穴の中に入ってるヤドカリが居たんです。
たまたまかなぁ・・って思ったら、すぐ横の穴にペアで居たので、これはれっきとしたヤドカリの一種だとは思うのですが、名前を調べておきますね。

そして、
アカエソがクロニザを捕食!!したシーンを撮ってもらってたのですが、アカエソが飲み込もうと口を動かした瞬間に・・・なんとクロニザ、脱走しました!
このあとフラフラに傷だらけの体に鞭打って再び元気に泳ぎはじめました!
飲み込まれる瞬間!の間一髪の逃走劇でした。

今日の3本目は久々に透明度が悪くなっちゃいました。
ずっと透明度のよい状態が続いていたので、急に悪くなると調子が狂います・・・。



photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん
photo by ほどはらさん
9月25日(金)

天気 曇り 水温26〜28℃ 透明度20〜30


いや〜!連休が過ぎても透明度抜群!が続いてます!
この写真は連休中の写真を送っていただきました。
ちょっとづつ透明度が落ちてきてるので今見てもこの時の透明度はすごい!ですね〜!
一人船の下でひっくり返ってますね〜!本当に年に何回かあるかないかの透明度でした。

ちょっと今日は居なくなってしまったようでしたが、この
フリソデエビのチビのペア可愛かったなぁ〜!
大きいフリソデも迫力があっていいけど、やっぱり小さいものは可愛いです。
また帰ってきてほしいですね〜!

そしてそして、アケボノハゼはこの連休中にたくさん撮ってもらいましたが、やっぱり基本は
ハタタテハゼ・・。可愛いですよね〜!
あくびの瞬間!!の写真です。


photo by とみやさん

photo by nob

photo by nob
9月23日(水)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 40〜45m

連休が終了です〜!・・って言っても終了後1日がたってからのUPですが、まだ透明度は持続してます〜!
・・・でも・・・この透明度、すごいですよね〜!
どこまで見渡せるねん!って感じですね〜。
この写真の中に16人います。
そこそこ離れててもみれるからスゴイです。

こちらではなかなかでない
イワサキスズメダイの子供です。ちょっと大きい個体でしたが、久々の再会に嬉しい〜!!って思いました。

そしてそして、柏島ではめったに出ない
ソメワケヤッコの子供です。行くところにいったらいっぱい居るのですが、柏島で見ると本当にいとおしく嬉しく思います。
パラオや沖縄なんかに行くとスルーしてしまう被写体なんですけどね〜・・・。

それにしても・・・綺麗なのはいいんですが、どのポイントに行っても流れが強くて、このところ、ゲストの方に、
「リクエストはなんですか?」って聞いたら、「流れのないところでお願いします」って言われるんです・・・。
それくらい流れてます。

でも流れのないところ、ときを探すこと自体、結構難しかったです・・・。

明日は流れもなく、波もなく、おだやかな1日でありますように!!



photo by とみやさん

photo by 悪代官

photo by きむら
9月22日(火)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 40〜45m

透明度のところ、・・見てください!半端じゃないですよ〜!大げさじゃなくて、本当の本当に40mは見えてます!
もうこの一番ゲストの多い日に今年一番といってもいいくらいの透明度をくれたお天気の神様に感謝!ですね〜!
ほんとうにゲストの皆様のテンションも上がりっぱなしでした!

さてさて、そんなこんなで、大勢で潜ると色々見つかりますね〜!こんな変わった
カミソリウオのペアも見つかりました。すごい柄です。
透明度が良すぎてみんな遠くに居たから呼べなかったんだって・・・(笑)・・・みんなに言ってよ〜!って怒られてました。

そして、この立派な
フリソデのペア。普通に何にも隠れずにいたそうです。これも一人でみてはってんて!だいたいの場所は聞いたけど、わかるかなぁ??
それにしても立派な個体です。

そして、一ヶ月前くらいに一度見つけていたのですが、それ以来にみた、
ゴルゴニアンシュリンプです!
この個体って小さい〜!!!らしいので、100mmでも充分狙えるようです。

さぁ、今日はシルバーウイーク最終日です。
昨日の透明度がそのままだといいのですが・・・。

楽しみです〜!!
最終日、何が出るか、今からワクワクです〜!



photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん

photo by nob
9月20日(月)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

今日のゲストの方はGWにも来て下さったかたが何人か居て、今日、ちょうど「その時は生態、生態でしたね〜」なんて話をしていました。
ところが・・・、今の柏島も負けてはいません!
今日もあちらこちらで生態行動が繰り広げられていました・・・。

一つ目は
カサゴの喧嘩中に遭遇!この時10〜15分くらいずっとこんな風に噛みあっていました!長い長い喧嘩でしたね〜。

そして、ほぼ30分以上、この状態を繰り広げていた、
スケロクウミタケハゼの産卵シーン、3匹どころか、4匹が絡み合っていたそうです。
なんで30分以上も・・・って言うのがわかるかと言うと、私のチームだったほどはらさんが、このシーンを見つけてくれて、30分後にエントリーしたまっちゃんチームに伝えてくれて、その後のチームもずっとこのすごい行動を見れたそうです。

そして、今日も魚大好きマニアックチームは、すごい魚をいっぱい激写してくれていました。
オビトウカイスズメにヤリイトヒキベラに・・・なんですが、この
ホカケハナダイの子供も浮上中に居ました!

可愛いですね〜!

今日もどんな出会いがあるやら・・・
楽しみですね〜!!!




photo by 佐助

photo by ほどはらさん

photo by とみやさん
9月19日(土)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

今日からはうねりもだいぶマシになって、天気も最高、流れもおさまってきました。

透明度もそこそこあったので、今日は遠出もちょっと深いところも行けちゃいました!

今日は先日から見れたりみれなかったりだったヤリイトヒキベラ狙いで・・・。
行ったら今日はちゃんと立派なオスになって居てくれました!
・・がそれもそれ・・・なんと
オビトウカイスズメダイのチビッコが出てきました〜!本当可愛い!
こんなサイズなかなかみれませんよ〜!!

そういうレアモノもさることながら、今日はプロのようなフォト派ダイバー大集合!
今日もアクアスのTVでみんなの写真をみながら歓声があがったり、ため息が出たり・・・とちょっとしたスライドショーのようでした。

この
ノコギリハギのチビッコも可愛いですね〜!可愛すぎです〜!

そしてそして、
シテンヤッコの子供、こんな真正面からのショットってなかなかないですよね〜!

やっぱり撮る人によって視点が違いますね。
皆さんの写真を見たら勉強になります・・・。

それでは明日もみなさんの写真を見るのが楽しみです〜!!


photo by michik

photo by 悪代官

photo by michik
9月19日(土)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

シルバーウイークの始まりです〜!

うねりがやっぱりかなり激しかったですが、透明度は昨日に比べたらかなり回復して、綺麗な柏島復活です!水温も昨日までの低水温がなくなり、比較的暖かく快適に潜れました・・。
ただ、浅場の撮影はやっぱり無理ですけど・・・。

さてさて、一番上の魚は柏島でもかなり珍しいですね〜。
アカテンモチノウオです。マニアックな魚ですが、きちんとおさえてもらえました!ありがとうございます〜!

そしてそして、この連休にあわせてちゃんと出てきてくれた1cmくらいの
クマドリカエルアンコウです。このサイズはたまりませんね〜!
まだけがれない!っていうか、本当に可愛かったです。
連休のトップアイドルになること間違いなし!ですね〜。ちゃんと最終日まで居てね〜!

そして、ちゃんと連休にあわせて出てきてくれたのは
ホムラハゼ!ちゃんと何人かには確認してもらえましたが、さすがに全員写真・・って言うのは無理ですね〜!
でも、なかなかこの時期にホムラは貴重なので、見れた皆様はラッキーでした!

明日はうねりも波もおさまるらしいので楽しみです!
何が出てくるやら、明日の海が今から楽しみですね〜!!






photo by 脳みそ大好き
9月18日(金)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

潮が変〜!!!!
台風が来ているのに、ちっとも抜けてないし、ちっとも暖かくない・・・!浅いところはニゴニゴなのに、少し降りるとめっちゃ綺麗〜!!!でも潮が冷たい!んです。この水温差はかなり堪えます・・・。
この連休来られる方は暖かい装備のほどを宜しくお願いします!!

さてさて今日の大ヒットはこの一番上のスズメダイです。これ、私2cmないくらいのすごい小さい個体だったのですが、見た瞬間、先日この水深よりもっともっと深いところで見つかった「
アルファスズメダイの子供?」とスレートに書いたんですが・・・・?だれやねん
帰ってきて写真を見てみると、14日のダイヤリーにアルファスズメダイの子供って載せたものとは何かが違う!まず背びれが黄色いのに胸鰭が白い(14日のダイヤリーは逆です)・・・。
この真ん中の写真はIOPで撮ったアルファスズメの子供です。
何ですか?これは??もしかしたら・・・なのですが、スタッフ3人で話し合った結果、もしかしたら、
コガネスズメダイのSP(後に写っている胸鰭が白いコガネです)の色彩変異ですか??水深は20m台です!
どっちにしてもすごい可愛くて綺麗でしたよ!

今日のゲストの方にも色々撮っていただきましたよ〜!
ちょっと全体的に潮が早くてハゼ関係はしんどかったですが、こういう下のように
トサカにいるキンギョハナダイとかを狙うには最高の流れでした。

明日からは柏島の島中が超満席状態のシルバーウイークに入ります。
海の中が大混雑になりそうですが、それでもこのトサカのキンギョハナダイのような素晴らしいシチューエーションはいつでも狙えます!

明日からもいい写真を撮っていただけるように頑張りますので、ダイヤリーも続いて楽しみにしていてくださいね〜!!


photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き

photo byぢろ〜
9月17日(木)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

なんだか連休前なのに〜・・・って思うことがいっぱいあった今日でした。
潜ったら、透明度が・・・おまけに水温もだいぶ下がっちゃって5mmのジャージのウエットの大学生たちは、寒そうでしたね〜・・・。
せっかく近くまで台風が来ているのに、普段だったら潮もグンってよくなって、透明度、水温ともに高くなるのに、どーして??なんですよね〜!!
でも、水温が下がったら下がったで、あっ、やっぱりこの生物出てきたよ〜!ってやつが出てきましたね〜!
水温が少し下がると出てくるようなきがする、ホムラハゼも何箇所かで確認できて、連休に向けて楽しみになってきました。

ハゼは・・・と言えば、柏島では行くところに行けば見れる
クロエリカノコハゼ。最近は小さい子も沢山出てきて、見る度に「これって貴重だなぁ・・・って思いますね〜。

そして、透明度が悪くても透明度が悪くてもハゼはやっぱり良く出てます。
最近は柏島で見られるハゼの種類、揃ってきましたね〜。
ネジリンボウの種類はもちろん、この写真のヒメオニ、ヤノダテ、ホタテSP−3、ハチマキなどなどもたくさん出てきました!
色んな種類を紹介できるので楽しいです。

ユウレイモヅルが水温が低かったからか出てきましたね〜。もちろん、これが居たら、このエビも付いてきます!
Periclimenes lamipesというユウレイモヅルに付くエビなのですが、柏島で今まで出ているタイプは線が出ないタイプだったのですが、今日は線があるタイプでした。
めっちゃ綺麗でしたね〜!

ってことで、明日も連休前のネタ探し行ってきます!


photo byぢろ〜

photo by おおい

photo byぢろ〜
9月16日(水)

天気 晴れ 水温 26℃ 透明度 10〜15m

今日はありえない特集!です。
生態写真すら、まともに撮られていないかも知れない
スミツキヨウジですが、なんと、今日は卵持ち!!ってことjはペアリングしてるっっていうことでしょうか??
ペアで撮れたらそれはそれで、とんでもないことですね〜!

さてさて、この真ん中の写真と一番下の写真、なにげにすごい写真ばかりなのですが・・・。

アサヒハナゴイの後に映っているのは、なんとスジチガイ(ナガハナダイ属の一種)です。
行くところに行けば居るんです!やっぱりすごいんやなぁ〜!!

一番下は、なんと
コウリンハナダイの大人!でもでも・・・その後に映っているのはトウカイスズメです!!
ほんま・・・ありえませんわぁ〜・・・。

こちらはプロのような上級者チームからの報告〜!でしたが、私は毎年恒例の「山口大学ドルフィンズ」のみなさんと楽しくワイワイ潜ってます。
ダイビングも3日目になってきて、みなさんも慣れてきたので今日は色々ネタ探ししながら潜ってきました。

あまり行かない方に行ったり、っと色々してみましたが、結論!!「
ニシキフウライウオは多すぎ!!」ってことです。
今年は本当に当たり年で、もう各ポイントに一個体(それもペア)で居てくれてます。
そして今日の収穫ですが、秋だ!ってことで、エビカニも各種見られるようになってきました!
秋だなぁ・・って思ったのは、
オランウータンクラブが出始めた・・って事ですね!
それに
コガラシエビも何個体か居てくれます。
それで秋だなぁ・・・って感じた今日のダイビングだったのでした・・!



photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

9月15日(火)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 15〜20m

台風が近づいてきてますが、柏島はちょっと雨上がりの北西の風こそ吹いてますが、まだうねりも何もない状況が続いています・・・。
それにしても大きな台風ですね〜・・!どんどん勢力を拡大しているようで、柏島もいつからうねりが入るのかなぁ?っと言ったところです・・。
台風が来たら、今出ているハゼたちの巣穴が一掃されてしまうのでは??なんて心配の声が今日もゲストの方からでてました。
中でも、今日はゲストの方に撮っていただけた
オニハゼsp!!せっかくやっと慣れてきてくれているので、このまま巣穴を壊されずに居て欲しいのですが・・・。

今年やたらに多いニシキフウライウオに対抗して、これも多いような気がする
カミソリウオのペアです。
お腹も大きくて、しっかりぺアで卵を守ってました。

魚類研究者のぢろーちゃんが見つけた
ジャノメツキノワガレイです。ぢろーちゃん、めっちゃ興奮!って感じでした。

そして、今日は写真こそ撮ってもらえませんでしたが、またまた違う場所で
ホムラハゼが姿を見せました!
ずいぶ〜ん前に一度出たことがある穴だったのですが、リクエストされていたので、以前出たことのある穴っていう穴を覗いていたら、なんと出てました!
やっぱりあきらめずにみてみるものですね〜・・・。

そしてあきらめずに・・っと言えば最近出てなかった
ホムラspが今日、出てきました!・・・っと言ってもゲストの方を呼んで撮ってもらおうとしている間に巣穴に引っ込んでしまいました・・・。悔しい〜!!!

って訳で、今日もえらいことになった1日でした!



photo by おおい

photo by かず
9月14日(月)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 30m


イチローもほんますごいですが…ヂローもすごいです!今シーズン柏島で9個目の発見の熱いねたですわぁ!なんかチャーと行ってパッと見つけてくるのがさすがですわぁ!

ほんまありえへんやろ〜
アルファスズメの幼魚

9月に入り透明度も上がりテンションも上がりどえらいことになってます!

スズメダイの種類もバンバンでてきてますねん、マルスズメ、ヒレグロスズメの1センチぐらいの幼魚や、タイワンスズメ、シロボシスズメなんかがドンドン流れれ来てすいませんごっつうおもろいんですけど〜!

ほんで砂地ではハゼもお祭りですわぁ!
着底したら動けません・・・見渡す限りハゼだらけ、ヤシャ、ヒレナガ、ネジリンボ、ヒメオニ・・・
こんなにハゼおったんやぁ〜ちゅうくらいでてます!

どうかこのハゼ、スズメダイ祭りが連休まで続きますように・・・・



photo by おおのさん

photo by おおのさん

photo by かず
9月13日(日)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 30??m

もう下ばっかりは見てられません!最高の透明度に恵まれた週末でした。
これぞ、
秋の柏島!これぞ、ベストシーズン!!
ただ、困ってしまうのは、すご〜い遠く離れてもどこまでも見えるので、ゲストの方が面白すぎてなかなか上がってきてくれません(泣)
なんかが居て、チリチリ・・・って鳴らしても、遠いところからそこにたどりつくまでに居なくなったり・・・など、決定的瞬間を逃してしまうことが多かったです・・・。

今回の一押しの決定的瞬間とは!大方洋二先生が来られた時に、
ホタテツノハゼが威嚇か興奮?で真っ白になっている写真を見せていただきました。(奄美大島での写真でした)
そんな色になっているの、私は一回も見たことがなかったので、めちゃめちゃびっくりしたのですが、今日はほんの一瞬ですが、威嚇の瞬間でしょうか?ヒレを広げて前に出てきた、と思ったら真っ白になりました。感動しましたね〜!ただ、一瞬の瞬間すぎてゲストには撮ってもらえませんでした・・。

そして、そして・・一度出たという情報はあったのですが、まだみたことがなかった、「
ヤノスソビキハゼ」。西表の矢野さんのところでこのハゼをリクエストして見せてもらったことはあったのですが、まさか柏島に本当に居るなんて、びっくりです。

そして、昨日見つかった
エナガカエルアンコウです。今年はイロカエルアンコウやクマドリカエルアンコウが多かったのに、何故かこのエナガやヒメヒラタなどの種類は少なかったような気がします・・・。これからたくさん出てくることに期待しましょう!
さぁ、台風の動きが気になりますね〜!
大丈夫かなぁ・・・。



photo by さなえさん

photo by さなえさん

photo by まど
9月12日(土)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 15〜30m

今日は一本目、見るからに黒潮ブルーの海!
「透明度50mありますよね〜!」って水中でスレートに書いたら、みんなに「無い、無い・・」って顔されました・・・。
そんな綺麗すぎる透明度ですから、みなさん、思い思いの場所で、写真撮ってもらってました。(すんごい遠いところでストロボ光っているの見えてたもんなぁ〜・・・)

今日まで一週間居てくださったゲストの方とその方の最終ダイビングで「
綺麗なバックの可愛い被写体」をテーマに行ってきました!

このトサカに住んでる
オキゴンベの子供。可愛いですね〜!!この子はちょっと模様も出てきてますが、同じトサカにもっと小さいオレンジの子が居たみたいです。
このサイズは可愛いし、絵になりますね!

トサカバックにお願いします」っと私にスレートに書かれたさなえさん。
えっ??これ撮るの??って感じの
ナガサキスズメダイの子供でしたが、もう、この写真、私の頭の中のイメージどおりです!
水中で、二人で液晶見ながらガッツポーズです!

そして、今日は一眼デビューの方などがたくさん居ました!
一眼デビューして間もないまどちゃん、今日はこんなマニアックな「
オトヒメエビ属一種」を撮ってくれました!
やっぱり一眼デジカメは楽しいね〜!
うちのログ付けの時には、みんな欲しくなってましたね〜!!

そんなこんなで今日も綺麗すぎる海、暖かい水温・・でテンションも上がりまくりの1日だったのでした〜!!






9月9日(水)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 10〜20m

今日もまだ荒れ気味の天候・・・。
ゲストも少なくなったので、スタッフみんなで潜ったら、いろんなものが見つかる、見つかる・・・。

今日まっちゃんが見つけてきたのは、今年になって一度3cmくらいのチビが出た
幻のハゼと言われているオニハゼSP
今日はちょっとだけ水深が深くなってましたが大きくなって、それもヒレも開いて登場しました!今年になって小さいのを2回くらい見ていたので、今年はひょっとしたら結構見れるのかも?なんて思ってましたが、やっぱり居ましたね〜!!今度こそ、居ついてほしいものです。

そして、もう5日前くらいからみているのですがこんなハゼがちょこんとサンゴの上に乗っかってます・・・。
これ、最初キイロサンゴハゼの子供?と思ったのですが、顔の特徴とかからそれは違うということになりました。日本のハゼに載っている写真の中では
カサイダルマハゼ?の子供に一番近いのですが、アカネダルマハゼ?は顔のアゴの部分にヒゲがあるのでちょっと違う?し、カサイダルマは柏島には出たことが今までないので??だし、このサンゴにはパンダダルマのペアが居るし??成長を待ってみないとまだなんとも言えない段階ですね・・・。
それにしてもあんまり動かないし、良い子だし、可愛いし、・・とりあえずはOKですよね!

そして・・・久々にウミウシのUPです!
トラパニアSP!これ、実は一ヶ月前ほどにぢろーちゃんが見つけて、こんなウミウシ居るんや〜!なんて海外のウミウシ図鑑を見ながら言ってたのですが、今日は3個体!それも下にある白いプツプツは何かの卵で、それを一生懸命食べてました!それにしても綺麗な模様!面白い形!めっちゃ可愛いです!

明日はやっと穏やかな海になる様子・・・
今日は別の場所でも
ホムラハゼのチビが出ていたので、9月になったことですし、ホムラハゼもそろそろ本格活動開始!?ですかね〜!

明日はゲストの方に何を撮ってもらえるかなぁ?って今から楽しみです!


photo by さなえさん

photo by さなえさん

photo by おじょー
9月8日(火)

天気 曇り 水温21〜26℃ 透明度5〜10


今日は、天気予報で言うところの、「今日は秋の風が吹きやすい天気となりますので、洗濯ものには注意してください・・」・・という日でした。
そんな説明書きを横目に、これは台風の吹き返しの北西で、秋の風とは関係ないんですけど・・・、なんて一人で天気予報に突っ込んでいる私なのでした・・・。

その久々に大荒れの柏島だったのですが、そのおかげでこんなレアな生物に出会えちゃいましたよ〜!やっぱり出るんですね〜!
イッポンテグリです。まだ小さいですが、幼魚のサイズではないです・・。
でもこの繊細な模様はやっぱりかっこいいですね〜!

この真ん中のゴンベはあんまりみない大型種で、「
イソゴンベ」という種類のゴンベだそうです。
このゴンベ、撮ったゲストの方が「ハタや」って言ってはったのも無理もない・・・大きさは20cm近くあったそうです・・。そんな大きいと間違えるよね〜・・・。

このブツブツの
イロカエルアンコウはかなり大きくなりましたが、全く場所を動くこともなく同じ場所に居てくれます。
裏切らないで居てくれるところあたりが可愛くて愛着がわいてきます。

・・てことで今日は大荒れの天気で2ダイブでした。
明日はおさまるかなぁ〜・・。


photo by さなえさん

photo by むつみ

photo by さなえさん
9月7日(月)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 10〜20m

台風は予想より反れていったので、予想よりも浅場のうねりもなくて良いコンディションとなりました!
台風が黒潮ブルーを持ってきてくれたのか?今日も水中は綺麗で気持ちのよい水中となりました!

そんな気持ちの良い水中に誘われてか、スズメダイの子供たちもわんさかと出てきてくれています。
今年は何故か多い、
アサドスズメダイやクロメガネ、メガネの子供、ルリメイシガキ、オグロ、そしてそして、今日は久々に柏島ではほとんど居ない、デバスズメダイの子供まで登場しました!
やっぱり黒潮に乗って色々やってくるんですね〜!

そして、黒潮に乗ってやってきたのはスズメダイばかりではなく・・・、チョウチョウウオたちもたくさん流れ着いてくれています。
あんまり出ない
ウミヅキチョウチョウウオのペア、そして、ハナグロチョウチョウウオのペア、そしてイッテンチョウチョウウオやミカドチョウチョウウオまで・・・。もう普段見れない魚たちに会えると現地ガイドの方の私達の方が興奮!ですね〜!

この暖かさですくすくと成長を続けている
ミジンベニハゼ・・・。人なれもしてきて、可愛いです。
やっぱり可愛いものは可愛い!ですね〜!

明日もどんな黒潮からの来訪者がやってくるのか??毎日目が離せませんね〜!!!


photo by みんみん

photo by たち様

photo by おじょー
9月5日(土)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 10〜20m

台風が近づいてますが、なんとかそれていきそうです。
昼からは沖からの綺麗な潮を押し上げてくれて黒潮ブルーがやってきました!少しうねりはあるものの、めっちゃ綺麗な海に大感激なゲストの皆様です。

こんなサンゴの中に入っている
マツバギンポ
体半分くらいまで体を乗り出して挨拶をしてくれてるみたい・・・。
こういう写真はなんかストーリーが作れそうで楽しいですね。

また、ニシキウミウシに乗っかる
ウミウシカクレエビが久々にでました。
やっぱり絵になりますね〜!


絵になる・・と言えば、赤いウチワにつく
クダゴンベ・・・。このクダゴンベ、今でこそ大きくなりましたが、見つけた時は、私が見たクダゴンベの中で一番小さいサイズ・・・。
3〜4cmくらいの大きさで、色もこの赤いウチワの色に同化して??か、体色が全体的に赤っぽい色合いでした。

そんな可愛い被写体も透明度がいいので、適度に離れて、みんな思う存分撮ってくれてます。

やっぱり、気持ちいいですね〜!



photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
9月3日(木)

天気 曇り 水温21〜26℃ 透明度5〜10


今日は1日大雨が降ったり、晴れたり、・・って天気が定まらない日でした。
水中が暗かったからか、昨日の
ホムラハゼのペアは、今日も絶好調!
また祭りでした
この時期にペアリングってなんか季節がおかしいのでは??とも思いますが、何事も思い込みはよくないですね〜・・・。それにしても、もう一生分のホムラが撮れたんでは??
これも、すべてタイミングですよね・・・。2日前までは、尻尾くらいしか見れてなかったのですから・・・。今週来られたゲストの方はラッキーでしたね!

そして、これが目当てではなかったのですが、立派な
スジチガイ(ナガハナダイ属の一種)をばっちりおさえてくれました。お目当てのものは出たり出なかったり・・なので、またあきらめずに行ってきます!

そして、なかなかウミウシにはついていないのですが、大きな大きなナマコに小さな小さな見落としそうな
ウミウシカクレエビが付いてました。
よく動き回るのに、よく撮ってるなぁ〜!さすがですね!

明日、四国の下の下の方で、台風が発生しそうですが、今回のもあまり大きく発達もせずにそれていきそうです・・。
一安心で、明日も海に行ってきます!




photo by けんゆう

photo by けんゆう
9月2日(火)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 10〜20m

今日は予想もしなかった出来事がみんなを楽しませてくれました!
まったく期待もしてなくて、たまたま最近あまり出てなかった
ホムラハゼ・・・。
穴を覗いたら、なんとなんと、ペアでグルグル!!出まくり〜!!でした。
ペアで撮れるタイミングなんて、一年に何回?いやいや、この先何回あるかないか??なのでみんなもガイドしてる方ももちろんテンション上がりまくりです!!
「祭りだ!祭りだ!!」って頭の中では歌いながら、みんなが写真撮っているのを見てました!
ホンマにめったにないシーンに出会えたゲストの方は最高でしたね!!

こんなペアの写真が撮れた時はペアの写真を探してしまいます。
サンゴトラギスがペアでなんかしてました。
同じペアでも誰もテンションが上がりませんが・・・・。
可愛いのに、同じような色で模様も派手なのに、この違いはなんなんでしょうね〜??
差別だぁ〜・・・って思ってしまうのは、私だけ??でしょうか??

明日からもまたぢろーちゃんも柏島に帰ってきてくれましたので、何が出てくるやら??楽しみですね〜!




photo by くだごん

photo by くだごん

photo by くだごん
9月1日(火)

天気 晴れ 水温 26〜29℃ 透明度 10〜20m

昨日はダイヤリーをお休みしてましたが決して潜ってなかったわけではなくて、夜は飲みすぎて??寝てしまいた(笑)
ということで、今日と昨日の写真をまとめてUPです。
今日は3本目以外は昨日より綺麗??って感じだったのですが、3本目はやっぱり少し濁りが来ましたね〜・・・。
でも、暖かいところは水温も高くて気持ちいいし、綺麗なところに行くと水温がガンって下がるのでそれはそれで冷たくて気持ちいいし、よかったです〜!

今日は私が柏島で初めて見た!
シロボシスズメダイの子どもです。
先日ダイヤリーに載った個体は結局私は見れず・・・。やっぱり柏島では私は見れないのかぁ・・って思ってたら、今日、別のポイントでそれも今まで西表や伊豆大島で見せてもらった水深よりも浅いところで見れました!
いや〜、興奮しましたね〜!!
でも何気に興奮していたのは私だけ??って感じでしたが(笑)
でも繊細なこのブルーの色合いが、なんともいえないです。

さてさて、
オヨギベニハゼが群れているところがあるのですが、その場所から上がってきたところにいる一個体・・・。
これ・・・去年あるポイントで出た時に調べてもらったら未記載種かも?って言われたやつではないかなぁ?と思います。
オヨギベニハゼは第一背鰭の第二棘が伸長する・・って書いてますがこれは伸長しないので、前回の時はもしかしたら別種かも?って言われました。
ちょっと下の群のものをちゃんと撮って観察してもう一度調べてみます。

フリソデエビはまだいるのかなぁ?なんて見に行ってもいつもヒトデを持って仲良くペアで居てくれます。

いつまでも仲良く居てくれたらいいなぁ・・って思います。

さてさて、明日も新たな出逢いを!楽しみです!



photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生

photo by くだごん
8月30日(日)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 10〜15m

今日は少し透明度が落ちてしまった感じでしたが、そんな中でもワイドが炸裂です!

少し流れていた時に、釣りの方が見たらだまっていないくらいの
グレ(メジナ)の群!です。
今日のかたまり方は半端じゃなくて、ココにはカンパチ、キビナゴ入り混じってました。

そして、最近あまり姿をみせていなかった人気者?の
コブダイですが、今日はオスがメスに婚姻色を出していた??のかオス同志の喧嘩?だったのか、一瞬体色を真っ白にさせて、興奮していました。
少し深いところでいたので、真っ白になっていると神々しく光っているように見えて格好よかったです。

そしてそして・・・、久々にハナダイのところに降りると、
キシマハナダイやミナミハナダイ、アサヒハナゴイ、アカボシハナゴイ・・・など何を撮っていいのかわからない状態になりました。そんな時に近くに見たことない魚を泳いでいたので撮っていただきました。
あまり柏島では見たことがない、「
アカホシキツネベラの幼魚」でした。この個体も5cmくらいでしたが隣りに2cmないくらいのもっと小さいのも居ました。
すっごく可愛かったです。

さぁ、今から海に行ってきます!ちょっと波がありますが楽しみです!!



photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生

photo by れもん
8月28日(土)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 10〜25m

この週末はいい海況にも恵まれました。
勤崎方面も毎日行けて、今は「どのポイントに行こう」って嬉しい悩みになっています。

アクアスのログ付けは、毎日大方先生の撮った写真を見て、「これ同じ海?」とか、みんなでため息をついてます。
ブログの方でもその時の様子などを書いていますが、写真を撮られる方たちにとっては、目からウロコの素晴らしい写真やお話しに感動しまくりで、この時に居れた方たちは本当にラッキーだと思います。

今日もそんな素晴らしい写真をいただきました。
今、ワイドを撮る方に人気の
クロホシイシモチとスカシテンジクダイの群のポイント・・。ずっとハナミノカサゴは虎視眈々と狙っているシーンを撮っていただきました。

そんなワイドもすばらしいですが、
イソバナにウミタケハゼが住んでいて、それを撮っていただいたのですが、絵になりますね〜。
次の日、みんなでまねをしてみました・・・。


そして、そして、大方先生に影響を受けて次の日からワイドを持って入っていたレモンさん。
なんと
アオリイカの子供がキビナゴを捕食したシーンを激写!です。

そんな感じで、ワイドもマクロも大忙しの1日でした!



photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生
8月27日(金)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 10〜25m

やっと黒潮が入ってきました!
昨日まではパッとしない透明度が続いていましたが今日は「
黒潮近づいてきました〜!!」って水中でスレートに書いたくらい、向こうからどんどん綺麗な温かい潮が来るのが目で見えてわかりました。
そんな綺麗な潮とともにテンションも皆さんのテンションも高くなってきて・・・。本当に綺麗で暖かい海って幸せ〜な気持ちになりますね。

そんな幸せ〜な気持ちをもう一度味あわせてもらえる・・・そんな写真が一番上の写真ですね。
そう、また水中写真家の
大方洋二先生が来てくれています。
ワイドをマクロを持ってくれてはるので、今の柏島、ワイドもマクロも楽しいので、今日も写真頂いちゃいました!
浅いところの
サンゴはメキメキ元気になってきています。
一つ一つを見ていると、全盛期に比べると・・なんて思ってしまいますが、上からこうやって撮ると・・・すごいやん!サンゴ!昔のサンゴのすごいところに戻る日もそう遠くないのかも??ですね。嬉しい写真、ありがとうございます!

トサカを見ると
アオサハギやアミメハギヤカワハギの子供などがまだまだ沢山ついてます。子供と言えば、スズメダイの子ども達も、まるで幼稚園か??と思うくらいにいっぱい一箇所に固まってくれていました。
ほとんど動かずに
メガネ、クロメガネ、アサド、セダカ、シロオビ、ミヤコキセン・・・が楽しめました!
ハゼもペアリングが増えてきましたよ!
ヤシャやキツネメ、そしてホタテSP-3などもペアで狙えました。
ベストシーズンの到来か??

そうそう、今日写真は頂きそこねましたが
ゴルゴニアンシュリンプも見つかりました。
ピンクスクワットも出ていたりと、エビカニもフル全開です!

明日も楽しみですね〜!



photo by つかもとさん

photo by つかもとさん

photo by つかもとさん
8月26日(水)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 10〜15m

今日も天気、海況ともに最高の1日でした。
もちろん狙いのマクロ三昧勢ぞろい!って感じだったのですが、マクロだけではなくて、今日はすごい
カンパチの壁のような群に囲まれたり、ツバメウオの5匹くらいの群に遭遇したり・・とワイドもマクロも楽しい〜!1日でした。
欲を言えば、もう少し透明度がよければ・・・ってとこでしたが・・・。

さて、ちょっと下のハナダイ祭りに久々に行ってきました。
キシマハナダイ、ミナミハナダイ、フチドリハナダイなどなど、色々居て、何を撮る?って感じなのですが、キシマをしっかり狙って撮っていただけました!このヒレの全開!たまりませんね〜!

たまりませんね〜!っと言えば、この
ホムラハゼ!もうでまくり状態です。何カットかあって、どれにしようか迷うくらい、いい写真いっぱいありました。
T様ありがとうございます!

今日、ガイド仲間の子に水中で教えてもらった黄
色いイロカエルアンコウの子供・・・。
ホンマに小さくて可愛かったです〜!
今年はなんだかカエルアンコウの子供の当たり年ですね〜!それとニシキフウライも!
カエルアンコウ系はこの同じポイントでも別に2種類見ていたので、ホンマに充実したダイビングとなりました。


明日からは水中写真家の大方先生がアクアスに遊びに来てくれます!また生態の面白い写真や面白いお話し、いっぱい聞けそうで楽しみですね!
ダイヤリーでも紹介していきたいと思ってますので、明日からもお楽しみに〜!



photo by つかもとさん

photo by つかもとさん
8月25日(火)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m

今日は昨日よりは透明度が回復!!
3本目はワイドレンズを持って入った方も居たくらいでした。

ゲストの方のリクエストで
ミジンベニハゼを見に行ったら、今まで一匹だけだった瓶に、なんとどこを見てもペアリングしてくれていて、一人に1ペアって感じを紹介できました。
この二匹にピントがあった写真・・・可愛いですね〜!!
でも瓶をしかけたらこうやってお約束どおりにミジンくんが入ってくれるんですが、じゃあ、瓶に入る前は一体どこに姿を隠しているんでしょうか??
本当に不思議です。
普段は深いところの砂の中とかカキの殻の中とかに居るのかなぁ??
瓶に入るまでの行動を観察してみたいものです。

そしてそして、今日私は柏島で初めて見た魚が出ました!
南の方に行くとそんなに珍しくないのでしょうけど柏島では珍しいと思います。「
イッテンチョウチョウウオ」です。

先日は同じポイントでハナグロチョウチョウウオなんかも見たし、ええ潮が来てて、それに乗って色々流れてきてるんでしょうね!

明日もこんな来訪者をまた楽しみに潜ってきます〜!!!







photo by kazu
8月24日(月)

天気 曇り 水温21〜26℃ 透明度5〜10


透明度はイマイチになったのですが、今の海はなんだか不思議で面白いです。
この時期に卵を守っている魚や産卵行動をしている魚なんかも沢山居て、この8月にして、生態も面白いです。

この一番最初の写真は
パンダダルマハゼなのですが、顔の上には卵がビッシリ・・・。ペア二匹で必死に守ってます。
この卵の中に見える目の全部がパンダダルマハゼかと思ったらすごいなぁ〜って思いますね。
この上のパンダの赤ちゃん達のいったい何個体が生き残るのかなぁ?みんな元気にサンゴにいついて欲しいなぁ〜!なんて思いますね。

最後の写真の
ニシキフウライウオですが、どのポイントもペアリングしててどのニシキフウライウオのペアもタマゴを持っている個体が多くて、こういうシーンはあちらこちらで楽しめます。

真ん中のコバンハゼ・・・すっごい珍しい「
アイコバンハゼ」なのですが、このところ、あちらこちらのポイントで見る事ができます。今年はたくさん居るかなぁ?

そんな感じで毎日楽しい発見のある柏島でした。



photo by kazu

photo by nob

photo by kazu
8月23日(日)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m

この日は透明度はいまいちでしたが、みんなが帰ったあと、ゲストの方と普段潜らないポイントにに行ったりで、新しい発見がいっぱいあった一本となりました。

まず、ベラ好きのKAZUさんと私だけ興奮していた
ヤスジニセモチノウオ」。本来なら与論島以南となっていますのでここには出ないはずの魚ですが、私は勤崎で一回だけ見たことがあったのですが、今回は二回目で、それもちょっと大きな個体でした。

そして、そして・・・
シロボシスズメダイの子どもに柏島でやっと逢えました!
ヤリイトヒキベラと一緒で、わざわざ西表や伊豆大島に見に行ったくらいでした。
一度勤崎の下で大人を見ているんです。それは写真に撮って調べたので間違いないのですが、それで、絶対に幼魚も居るはず・・・と探し続けて居たのですが・・・、さすがNOBさん!やってくれますね〜!!見つけて写真撮ってきてくれました!ありがとう!!

そして、
キビレマツカサ!!行くところに行ったら居るのですが柏島ではすごい深いんですけど・・・このキビレは30m台だったので浅いです〜!

その他、このNEWポイント、
スジクロユリハゼもバンバン出てたし、テングカワハギも居たりと、面白かったです!

また調査に行ってきます!!



photo by よこさん
photo by よこさん

photo by よこさん
8月22日(土)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m

今週末は昨日までの最高の透明度からちょっと落ちた感じでしたが、暖かいし快適なダイビングでした!
ハゼも小さい子どもたちがいっぱい出てきましたし、スズメダイも小さい子たちが沢山出てきたのでまさしく「夏本番!!」ですね〜!

そんな水中ですが、ハナダイ大好きなゲストの方たちが頑張ってくれてましたね〜!

スミレナガハナダイもオカマで綺麗に婚姻色出してました!

そして、最近出てきた
ミナミハナダイもペアで可愛く撮ってくれている・・と思ったら、
アカボシハナゴイまでペアで!!

ペア、ペアでやりますね〜!!

今週末の目玉は見つかったばかりの小さいピンクスクワット(
サクラコシオリエビ)やよく出てくれているホムラハゼ、そして、ハナダイも暖かくなっても絶好調!ですね〜!

今日は一旦いなくなった
ヤリイトヒキベラも見つかったし、やばいですね〜!

明日も何が出るかなぁ??

楽しみですね〜!



photo by アプリバ たけみか

photo by よこさん

photo by よこさん
8月21日(金)

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m

今日も透明度も最高!海も穏やかで流れもなくて1日めっちゃくちゃ楽しかったです。

こんなになんでも居ていいの?っていうくらい楽しい水中でした。

メディアが足りない!電池が足りないって言われるくらい、嬉しい悲鳴が聞こえてくるほどでしたね〜!

結構沢山居るカエルアンコウ系ですが、こんなタイプはなかなかでないのに、同じような時期に2個体でたスポンジタイプの
イロカエルアンコウです。
この子は長い間楽しませてくれます。

そして、こんなに調子がいいなんてこの時期にこんな海況でびっくり!の
ホムラハゼです。
ほぼ1ダイブの半分くらいは出っ放しだったようですが、その前のダイビングで見た時は、チラっと見えただけでした。
う〜ん・・・これもタイミングですね〜・・・。

そしてそして・・・先日写真には撮ってもらえなかった
オビトウカイスズメダイの少し幼魚です。
前回に出たのが結構大人の個体だったので、今回のタイプはめっちゃ可愛いですね〜!
それにしても、オビトウカイっていつ見ても水中でオーラを感じるスズメダイです。
遠くから見ても光っている気がします・・・。

って訳で、今日も面白い1日でした!

明日もこんな海況だといいなぁ〜!



photo byぢろ〜
8月20日(木

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m


早いもんでお盆も終わりちょっと落ち着いたAQUASです。

今日ぐらいええやろ〜って久しぶりに大好きな深場にも行ってきました!

ここ最近見つけたハナダイやら、ベラやら、あれやこれやをやっとカメラもってはいれました

ほんま撮り方忘れそうなくらい久しぶりで!

で一通り撮って浮上しよか〜ってときに!
いきなりスーパチリンチリンが鳴ってます!
どこから鳴ってんねんと思ってくるくる見回すと・・・・

出ました!
スミツキヨウジ!しかもぜんぜんいままで見た個体と色が違います、大きさも30〜40CM位でおまけにカメラ持ってるやんおれ!

明日からまたこんな素敵な出会いを求めてがんばりましょ!


photo byぢろ〜



8月19日(水

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15〜25m

今日は長いこと居てくださるゲストの方の500本記念!ってことで、先日開放されたばかりの久々のポイントに行ってきました!
久々に潜るところに入ると普段は見れないものが色々出てきます。

柏島では成魚もまだ見たことはない
シマキツネベラの幼魚だと思われます!シマキツネベラはIOPなどでも深いところに行って見せてもらって「おっ〜!」って感じなのですが、その幼魚ですよ〜!こんなんを見つけてくるってさっすがですね〜!

そしてそして、浅場のサンゴが見事に復活しているなぁ〜・・って思ったら、サンゴ復活の兆し、と言われている
テングカワハギの子どもが居てくれました!まっちゃんと私が熱くなっているんだけど、ゲストの方は、「えっ?テングカワハギやん」って感じでした・・・(笑)
私達は「久々〜、嬉しい〜」って感じだったのですが・・・。でもサンゴが復活したっていう証拠らしいので、嬉しいですね。

そしてそして、居るところには居るんですね〜!
オヨギベニハゼの群れです。
以前違うポイントで一個体だけ見たのですが、行くところに行けばこんなに居るんやなぁ〜!って思いました。

そんなこんなで、初物、久々のもの目白押しのダイビングで、やっぱりNEWポイントは楽しいです〜!

明日も色々冒険してきますよ〜!




photo by もとやさん

photo by もとやさん

photo by もとやさん
8月18日(火

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 15m

1日で透明度が悪くなってしまいましたね〜!
でも水温は落ちてないので、まだ快適なダイビングです。

最近この
透明なホヤにウミタケハゼが卵を産んでいて卵を守っているシーンが見られます。
バックが綺麗なのですごい絵になりますね〜。

今日も色んなアイドル系を見てきましたが、私的にめちゃめちゃ可愛いなぁ〜・・と思っている
モンガラカワハギの赤ちゃんです。
この模様と口元がおちょぼ口なのがたまらん!可愛いです。
しばらく同じあたりをうろちょろしているのでリクエストお待ちしてます♪

そして、これだけ潮がよくなったらハゼの出も良くなってきました。

キツネメ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなんかはいい感じでホバリングしてくれました。

やっぱりハゼの出がいいと楽しいですね〜!

明日もゆっくりまったりマクロ三昧!してきます〜!!




photo by とんかち

photo by もとやさん
8月17日(月

天気 晴れ 水温 26〜28℃ 透明度 20〜30m


いや〜、本当に下を見れないくらい綺麗な綺麗な海でした。
ずっと
キビナゴのシャワーやカンパチのアタックを見ていたいほどの透明度!
まさしくこんな日に潜らないと〜!ってことで、今日は交替でお留守番するつもりが全ダイブ行ってしまいましたね〜!

今日のダイヤリーはまた熱い画像がたくさん!こんなに透明度の良い日なのに、関係なしにバンバン出ていた
ホムラハゼ!それもライトをつけてなくてもわかるほどなので、写真にも撮りやすいです。
リクエストの
コウリンハナダイもこの気候に誘われてか、結構出てくれていて、なんとか撮ってもらうことができました。(最近すぐに引っ込んでしまってなかなか撮れなかったので・・・)

それに今日は久々の登場の
ピンクスクワット!!それも小さい子です。
水深も全然深くないので、ゆっくり撮ってもらえそうです。
でも、なんせ小さいので、居なくならないでね〜!!しばらく居てくれるといいなぁ〜!!

それにしてもホンマに気持ちいい〜!海でした。
今日一日来てくれた、柏島が地元で里帰りで潜りに来てくれたゲストさまも、自分の地元の海の素晴らしさに感動されていました!

やっぱり柏島はすごいなぁ〜!!!



photo by ねこさん

photo by もんもん

photo by もとやさん
8月16日(日

天気 晴れ 水温 25〜28℃ 透明度 15〜30m


ホンマになんでこんなお盆連休が終わってみんなが帰ったころに綺麗になるの??って不思議に思います。
濁りも完全に取れ、水温もおもわずフードを脱ぎたくなるくらいの暖かさでした。

そんな感じで今日も海の中は絶好調です。
最近見つかった
黒いクマドリも白いクマドリも今日は居てくれました。
このダイビングでは黄色い子も見れた・・というから3色いっぺんに見れる・・ってすごいなぁ〜!

そして、久々の登場の
テレラブレスです。
違うベラ狙いで降りたちょっと深いところに、そのベラは行方不明になってましたが、このテレラブレスが見つかったり、本当に久々の登場の
オビトウカイスズメダイまで!!
ホンマ、なんやかんやと出てきますね〜!

そして、そんなシーンばかりではなく、今年は時期が遅いのか?
アオリイカが今頃産卵していたり、ジョーフィッシュが今頃口パンパンに卵を持っていたり・・・そして、こんなヒラメ?ウシノシタ?の求愛シーンまで激写していただきました。

いや〜、面白かったですね〜!
今日までお盆休みで長期で居てくれたゲストの方がた、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!
無事に帰路につけましたでしょうか?

また柏島に遊びに来て下さいね!



photo by ねこさん

photo by abyss ny


photo by ねこさん
8月15日(土

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜10m


昨日の午後からよりはマシになったかなぁ?っていう透明度でしたが、下の方は冷たい水温のかわりに透明度はスッコーンと抜けて綺麗でした!

浅いところの透明度が悪くて天気も曇りで水中が暗かったせいか?今日は
ホムラハゼが出まくりで、ほとんど全員?というゲストの方に見ていただけました。
それも、今出ている穴でじっとしてます!って方が、出ている穴と違う場所でまた見つかって、結局近くにペア??と思われる個体が別にいたんです!熱いなぁ〜!

そして、ハゼは今年調子が悪いです・・。
でも来る潮によってはこんな風に
ヤシャとヒレナガ・・・などの被写体が見られます。
両方とも小さい個体で可愛いですね〜!

そしてそして、
カミソリウオのペアの求愛ダンスを激写してくれた兄い!
写真送ってくれてありがとう〜!!
ええ写真ですね〜!
私も撮りたかったです!

今年は
3月に柏島フォトコンが開催される予定です!
審査員も決まって、大々的にやることが決定しました!
こんないい写真、是非出してほしいです〜!!!
ってことで、皆様も待ってます〜!
詳しくはまたこのHPでUPしますね!



photo by もんもん

photo by DI

photo by とんかち
8月14日(金)

天気 曇り 水温21〜26℃ 透明度5〜10


今日は1日北西の風が吹いて、この時期には珍しく荒れ模様の天気となりました。
水温もかなり下の方は低くて、おまけに数日前の大雨の濁りとカキの産卵が重なって2本目や三本目はかなりニゴニゴ・・。
それでもあまり行動範囲を広げなくてゆっくり潜ってると色々出てきましたね〜!
最近黄色いクマドリカエルアンコウ、白いクマドリカエルアンコウが出ているのですが、今日はちょうと目の前をフラフラ泳いでくる
クロクマが!!
まさに海からのプレゼント?と思うくらい目の前に降り立ってくれました。
そしていきなりこんな大あくび!すごいですね〜!
ミジンベニハゼもどうやら居ついてくれたみたいでまだ一個体ですが、早く相方を見つけて欲しいなぁ〜!って思います。
そして
ゼブラガニはペアで居たと思ったらいきなりみんなの目の前で交尾をはじめました!最初見た人は「喧嘩?」と思ったみたいですが、しっかり抱え込んでたので交尾でしたね〜!貴重な交尾シーンも見れたし、楽しい一本でした!
明日は風もおさまって、ついでに透明度もよくなってくれたらいいなぁ〜!




photo by ねこさん

photo by ねこさん
8月13日(木

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 10〜15m


おはようございます!
最近夜のうちに更新できなくて朝の更新になっているのですが、今日は朝からかなり北西の風が吹いて(潜れないほどではないですが)ちょっと夏にしては涼しい気候となっています。
13日は逆に暑い暑い!水中も熱い!1日でした。
ちょっと画像をもらい損ねたのですが、ほんの一瞬だけひっさしぶりに
ホムラハゼが見れました!4日間潜って下さった方がずっとリクエストされていたので、最後の最後、最終ダイブで出てくるなんて、なかなかホムラ様も心得てますね〜!
そして、
ボロカサゴも全員に写真を撮ってもらえたり、新顔のカミソリウオのペアが!なんと求愛ダンス中・・というシーンが見られました。
そして・・・この衝撃的シーンがなんと言っても今日の一番!(って言ったら怒られそうですが・・・)なんと、わざわざこんな人気者の魚を食べなくてもいいのに!!
オニカサゴがニシキフウライウオを〜!!!
ギャ〜!!こんなシーンを見たら思わず頭をたたきそうになりますね〜!それにしてもすごいシーンだなぁ〜!

イロカエルアンコウもスポンジタイプからオレンジのから黄色いのからたくさん出てきてますが今日はこんなアクビのシーンを撮ってもらえました!こんなシーン2連続激写!のネコさん、やりますね〜!

さぁ、ちょっと風ありますが、今から海に行ってきます!



photo by きよしとへれん

photo by ねこさん

photo by とんかち
8月12日(水

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜10m


雨の濁りがちょっと混じってしまったような水中になりました。水温も少し下がってしまいました。
でも、流れもなく穏やかでうねりもおさまってきたので逆に写真撮影にはいいコンディションになってきてます。
そんな感じでいい写真を量産していただいてます〜!

スケロクウミタケハゼ・・・・なんかい撮っても撮りたくなる可愛いハゼです。ふんわり開放にして撮ったり・・とちょっとメルヘンチックなイメージのハゼですが、すごいスクープ!!なんとベラの子どもをバクっって行った瞬間です・・・。この後、透けている体がこのベラの子どものシマ模様になったのは言うまでもありません・・・。
こんな肉食性とは知りませんでしたね〜!

そしてそして、この真ん中の魚はまっちゃん、私、ぢろーちゃんが「なんだろう??」って首をひねる魚です。
たぶん、ハタの子ども、おそらく
ユカタハタかバラハタの幼魚のまだ模様が出る前の段階??なのか?
謎だらけです・・・。

セアカコバンハゼが卵を守っているシーンが見れているのですが、それの同じポイントの浅いところでしっかりペアリングして産卵床を作っているシーンが見られます。
これからこのペアも卵を産んで守りそうです。
ここの方が今のペアの場所より撮りやすいので楽しみですね!

今日も新たな発見、そしてすごいシーンに出会えるように願って、また海に行ってきます〜!




photo by とんかち
photo by どらみ

photo by ぉ幸
8月11日(火

天気 晴れ 水温 23〜28℃ 透明度 5〜15m


上から見てるとすごい濁っているように見えたのですが10mくらいからはスッコーンと抜けた綺麗な海でした。
ただ、少しつめたいところもあるのでサーモクラインが出来てたりしてました。

今日はアイドル目白押し!の1日でした。
ハナヒゲウツボは恋の季節なのか?今日は青いのが二匹となり同志に並んでました。
すると、きゅうに求愛しはじめて、そのままヒレ全開でもう一匹に猛アタック!!うわぁ〜!すごい〜!って見てたら全身出てきてそのまま大移動して行ってしまいました。
でも、すごいシーンでしたね〜!

そして、その一本のダイビングでは
ピグミー、クダゴンベ、ホタテツノハゼ、イロカエルアンコウ2種類・・・なんてまさに柏島!って感じの水中でしたね〜。

そしてそして、うちのダイヤリーでは久々の登場、
フリソデエビのペアです。
やっぱり可愛いですね〜!大きいのはバカでかいです。

そして、この
イロカエルアンコウは久々のスポンジタイプのイロカエルアンコウです。
このタイプはあまり出ないのでみんなの大人気者でした。

アオサハギの超チビッコは最近すごい多いですが「小さいものは小さく撮る!」っていうセオリーどおりの本当にお手本になるような写真ですね〜!勉強になります!

さぁ、お盆休みも半分終了です。
今日も楽しみです!



photo by けんたろうくん

photo by ぉ幸

8月10日(月

天気 晴れ 水温 23〜28℃ 透明度 5〜15m


浅いところはうねってましたがちょっと降りるといい感じの海況です。
朝一番の大雨はちょっと潜るのもやめようか・・・という人も出るほどひどかったのですが、いざ潜ると水中は楽しい〜時間が待っているのでした。
この
イロカエルアンコウ近くに居たのが移動したのかなぁ?なんて今まで思ってましたがじっくりみるとちょっと小さくなったような・・・。そう別個体だったのですね。最近このサイズくらいのカエルアンコウがよく出てきます。ゲストの方にも大人気です!
それにしてもベストポジションに居ますね〜!

そして、いいところ居る!と言えば、なんと
プレウロブランクス・マミラートゥスという大型のウミウシにこんなに綺麗なウミウシカクレエビがペアで、それもメスはお腹が大きかったです。
お腹の子を守りたいのか?なかなかメスがジッとしてくれなかったのですが、このベストな瞬間を完璧におさえているお幸さん!さすがはフォトコン常連さんです!

それと、最近気になっているスズメダイをご紹介・・・。このマツバのようでマツバでない、コガネのようでコガネでない、このスズメダイはなんなんでしょう??
最近、深いところでも浅いところでもたまに見かけます。一個体だけ見た時は
マツバスズメの黄化個体??なんて思ったのですが、ちょっと深いところに行った時に、このスズメダイが何個体も居たのでたまたま黄化個体になったのではなさそうな感じです・・・。
ではなんでしょうか??
ちょっとまた確認しておきますね!

そんな感じで大雨が降っても台風がかすめていっても、柏島は絶好調ですよ〜!




photo by よね夫

photo by かぺ

photo by どらみ
8月9日(日

天気 晴れ 水温 23〜28℃ 透明度 5〜15m

すんごい雨でした・・・。柏島の方が口を揃えて10年ぶりだというくらいの大雨・・・。
実際に海に潜るまではホンマに潜れるの??ってみんな不安続出でしたが、潜ってみると穏やかで生物も豊富で面白〜い1日でした。

一ヶ月前に
ミジンベニハゼとかその他のあんなものやこんなものが入らないかなぁ・・・なんて思って、スタッフ三人でいっぱいビンをしかけておきました。
海の日の前についたら。。。なんて思ったり何回もそこに見に行きましたが、何にもついてない日々が続いて・・・。
でもやっと今日見に行ったら付いてました!やっぱりビンとか入れたらちゃんと入ってくれるんですね〜!どっから来たんやろう??とかみんなで話してました。
それにしても久々に見たなぁ〜!

久々に見たのは
ジャパニーズピグミーシーホース・・。しばらく見れない期間が続いてたのですが、一度出てくると何個体か出てくるから不思議です・・。

そしてそして・・・台風のうねりで飛んでしまったかなぁ?っと思っていた
クマドリカエルアンコウの白い子・・・。今日行ったら会えました!
また戻ってたで〜!って聞いて、午後から行ってみるとまた見れなくなったりとか・・・。
とにかく小指の爪くらいの大きさなので、どっかに隠れられるとなかなかわからないんですよね〜!でも会えたら本当に可愛いです。

明日はなんと、予想もしてなかったのに台風がやってきます・・。なんで??いつの間に出来てたの??って台風がすぐに出来て四国沖に近づいてすぐに遠ざかっていくようです。
明日は無事に潜れるかなぁ??
潜れたらまたダイヤリー更新しますね!




photo by よね夫

photo by お幸

photo by 松下
8月8日(土)

天気 曇り 水温28℃ 透明度10〜15


お盆休み期間の始まりです!柏島も帰省の方、お子様連れの方、色んなお客様や観光の方で大賑わいになっています。お子様たちも多いので、なんか楽しい雰囲気です!
でも、ちょっと天気が悪くなって雨が昼から降り始めました。明日も雨の予報で今も大雨が降ってますが、止んでくれればいいのになぁ〜・・・って思います。

さてさて、海の方は透明度もそこそこよく、心配していたうねりも昨日に比べるとだいぶおさまりました。来てくれていたフォト派のゲストの方がたもいい写真が撮れたようです・・・。

この小さい
クダゴンベ、オレンジに近い綺麗なトサカについてますね〜!それも、柏島では珍しいくらいの小さいサイズでめちゃくちゃ可愛いです。
今日もログ書きの時に写真をみながら、「これ、私も撮りたい〜!!!」なんて声がいっぱい上がってましたね〜。
真ん中のオレンジのトサカについている
コシオリエビの仲間もオレンジのところでオレンジの色になってて可愛いです。さすがは、フォトコン常連のお二人の写真・・・。お見事ですね!

そして、うちでは、NO.1に近いくらいの「引きが強い男」と呼ばれているM様・・・。年に1、2回しか来ないのに、いつも凄いレアもの、すごいシーンをたくさん画像におさめてきている彼ですが今日はこの珍しいシーン、
ハナヒゲの大人と子どもが一緒に出てるシーンを撮ってくれました!
これはなかなか見られないです!
さすが引きの強い男!ビデオから一眼デジカメに変わっても一緒でした!
さぁ、明日はどんな引きを見せてくれるか??一緒に潜る方も楽しみにしてますよ(笑)




photo by michik

photo by michik
8月7日(金

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

今日はハナダイ特集です〜!
えっ〜!
また深いところなんじゃ??って思われるかもしれませんが、すべてこのハナダイたちにしては、結構浅めではないかなぁ?って私は思います。

一度今年、浅いところに出現してアイドル的存在となっていた
フチドリハナダイのSPか??と言われていたハナダイですが、最近大きくなって行動範囲が広くなったなぁ・・と思っていると居なくなってしまいました・・・。
でも、新たにまた小さめの個体が全然違う場所のちょっと深めの場所で見つかりました。
(深めと言ってもこないだのところよりは・・・って意味で・・・)また小さい目の個体なので可愛いです!!

そして先日見つかった
キシマハナダイの子どもですが、しっかり居ついてくれているようです。
この子は5cmくらいあるのでもう中学生くらいの女の子・・って感じですね。
大人になってオスにならんかなぁ〜!

そして、柏島ではめちゃめちゃ珍しいはずの
ミナミハナダイですが、何故か一匹だけ他のハナダイの中に混ざってました。
まぁ伊豆などで浅いところにも居てるらしいですが・・・。
とにかく柏島では激レアなハナダイ特集!でした!

さぁ、明日からはお盆休みウイークのスタートです。
台風の影響もだんだんとれてくると思いますので、毎日新しい発見を!楽しみにしてます〜!



photo by michik

photo by michik
8月6日(木

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

台風のウネリがすごいです・・・。
浅場の撮影は無理!ってあきらめてしまうほど・・だったのですが、ちょっと降りると楽しい世界が待っています・・。

今日は柏島合宿中で1週間滞在してくれているゲストの方とベニハゼメインで行ってもらいました!

この一番上のベニハゼはまだ柏島でしか見つかってないといわれている
ベニハゼ属の一種です。すんごい貴重なハゼですよ〜!まだ未記載種で和名も学名もありません・・・。

その近くには
オニベニハゼというこれも憧れのハゼが・・・!他のハゼに比べたらちょっと大きい種で居たら結構撮りやすいハゼです。

そしてそして、・・・この一番下の魚は・・・これなんだと思います??水深は3〜4mくらいしかない場所でした。
これ、実は
タナバタウオのオスがメスにアタックして婚姻色を出しているところです。

こんな黄色い色とか出るんですね〜!最初別の魚かと思いました。でもこの瞬間は一瞬で、ゲストのかたに集まってもらった時にはもう色が普通に戻ってしまってました・・・。

たまたまゲストを呼ぼうとした時にカメラを持ったまっちゃんが横に居た時に、「なんでアンタやねん!!」って思いましたが、一瞬の瞬間をおさえてもらえてよかった〜!って思いました。




photo by michik

photo by michik

photo by michik
8月5日(水

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

今日もアツイ1日でしたよ〜!

久々の登場!ってことで、
ボロカサゴの幼魚です!!最初見た時ハダカハオコゼ?とか思ってたのですが、じっくりみると口が尖っててボロボロしてる〜!!そうなると、もう久々のボロ幼魚の出現でお祭り騒ぎ〜!でした。

おまけに
1cmないサイズくらいのクマドリカエルアンコウまで出現して、柏島、どうなってんの〜!!ってくらい楽しかったです!
でも、このサイズは、今しか撮れない!ですよね〜!しばらく居てくれたらいいなぁ〜!
今はオレンジ、黄色、ピンクなどのカエルアンコウも見れるし、クマドリも黄色、白って出てるので、ゆっくりじっくりカエルアンコウ三昧!していただけますね〜!
ちょっと浅場はうねりが入ってますが、頑張って踏ん張ってじっとしててね〜!

リクエストがあって、ちょっと深場にも行ってきました。

ダイトクベニハゼ(ベニハゼSP−15)
です。
この名前、実は今うちのアクアスでヘルプをしてくれているぢろーちゃんが命名したんですよ〜!
命名者にガイドされるって??すごいことですね〜!!(今日はまっちゃんガイドでしたが・・・)

他にも、紹介しきれないくらいの写真がやまほどあります。
フチドリハナダイのもう少し大きいサイズの個体が見つかったり、ミナミハナダイ、訳わからないスズメダイなんかも見つかってます。
またおってUPしますね!

それでは明日のダイヤリーもお楽しみに!




photo by michik
photo by michik

photo by ぶーみん
8月4日(火

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

今日は熱中症になってしまうのでは??と思うくらいの暑さ・・・。
水中は昼から二つの影響が入ってか?ちょっとうねりが入ってきた気がします。

でも台風が近づくと黒潮が押し上げられて水温が上がってくれます。今日も一番高いところでは27℃くらいありましたね。

昨日の
ヤリイトヒキベラはしっかり居ついてくれている感じです。私もまだ見ていないので、私が見るまでは居ついてくれ!って感じです。

そのベラつながりで
ヤンセンニシキベラですがええ色出してますね〜!動きもそんなに早くなくて撮り頃でした!

珍しいどころで言えば・・・
イズハナダイ属の一種。そこそこ水深はありますが、見れたら比較的撮りやすいです。可愛いですね〜!

夏まっさかり!ってことで熱帯域にしかいないような流れものが出てきてます!
ヒゲニジギンポは完全に熱帯種で柏島でもなかなかでない種です。

ゲストの方に「これっ、柏島で珍しいんですよ〜!!」って書いて、ほとんど強制的に?撮ってもらいました。

普段あんまり見れないものが色々出てきて、水中で「おっ〜!」って言いながら潜ってます!明日も何回「おっ〜」が出るか、楽しみです!



photo by sachi

photo by ぶーみん
8月3日(月)

天気 曇り 水温25℃ 透明度10〜15M


ついに・・・ついに・・・!柏島で7年ぶりのヤリイトヒキベラが登場しました!
私はまだベラに興味もあまりない、柏島に来たばかりの時に訳もわからず一回だけ見たことがあるのですが、あれから「柏島でヤリをもう一度!!」って誓ってからもう7年!
なかなか見れなくて見たさに負けて、伊豆大島にまで写真を撮りにいったほど・・・だったのですが、とうとう今日の日を迎えてしまいました・・・。
って言っても私は見ていないのですが・・・、居ついてくれるかなぁ・・・。
今度カメラを持ってはいるのはいつのことになるかわかりませんが、それまで居て、もっと立派なオスになってくれ!!っと願うばかりですが・・・。
それにしても、
7年ぶりの出会い〜!!もう水中で写真を見せられた時、吠えました!!
やばいよぉ〜!!!

やばいって言ったら、今日はもう新しい卵を産みつけられていたのですが、昨日ハッチしてしまったと思われる卵・・。(これは昨日の写真です)
この
卵の中が全部「セアカコバンハゼ」と思ったら、ヤバくないですか???
このポイントではここと別にもう一箇所ペアが居るので、また卵を産みそうです。
楽しみですね〜!
このペアも新しい卵を産んだので、これからもしばらくセアカ&卵で楽しめそうです!

明日も新発見!ありますように!!




photo by michik

photo by よこさん

photo by よこさん
8月2日(日

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

今日は久々の登場、・・や初物、そして、柏島では珍しい??などの生物が目白押し!!の1日でした!!

私自身は柏島では初!そしてまっちゃんも久々に見たという
キシマハナダイの子供の登場です!まぁ、行くところに行ったらそんなに珍しくないのかもしれませんが、柏島では激レアに近いハナダイです。
幼魚なのでまだ淡い色合いですが、私はキシマは成魚よりこれくらいの方が好きなんですよね〜!いやいや、大きくなって派手になってほしいようななってほしくないような、複雑な心境ですね〜!!

そしてそして、うちのダイヤリーでは初登場かな?
シロオビハゼです!一瞬オドリハゼかと思いましたが、違いました!
でもでも、付いているエビはオドリハゼに付くダンスシュリンプゴビーなんですね。それにしてもシロオビハゼってこんなに背びれなどに黒い点があったっけ??って調べてみると沖縄とかで出ているタイプのシロオビハゼはこんな黒い点がないものが多いようで、
フィリピンで出ているタイプのシロオビハゼに近いのでは?という結論になりました。フィリピン方面から流れてきたタイプのやつなのでしょうか?もう少し調べてみますね。

そして、やっぱりポイントが色々いけるようになると出てくる生物の種類も増えますね〜!
カタボシニシキベニハゼもばっちり写真におさえてもらえました!
やっぱり綺麗なベニハゼやなぁ〜!

ホンマに熱い〜1日・・・!
明日からもお盆休みに入るまでは比較的ゲストの少ないのでがっつり行きますよ〜!!



photo by michik

photo by michik

photo by ぶーみん
8月1日(土

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

8月です!夏です!夏真っ盛りです!!
そして、そして、今日から柏島も全開!勤崎方面も解禁になりました〜!
やっぱり久々に潜ると面白い!次から次へと楽しい〜!って感じでした。

アイドル系の
スジクロユリハゼやアケボノハゼは当たり前で、この地域に多いスミツキオグロベラやクジャクベラ、ベニヒレイトヒキベラなども普通に浅めの水深でいたりしました。

そして、今日は週末にしてはゲストも少なくてのんびりだったので、がっつり全てのダイビングが80分を越え、みなさん良い写真をたくさん撮ってくれてました。

一番上の
ウミシダヤドリエビは今年はかなり弱いタイガースを連想してしまう模様・・・。でも、ちょっと最近調子がよくなってきたので(遅いわ!)このエビもちょっと得意げにみえますね!(そう思えるのは阪神ファンのエゴでしょうか??)

そして、この
オルトマンワラエビ!卵がもうはちきれそうです!卵には金色の点々のような模様が入っていて、これがオルトマンの体の点々になるのかぁ?なんて思ってしまいますが、エビは幼生という時期がありしばらくプランクトンのような形で浮遊するので、卵の時から入る・・というのはありえないかぁ・・・。でも思っているより大粒の卵でした。

オルトマンの卵よりずっとずっと小さい、
セボシウミタケハゼの卵です。
このホヤには二匹ついていてその二匹で卵をはさみあって守っているようです。けなげですね〜!
さぁ、8月スタートの1日、本当に楽しかったです!明日も楽しいでぇ〜!



photo by ぶーみん



photo by ぶーみん
7月31日(金

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜10m

7月23日のダイヤリーに載せていたハゼですが、色々な図鑑を調べるとオレンジコンビクトゴビーと言われるインドネシアなどで見つかっているタイプのハゼではないか・・ってことがわかりました。
限りなく似ているのですが、その図鑑には「第一背びれに黒い点があるのが特徴」っていうことが書いてあったのですが、このハゼにはないので、もしかしたら違う種類かもしれません。
だから今のところ「
イレズミハゼ属の一種」と言っておきましょう!

そして、今年はあちらこちらで色んな色やシチュエーションが見つかっている「
ニシキフウライウオ」ペアでどれもこれも卵を持っている個体が多いです。
ニシキフウライはどうやらちょっとずつ卵を産んでいくらしく(一回にどばっとではないようです)一度ぢろーちゃんがもう目が見えているような卵の上にメスが育児のうに卵を産みつけていたのをみたようです。
だから段階の違う卵が育児のうに入っている・・・ってことですね。

そしてそして、このキビナゴの群にも負けないような貴重な
イナズマヒカリイシモチの群
これは今しか撮れない貴重なシーン。
もう他の地域でもイナズマヒカリイシモチは見つかったりしているのですが、この幼魚たちの群はココ、柏島でしか見れないシーンではないか??と思います。
ちょっと大きくなってくると群れなくなってくるので是非この機会に皆様リクエストしてください〜!!
さぁ、明日からは勤崎方面が完全開放!潜れるようになります〜!
いけたら行ってきますので勤崎ファンの皆さま!報告待っててくださいね〜!



photo by げびげび☆彡

photo by げびげび☆彡
7月30日(木

天気 雨のち曇り 水温 23〜26℃ 透明度 15m

更新が遅れてしまってごめんなさい〜!
海に行ってなかったわけではなく、ナイトに行ったり、グルメに行ったり・・・と夜遅くまで潜ってた・・・とぃうか遊んでました♪だからええ写真、いっぱい溜まってたんです。
ナイトに行った時はあと15分待ってたら
スギノキミドリイシが大産卵をしたそうですが、ちょっとの差で画像におさめることはできませんでした。
一度上がってからもう一回行こうとしたのですが、もう時間的に無理でしたね〜・・・。
UPできなくて残念です。

最初見つかった時よりはちょっと大きくなりましたけど、やっぱり可愛い〜!
ルリホシスズメダイの子供です。
ちょろちょろ動き回るんだけど、ピタッ・・・って止まる場所が何箇所かあって、そこで待ってるとなんとか撮れるかなぁ・・って感じです。
撮れた時の感動がやっぱりたまりませんね〜!!!

そしてそして、卵特集の続きで、
リュウキュウヤライイシモチの鋭い歯の間からは黒い目が見えてる卵が見えてます。
結構待っているとパクパク口をあけるので結構撮りやすいです。

まだまだ生態も楽しめる柏島です!





photo by もんもん

photo by エリザベス
7月28日(月)

天気 曇り 水温25℃ 透明度10〜15


透明度も水温も、悪くはないけど、よくもないなぁ〜・・・なんて状態が続いてますが、生物たちはホンマに面白い状態が続いてます!

今日はなんとなんと、こんな
黄色いカエルアンコウがピンクのカエルアンコウのそばで見つかりました!この子たちちょうど同じくらいの大きさで可愛い!!
ちょっと黄色い子の方が強そうで、ピンクの子が後から付いていってる感じでした。
黄色いのはイロカエルアンコウで、ピンクのはオオモンの子供ですかねぇ〜!
本当に可愛かったですね!

昨日の事ですが、浅いところに帰ってきてこのくわえられた瞬間の
アカエソがカサゴをくわえたシーンを撮ってもらいました。
何人かはちょっとかわいそうすぎて、何枚か撮ったあと立ち去っていましたが、何人かの方はちゃんと飲み込んでいかれる最後のシーンまでちゃんとおさえてくれてました・・・。
でも、その画像はエグすぎるので、カットさせていただきます・・・。

そしてそして・・・このあやしげなハナダイは、そう、
オカマのスミレナガハナダイがメスにアプローチしているところを激写!していただきました!
オカマがメスに・・・???まぁ・・・深く触れないことにします・・(笑)・・・

明日も何が出るか!楽しみですね〜!



photo by げびげび☆彡

photo by 尿管結石☆彡

photo by ひろちゃん☆彡
7月27日(月)

天気 曇り 水温25℃ 透明度10〜15M


本日は季節に似合わない卵特集!です〜!
今年はなんか水温が上がりきらないからか??卵の時期が遅くまで続いてるような気がします・・・。
一枚目はモ
ンハナシャコの抱卵・・・。すごい!パンパンですね〜!

二枚目は日に日に目が見えてきた
ジョーフィッシュです。ココまで来たら、あと何日持つのか??ってところですが、もう少し楽しませていただきたいです・・・。

そして、
キンセンイシモチも卵パンパンです。
まだまだ口内保育楽しませてもらえそうですね〜!

卵特集!すごいです!明日も楽しみですね〜!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
7月26日(日

天気 雨のち曇り 水温 23〜26℃ 透明度 15m

今週来てくださった皆様・・・、天気もそれほど言いわけではありませんでしたが、楽しい時間をありがとうございました!
私的に一番ヒットだったのは、
ニシキフウライウオが目の前でハッチアウトしたことかなぁ?
何回見ても興奮しますね〜!

そして、昨日からベラ職人!KAZUさんがやってきてくれてます。

今の旬!って言えば、やっぱり超チビチビのベラの子供たちでしょう・・・。こんな風に
カンムリベラの子供とか、ツユベラ、トカラベラ、などの大型種のベラの子供たちの愛くるしい姿があちらこちらで見られます!

おまけに一番下の
ベニヒレイトヒキベラの子供!チョロチョロ動き回るのにめっちゃ可愛く撮ってくれてます。
この近くには、ツキノワイトヒキベラの同じサイズくらいのとか、クジャクベラの同じサイズくらいのとか、ベラの幼魚祭りでした!
それも、後浜で!
こんな可愛い個体だったら、じっくりこれだけ撮ってもいいかなぁ?って思います。
「ベラはちょっと・・・」なんて言っている方も、まずは幼魚からはじめてください〜!

そして、可愛い系だけではなく、こんな普通種もしっかりおさえてくれます。
これは
アカオビベラのメス・・・。
メスとオスで全然違うから、ベラって難しい・・・、でもだからこそ面白い!ですね。

今日も、1日ベラべラしてきます〜!



photo by 佐助

photo by ちりめん問屋

photo by もんもん
7月25日(土

天気 雨のち曇り 水温 23〜26℃ 透明度 15m

心配していた透明度もそこそこよく・・・。心配していた大雨も一瞬で終わり・・・。
ってことで、いい海況で最高のダイビングが出来ました〜!

なんなんですか??この
イナズマの子供たちの数・・・!今まで今年の柏島はイナズマヒカリイシモチ少ないなぁ・・・なんて言ってたのですが、こんなにいきなり数が増えるなんて・・・。
今撮り頃ですね〜!
ちなみに口内保育の子はこの大潮でハッチアウトしてしまいましたね〜!口内保育の個体と子供たちの個体のコラボ・・とか楽しめたのに・・・。また期待しましょう〜!

このフウセンみたいに膨らんでるのは
ハナキンチャクフグ・・・。この瞬間、かわいそうなんだけど撮りたい〜、でもかわいそう過ぎて撮れない〜・・・!なんていいながら、「チャンス!!」って思ってバシバシシャッター切っちゃいます・・・。
でもこの瞬間は、撮るでしょう〜!!!!
最高のショットですね!

ナンヨウキサンゴが咲いていることって思っているよりなかなかないんですよね〜。ということは・・・この3枚目の写真はなかなかないショット・・ってことですね!
もんもんちゃん、やるなぁ〜!!!!!

って訳で、明日もどんな水中が待ってるか??
楽しみですね〜!



photo by 佐助

photo by 佐助

photo by バルフィッシュ
7月24日(金

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 5〜15m

ちょっと透明度が落ちたようです・・・。
でも、見えているところと見えるところの差があるようなので、ムラがある濁り方のようです。
すぐに良くなってくれるのでは??と思っているのですが、明日はどうでしょう??

今日は「生態デー」でした。

まず、朝の一本目のこの
イソカサゴの大喧嘩からスタート!
なんとこのカサゴ30分くらいこのファイトを繰り返していたので、エエ加減アゴが疲れたんじゃないかなぁ??て思うのですが、5人のゲストがみんなこんなシーンを順番に撮れるくらいの状態でした。

そして、この
口内保育のジョーフィッシュ
まだ卵は黄色いのであと4、5日は楽しめそうです・・・。
もう少ししたらちゃんと卵の目も見えてくるんでしょうね〜!楽しみです。
この週末もいっぱいフラッシュたかれるんだろうなぁ〜!

そしてそして、ハゼたちは卵を守るシーズンなのでしょうか?
この
セボシウミタケハゼの類もあちらこちらで卵を産んで守っていますね。
こういうミルについているやつは場所さえよければこんな風に青抜きできて綺麗やなぁ〜・・って思います。

生態シーズンって今??じゃないはずなのに、ちょっと全体的に今年は遅い気がしますが、これからどんどん楽しんでもらいましょう〜!




photo byぢろ〜

photo by SATORU様

photo by バルフィッシュ
7月23日(木)

天気 曇り 水温25℃ 透明度10〜15M


いやいや〜、海の日連休が終わっていらいいい海況が続いています。
ちょっと透明度落ちたかぁ??って感じですが、まだまだいい感じです!

海の方も水温が上がってからなんでも見つかるような気がしますし、
イナズマヒカリイシモチは小さい子供たちがあちらこちらで見られるようになってきました!

そんな中、また
新種?未記載種?らしき発見が!!
この
イレズミハゼ属のハゼ、なんなんでしょう????
ベンケイのようでベンケイでない!穴の中に居るようで穴の中にいない!イレズミハゼ属には違いないのですが、居てる環境も、その姿形も頭の中がハテナだらけです。
こんな訳のわからないものを見つけてくるぢろーちゃんはやっぱりさっすがですね〜!

そして、今の時期はこ〜んなシーンはいくらでも出来ます!っていう
アオサのチビの青抜き写真・・・。この綺麗めなトサカを入れるあたりがたまりませんね〜!

黄色いクマドリなんかも水中でまたまたガイド仲間に教えてもらったり・・っと、ホンマに賑やかな水中になってきましたね〜!
いや〜!それにしても、この一枚目のイレズミハゼ属は大興奮!でしたね〜!
これからも、ガンガン訳わからんもん、アップしますよ〜!!




photo by しも様

photo by バルフィッシュ

photo by アプリバまさよさま
7月22日(水

天気 晴れ 水温 23〜26℃ 透明度 15〜25m

水温が浅いところは一気に上昇!26度もあったのと、透明度も最高だったので、気持ちよ〜く潜れました!
気持ちよかったのは私だけではないようで、去年から越冬した??のか、
オドリハゼも機嫌よ〜く踊ってくれてました。
ダンスゴビーシュリンプもいい感じで仕事してますね〜!!

仕事してるって言えばこの
アカホシカクレエビ、めっちゃ働いてますね〜!一体何匹のキタマクラを綺麗にしないといけないの〜!
大繁盛ですね!
このエビは実はカリスマ美容師??みたいな感じで、大行列が出来ているんでしょうか??それにしても並びすぎやろ!!って感じですね〜!

そしてそして・・・。今年はすごい数が少なかったような気がする柏島名物
イナズマヒカリイシモチですが、貴重な口内保育シーンを撮ってもらうことができました。
おまけにこの近くには赤ちゃん達の群れも沢山居て両方のステージを楽しめます。
イナズマヒカリイシモチと言えば、柏島の代名詞!是非、この機会に貴重な口内保育シーンをおさめて下さい〜!

しばらくこの潮が続いたら、毎日本当に幸せなのになぁ〜!・・・




photo by しも様

photo by SATORU様

photo by しも様
7月21日(火)

天気 曇り 水温25℃ 透明度20〜25M


なんで海の日が終わったらこんなに綺麗になるの??って・・・いつも連休の終わるたびに言ってるような気がするのですが、今回も連休終わりに最高のコンディションになりました。
もう潜ってるだけで、心が癒される感じがしました。
上の方は水温が26℃くらいあって、ついつい毎ダイブ70分越え・・・。
本当に楽しかったです。
すっごい綺麗なところに居た
イバラタツ。まだ小さいし本当に絵になりますね〜!
イバラタツなど、タツノオトシゴ系ですが、タツノイトコに始まり、ニシキフウライ、カミソリウオ、オオウミウマ・・すごい今年は充実している気がします。
被写体的にも撮りやすいので良いですね〜!
ハゼもそんなんで、今日はよく出てました。
ヒレナガネジリンボウもペアで出てましたね〜。
これからハゼのシーズンですね〜!
そしてそして、この一番右のカエルアンコウ・・・、
オオモンカエルアンコウの子供?でしょうか?
小さくてわかりません〜。水中でガイド仲間が教えてくれました。
めっちゃ小さい、めっちゃ可愛い!みんなの人気者でした。
明日もこの透明度が続いたらいいなぁ〜・・・。



photo by しも様

photo by しも様

photo by nob
7月20日(月

天気 晴れ 水温 22〜24℃ 透明度 15〜20m

とうとう大イベント海の日連休が終了しました。
今回もたくさんのゲストの方、それもカメラを持ったフォト派の方がたにたくさん来ていただき、柏島の可愛い生物たちをたくさん撮ってもらえました〜。!

一枚目の写真・・・後浜の浅いところで見つけた
アカハラヤッコの子供です。
柏島ではめちゃめちゃ数が少ない上に、2〜3cmの幼魚だったので私は一人で大興奮!でも沖縄などに行っているゲストの方たちとの温度差が・・・。
柏島でも珍しい・・ってことで許してください〜!

そしてゆっくり写真を撮りたい!って方が多かったので、こんな感じで開放の写真を狙ってもらったりとか、色々カメラで遊んでもらえました。
このオルトマンワラエビもすごいいい感じですね〜!

そして、下の方は結構水温が低かったので、この時期でもベラ三昧を楽しめました。
一番下の写真は
タヌキベラです。
今、さらっとタヌキベラって書いたけど、タヌキも居ればキツネも居ますよね〜。
キツネベラはなんとなく顔つきからキツネっぽい??なんて思いますが、このベラはなんでタヌキなんやろう??
なんてたまに考えたりしますね〜。

そて、連休が終わってもまだまだガッツリ潜りますので、毎日ダイヤリーを楽しみにしていて下さいね〜



photo by 悪代官

photo by とみやさん

photo by nob
7月19日(日

天気 晴れ 水温 22〜24℃ 透明度 15〜20m

今日が連休のピークです!水中も賑やかな1日でしたが、今回はポイントも増えたのであまり混雑もなく色んなポイントに潜れました。

最近もう豆つぶくらいのサイズの子がめっちゃ増えてる
アオサハギの子供・・・。みんなあっちでこっちで見つけては写真を撮ってくれてます。カワイイですね〜!

そして、今年出あったニシキフウライウオの中で一番綺麗だなぁ〜・・っと思ったこのペア。
ニシキフウライのペアがあっちでもこっちでもいっぱい居るので当たり年なんでしょうが、あっちでもこっちでも卵を持ってますね〜!
今日もニシキフウライウオの卵だけ狙って撮ってくれてたゲストの方もいたくらいです。
このニシキフウライの写真は今トリミングしてますが、太陽も入ったワイド写真なのです。
ニシキフウライのワイドって、かっこいいです。

後浜でも結構数が多いような気がする
ナノハナフブキハゼ・・・。この子はちょっとお腹が大きいようです。綺麗な立派な子だなぁ〜。

という訳で、今日も楽しい1日でした。
明日最終日、皆さんにいい写真撮っていただけるように頑張ります〜!



photo by とみやさん

photo by nob

photo by AGO
7月18日(土
天気 晴れ 水温 22〜24℃ 透明度 15〜20m

海の日連休が始まりました〜!!
思っているほどの海の中の混雑もなくて、今日から三日間
開放になった勤崎にもいけて、「どこに行こう〜♪」って悩めるくらいになりました。
そんな悩みはホンマに幸せです!

2グループとも今日開放になった(とりあえず三日間ですが8月1日からは解禁です)勤崎方面・・・。まっちゃんも私も行ってきましたが、やっぱり最近見れなかった生物がごっちゃり居るのでガイドしてる私が「うっひゃー!」ってなってしまって興奮してしまいました。
真ん中の写真の
スミツキオグロベラのギラギラを見た瞬間に、「久々〜!嬉しい〜!」ってなりました。ホンマに素敵なギラギラでしたね〜!

そして、今日も有名なフォト派の人たちがアクアスに登場!上方水中映像祭幹事団のTOMIYAさん、やっぱりトミヤワールド健在です〜!
イバラカンザシにアオサハギの子供、ええわぁ〜!
アオサハギの幼魚たち、ここのところ、いろんな場所についてますね〜!カワイイなぁ〜!

そしてそして・・柏島にはあんまり居ない
ミヤコウミウシINウミウシカクレエビです。
撮影者曰く・・・このエビの手は「眼鏡、眼鏡・・・」って言ってるようらしいです。

いや〜、面白いですわぁ。

透明度は昨日ほどよくなかったですが、明日1日でよくなることもあるので楽しみに今日は寝ます〜!!!



photo byぢろ〜

photo byぢろ〜

photo byぢろ〜
7月17日(金)

天気 晴れ 水温 25℃ 透明度 15〜20m

透明度が今日から大復活しました!水温もなんと平均して24〜25℃あって、すごい快適です。
明日からの連休に来ていただけるゲストの方はいいコンディションで潜っていただけそうでホッと一息・・・です・・・。
今日はゲストが3人(+オープンの講習)だったのですが、まっちゃんとぢろーちゃんががっつりネタ探し行ってくれました!

こんだけ水温が高くなると、もうハゼの砂地がドラエイことになってたらしいです。
同じ水深沿いに、「
ヤシャ、ヤシャ、キツネ、ヤシャ、ヒレナガ、ヒレナガ・・・」みたいな感じで出てたらしいです。
私は私で講習でしたが、ハゼの砂地で
、ネジリンボウやホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ・・っと講習なのになんて贅沢な!って思えるダイビングをしちゃいました。
夏だなぁ〜!って嬉しくなりましたね〜!

こんな時期になると、エビカニ系が弱くなる・・って話なのですが、エビカニも熱いです!キンチャクガニなんかも小さい子供がたくさん見れたり、この真ん中の写真のエビ、「
ヒッポリテコメンサリス」という和名のないエビですが、オスメスでいてくれます。
こんなんが居るのも、やっぱり柏島やなぁ〜・・って思いますね〜!

そしてそして、この一番下の黄色いギンポ、最近の図鑑で、「
シズミイソコケギンポ」と言われているギンポなのか、今まで「ハダカコケギンポ」って言われたやつなのか??それとも昔からコケギンポの種類は分類が難しいです。とりあえず、分類が難しいのでコケギンポSPとされていることが多い種のようです。でも、黄色い個体はやっぱりかわいいですね〜!

さぁ、明日から三日間は海の日連休で私達スタッフも運動会の前の日のように緊張してます〜!
でも海況も良さそうなので、一安心!
皆さんに最高の柏島を満喫していただけるように!アクアススタッフ一同頑張ります〜!







7月14日(火)

天気 晴れ 水温 24℃ 透明度 8〜14m

今日は
キクメイシの産卵が見れるかも?ということでナイトに行ってきました!

もちろん、狙いどおりハッチアウトはしたのですが、なんだかこの瞬間のちょろちょろ・・・ってやつで終わってしまったんです。
サンゴの研究をしている黒潮生物研究所の方に聞いたら、今年は水温が一旦下がったのでこんな小ぶりの産卵になっているようで、サンゴの産卵のピークは8月のお盆あたりの産卵になりそうだ・・ということです。

サンゴの産卵だけではなく、やっぱりナイトは面白い!ってことで、真ん中の写真はたぶんですが
キビナゴの子供ではないか??ということです。

そして、そして・・・一番下のテンジクダイですが、これがすごい発見だったようで・・・。
どこを調べても載ってないので、テンジクダイ、イシモチ系の海外のもすべて網羅している図鑑で調べると、インドネシアの方で見つかっている
Timor Cardinalfishだと思います。
そんなんが、見つかるんだからやっぱりこの海はすごいですね〜!

そして、やっぱりナイトは面白いですね〜!



photo by かず


7月13日(月)

天気 晴れ 水温 22〜23℃ 透明度 8m

まだ透明度が回復してくれません・・。
今日は「ダイビングが2年ぶりです」ってゲストの方と「3年ぶりです」ってゲストの方と一緒にダイビングをしました。
30分くらいは耐えられるようですが、やっぱりそれを越えるとかなり寒くなってくるようです。

昨日は
カクレイシモチの口内保育などを見ましたが、今日はテンジクダイ系では稀種である「シボリダマシ」が見つかりました。なんだか最初はイシモチ系に見えないくらいかわいい魚のような感じです。

そして・・・今年は数が少ないなぁと思っていた
ニシキイトヒキベラです。今日は立派な婚姻色を出している個体がいましたね〜。このヒレの模様とかが綺麗ですね。

そして、これは私が柏島に入った7、8年前はかなり個体数が多かった「
コバンハゼSP−7」ではないかなぁ?と言われている個体。
サンゴが台風でやられたこともあり、一時期はごっそり居なくなっていたのですが、ここのところのサンゴの復活でまた戻ってきたような気がする「コバンハゼSP−7」です。
この魚は日本のハゼに載っているのですが、この図鑑が発表された時点では、「柏島からのみの記録」ということになっています。
居たら絶対に撮ってほしい被写体の一つですね〜。

明日からも毎日潜りますので、情報を是非是非チェックしてください〜!




photo by おおいさん

photo by AKAMATSU Diver's

photo by おおいさん
7月12日(日)

天気 晴れ 水温 22〜24℃ 透明度 8

今週末は残念ながら透明度が悪くなっちゃいました・・。
下の方もガンって頭に来るほど水温が下がってしまいましたね〜!

でもそのお陰??でなんだか珍しいものが浅いところに上がってきてました。

まず、最近ではあまり見る事のできなくなってしまった
アサヒガニ。昔は水深の浅いところにもたくさん居たのですが、最近はたまに深いとこで見ることができます。
今日は目しか出てなかったアサヒガニをアカマツダイバーズの赤松さんが見つけてくれて、みんなで写真を撮りまくりました〜。なかなか写真に撮れないので貴重ですね〜。

次の写真は2〜3cmしかなかったらしいですがどうもアカオビコテグリではなさそうだなぁ・・と思ってみたらたぶん
レッドバックドラゴネットの子供かなぁ??と思います。
大人も居るんだから子供も居て当然ですが、これもまた貴重な写真ですね〜。

そして、最後の写真は
メイチダイ。今の時期、よく目につきます。
この模様と形がなんともいえず・・・かわいいですね〜。

もう少し水温上がらないかなぁ〜!



photo by よこさん

photo by よこさん

photo by よこさん
7月11日(土)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 10m

生物の成長・・そういうのを海の中で感じるのは、最近になってからでしょうか??

このごろ、柏島はハナダイの幼魚フィーバー(フィーバーって古いっ??かっ?)
なのですが、小さい時から見ている
フチドリハナダイSPやコウリンハナダイが初めて見た時よりメキメキ(メキメキという言葉がふさわしいくらいの成長振りです)大きくなってます。
こんな短期間に大きくなるんやぁ〜・・。

なんでこんな話から始まったかと言うと、この
カミソリウオのペア、7月8日のダイヤリーで透明だった個体・・・、今日、あれが見たい〜!!と張り切って行ったら・・・普通のカミソリウオのペアになってました。
なんだか嬉しいはずなのに、がっかり・・です・・・。(ごめんなさい、カミソリウオ君)

話は戻って・・・この一枚目の写真・・・オスもメスもヒレ全開って珍しくないですか??いつもどっちかが開いててもどっちかが閉じてる・・っていうのが多いのですが・・・。
ちょっとホタテにしては深めですが、何時行ってもこんな状態なので、行く価値あり!!のホタテペアですね〜!

ヨコシマエビもココまで立派なオスは撮りごろですね〜!
この手、かっこいい〜!
大概メスが近くに居るのですが、手は小さいです。


さてさて、今日はまた串本、須江を中心にご活躍をされているアカマツダイバーズの赤松さんチームが来てくれてます!
みなさん、魚好き、写真好きで熱いですね〜!!!

明日も熱〜いダイヤリーになりそうです!






7月10日(金)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 10m

今日はハゼ大好き!ってゲストの方が来てくれたので、気分は全開ハゼモードでした!
透明度があまりよくなかったのと、ちょっと水温が低かったので、最近出が悪かった
ホムラハゼも何箇所かのポイントで出てくれていて(写真は証拠写真程度にしか撮らせてもらえませんが・・・)ハゼ大好き!というゲストの方のリクエストもホッと一息・・・。
・・・っと思ってると、とんでもないものの出現に大興奮!することになりました!!

なんと「
幻のハゼ」と言われているオニハゼSPが久々に出現!それも今までより浅いところに!もう大興奮!
・・・なのですが、なんせ、
小さい個体(まだ子供かなぁ?)なので、証拠写真を撮るのがやっと・・・。瞬間で引っ込んでしまいます・・・。
もう少し慣れてくれないと・・・ですね。
まだ小さい子なので、このまま大事に成長を見守りたいと思います。

そして・・・二枚目の写真のハゼはなんか変だなぁ??と思って昨日撮った写真なのですが、結局ダテハゼの婚姻色かなぁ??なんて話になったのです。でもダテハゼとか目の感じとか顔の感じがなんとなく違うような気がするのですが気のせいでしょうか??
やっぱりダテハゼなんかなぁ??(まだ納得がいってない私です、あきらめが悪い??)

そして、綺麗なホヤに居るこのハゼは
セボシウミタケハゼでしょうか?
バックがいいなぁ・・・。

そして、そして・・・
7月5日のダイヤリーにカシワハナダイの婚姻色っと書いていたハナダイ。
ごめんなさい、
アカオビハナダイです。(本日訂正しました)
あまりにも浅くてあまりにも居なさそうな場所で撮った写真だったのでカシワハナダイの婚姻色だと思ってました。いや〜・・次から次へと訳わからん面白さになってきました。
ヤバイなぁ〜・・・柏島!!








7月9日(木)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 8〜15m

今日は興味ある人しか興味ないやろなぁ〜・・ちゅう感じのダイヤリーで攻めてみます(笑)
それも、あんまり柏島で見ないバージョンたちですよ〜。

キスジキュウセン・・・。結構たくさん居ますが、ここまで立派に婚姻色を出したオスはなかなか見れません〜。
これがあのキスジキュウセンかっ!!っていうくらい綺麗です。

そして、続いて、地味ですが
ミツボシキュウセンです。名前のとおり、体側に三つの点があるので「ミツボシ」なのですが、この写真のように3つ★が出ていることは非常に少なく、メスや子供の時期は尻尾の一個の点しか明瞭に出てないことが多い・・とのことです。
どおりで・・・今まで、ミツボシキュウセンを見ても、一人で「どこらへんが三つ★やねん!」って突っ込んでいたのですが、この個体を見て、ちょっと・・・(まだちょっと?)納得しました。

そして、地味〜だし、他の地域の方には、なんでこれなん??って思われるかもしれませんが、柏島では、結構珍しい「
オハグロベラ」のオスです。何故か近くにメスも居ないのにバンバンヒレを広げてました。
メスにギラギラ婚姻色を出しているときのオハグロベラは、地味ながら、オスのやる気を感じさせる存在感で、私は意外に好きです〜。

って訳で、全体的に地味〜・・・なダイヤリーでしたが、たまにはこんなんもええやんねぇ〜ってことで、お許しを〜!



7月8日(水)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度10〜15M


今日もネタ探し?と言う名のスタッフだけでのダイビングに行ってきました〜!
毎年、これは今年多いなぁ・・とか言うような「当たり年」というのがあるような気がするのですが、今年は
ニシキフウライウオがちょくちょく見られるなぁ・・って思っていたら、ニシキフウライより、このカミソリウオ、それもヒゲがモジャモジャしているタイプのやつの当たり年?かもです・・・。

この一番左のカミソリウオ。私もまっちゃんに教えてもらって写真に撮ったのですが、二匹写ってるのわかります??右側の透明な薄〜〜いやつがそうです。
私は全くこの子の存在に気が付かず、一匹だけ撮ってました・・・。
ホンマにペラペラですね〜。

真ん中のは先日から見つかっているタイプのやつですが、この子は何時までたっても一匹なのですが、気づいてないだけでこんな透明なやつが近くに居たりするのかなぁ?
もっとじっくり観察してみます!

そして、今年多いニシキフウライウオはあちらこちらでペアリングしています。
このメスは卵を持っていましたが、まだ卵が小さくて抱卵シーンを撮るにはあと少し!って感じですね。

当たり年!!にふさわしくこれからもどんどん見つかったらいいですね〜!



photo by nob


7月7日(火)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 10〜15m

今日は何の日??そうです・・・「
七夕です」
ってことで・・・ベタすぎますかねぇ(笑)
一枚目の写真・・・「フチドリ
タナバタウオ」です!
普通はタナバタウオの類はなかなかすぐに石やガレの下に入り込んでしまって写真に撮れないのですが、「7月7日に使うからガンバって撮って〜!」の一声で、頑張って撮ってくれましたよ〜!ありがとうございました!

そして、そして・・・図鑑などで見て、ずっと見たい〜!って思っていたのですが、柏島にも居たんですね〜。今まで気が付きませんでしたが、一度見つけると結構居るようです。
そうです、「
キビレヘビキンポ」!
この写真は普通の状態ですが、メスにアタックすると真っ黒になって尾びれの付け根に真っ白の線が一本だけ残ります。
婚姻色はヘビギンポと似ているのですが、ヘビギンポは二本線が入るので違いますね。
私も撮りに行きたいです!

さてさて、最近ミルを見ると
アカスジウミタケハゼがついてたりするのですが、よく目を凝らしてみると卵が産みつけられています。
ええ写真ですね〜!
ペアでこの卵を守ってましたよ!
ハッチアウトするまではこのようにペアで卵を守るんでしょうね。魚の世界ではそうなんですね〜。
なんでそんなことを言うかというと、今日、うちの犬のラガーが猫を見て調子に乗って寄って行くと、その猫が毛を逆立ててラガーに飛び掛ってきました。
そう、うちのビビリ犬はキュンキュン言って猫に負けて逃げてしまったのですが、それくらいその猫は私もかまれるんじゃないかと思うくらい怖かったのです・・・。
よおく見るとその猫のそばに生まれたての子猫たちが居ました。そうなのです、その親猫はわが子を守るために、自分より強そうな(?!)犬に向かって命がけで飛び掛ってきたんですね〜。
この場合も親猫はおかぁさんでしょうね。必死に一匹で子供を守ってました。
魚の世界では、ちゃんと親子で守ってること多いなぁ・・・なんてちょっと考えてしまった出来事でした・・・。

まぁそれはともかく、うちのラガー・・・猫に負けるなんて、どんだけヘタレやねん!って!情けない、情けない・・・。



photo by nob

photo by nob

photo by けんゆう
7月6日(月)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 20〜25m

今日も透明度最高!水温も高くてお天気もよくてついつい長居してしまうような水中でした。

しばらく居ないなぁ・・・って思ってたのですが、久々に出てきた
ホカケハナダイ。しばらく見ないうちにちょっと大きくなって帆も大きくなってました!!このまま立派に成長してどんどん帆も大きくなってあの忘れられないような婚姻色を出してほしいものです・・・。

立派な帆・・・と言えばこの
ヒメテグリの立派な帆・・・かっこいいです!この時は近くにメスが居なかったので、メスにアピール・・・っていう訳ではなかったのですが、これからの時期、このメスへのアピールで体全開を使ったアピールが見られると思います・・・。楽しみですね〜!

楽しみですね〜・・・と言えば、やっとやっと出てきました、
ハナイカです。今年は本当にいつもの柏島らしくはない!姿を全くみませんでしたが、やっと見ることができました。
でも残念ながらまだ一匹でしたね〜。
今年一回だけハナイカの卵を見たのですが、本当に少ないですね〜・・・。
これからちょっと遅いけど卵とかも観察できたらいいなぁ・・と思います。

明日はオフ・・・なのですが、普段はいかないような場所に潜ってまた報告しますね〜!





photo by nob

photo by けんゆう

photo by nob
7月5日(日)

天気 大雨 水温 23〜24℃ 透明度 20〜25m

今日は1日大雨でした。止んだなぁ・・と思ってもまたすぐに土砂降りになるっていう天気でした。

でも水中は透明度もよくて最高!今日も気持ちいい〜ダイビングでした。
ハナダイ祭りに黄色いジョーや久々のゴールデンイールモレイ、などなどアイドル三昧の海でしたが、久々のナイトダイビングにも行ったので今日はイシモチの卵で行きます!

昨日
キンセンイシモチが卵パンパンで口から卵をこぼしてたので、今日ハッチ狙えるかも??っとナイトに行ってみました。

思っているほど動きもなかったのですが、
コスジイシモチがついにハッチアウト!!真ん中の写真がそのハッチの様子です!
やっぱり感動ですね〜!

サンゴの産卵も狙えるかなぁ・・と思ったのですが、残念ながらダメでした。

そして、卵つながりではないのですが、柏島のハナダイたちが熱い!っていう話の中で、なんとなんと、
10m台でアカオビハナダイです。
なんで??こんな今年はハナダイが当たり年なのでしょう??すごいなぁ?
体に青白いラインも入ってます。
おまけにこの写真、青抜きです!
エエ感じですね〜!

ナイトに行ったので、文章がヘロヘロになってきたので、今日はこの辺で・・・。
明日もガンガン行きますよぉ〜!





photo by nob

photo by けんゆう

photo by ノーチラス
7月4日(土)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 20〜25m

今年何回目かの勝手にハナダイ祭りです!
久々に行った通称
スジチガイの根
ナガハナダイ属の一種です。
めっちゃ数が増えてました〜。
こんだけ数が居るんだから一匹くらい婚姻色出してくれたらいいのに〜!って思いますが、そんな贅沢言わないのっ!って怒られそうです。

そして、妖し〜い色を出してるのは、
ナガハナダイの婚姻色。きっちり二色に分かれてますね〜。ホンマに綺麗です。

この辺りには
コウリンハナダイ、ベニハナダイ、アカボシハナゴイ、などなど、今日は一体何種類のハナダイを見たの??ってくらい見ました。

そして、やっぱり今年の大ヒット!フチドリハナダイの幼魚・・っと言っていたやつですが、これは
通称ボニンハナダイと言われているフチドリハナダイ属の一種であるということがわかりました。
いやいや・・・どっちにしてもそんなんが出るなんて柏島ってすごいですわぁ〜。

今日はよく名前のわからないタツノイトコかそれに似た種類のやつや、カミソリウオの子供?かなぁ?と思うやつや、色々な出会いがありました!
海も綺麗だし、水温も戻ってきて、気持ちいい〜!!ついつい潜水時間が長くなりました。

楽しかった〜!



photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
7月3日(金)

天気 曇りのち雨 水温 22〜23℃ 透明度 15m

居るところには居るんですね〜。
そんなに深い場所ではないのに
トウカイスズメダイがいっぱい居る場所がありました。
今日、ゲストの方も少なくなったので、リサーチダイブ!ってことで行ったのですが、幼魚から成魚まで・・・。そろそろ年に一回くらい出るオビトウカイスズメダイ・・出ないかな〜??

そして・・・
スジハナダイの立派な成魚です。
婚姻色を出しかけてますね。

サクラダイのメス
とかも居てました。
水温が下の方は低いから?っか?思ってるより浅いところに居てました。

最近出が悪かった
ホムラハゼも今日は絶好調でこのホムラハゼも写真には撮れませんでしたが一瞬ペアで並びました!
でも、一瞬ヒレが見えただけでかなり一匹は奥なのですが・・・。
それしても、ホムラハゼも出てきてくれてよかったです。

水温も下の方がかなり冷たい〜!って言うのがなかったし、透明度もだんだん良くなってきました。明日あたちから期待できるかも?!です。
明日からのゲストの方に水温も透明度もいい海で潜ってもらえたらいいなぁ・・って思います。



photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
7月2日(木)

天気 曇りのち雨 水温 22〜23℃ 透明度 10m

水温低いです〜(泣)・・・一度水温25度くらいを経験してしまうとこの水温はすごい寒く感じてしまって・・・。昨日までは浅いところは暖かかったのですが、今日は下は少し水温が上がって上の方は少し下がって・・・まんべんなく水温が下がってしまいました・・・。

でも、そんなこんなで寒い寒いっていいながら、また1ダイブ80分くらい潜ってしまいました。(そら寒いわ!)

一番上の写真は、すごいシャープですね〜!フトスジイレズミハゼがペアで卵を守っているところ・・・。それもこの時はペアで並んでくれたのですが、ちょうどこの二匹の顔を下にいっぱいのもう目が見えている卵があります・
もう少し拡大すると卵の目まで写ってますよ〜!この小さい画面では表現できないのが残念です〜!

昨日1cmないくらいの
カンムリベラを見たのですが、ちょっと大きくなるとこ〜なるんかぁ〜・・・っていう写真が二枚目です。
これより大きくなるとほんまベラじゃなくてブダイみたいですよね・・・。
それにしてもこの写真、完璧やね〜。

そして、久々にこの
オニベニハゼに会いに行きました。水温が低かったからか、今日はよく出てくれていて、それも、「こんなに大きいの?」っていうくらいかなりのビックサイズ!ベニハゼのくせに4cmくらいはあったかも??です。
ちょっと深いですが、やっぱり綺麗なベニハゼですね〜。


そんなこんなで、今日もええ写真撮っていただけました!明日も写真の出来上がりが楽しみですね〜!!



photo by koukenさん

photo by koukenさん

photo by koukenさん
7月1日(水)

天気 曇りのち雨 水温 19〜24℃ 透明度 10〜15m

今日も水温の安定しない水中でした。
上の方はもあっと暖かいのですが、途中サーモクラインがかかっていて、その向こうはめちゃめちゃ綺麗!!その綺麗さに誘われて行った向こうは・・・手を突っ込んだ瞬間に思わずあたたかい側に(濁ってる方に)戻ろうかなぁと思ってしまったほどでした。
下が冷たかったからか、比較的深いとこに居るベラたちもかなり上まで今日は上がってきてましたね〜!
ピンテールラスなどもヒレが全開で動きが緩やかで撮り易かったです。

そんな水中でしたが、今日の写真は全て10mより浅いところです!やっぱり暖かいところに居る時間が長くなるからかなぁ??色々撮っていただけましたよ〜!

一番上の
エナガカエルアンコウも暖かいところを探していつもいかないような浅場に逃げ込んだ時に見つかりました。
動き回るエナガカエルアンコウが多いなか、結構じっとしてくれるいい子でしたね〜。
ずっと居てくれると良いですが・・・。

そして、黄色と白の綺麗なウミシダについていた
タスジウミウシダウバウオ。ちょっと開放気味で絵になりますね〜・・・。

そして、この目のアイシャドウがかわいい
ムスメハギの子供
大好きな魚の一つで、見たら写真撮りたくなります。カワイイなぁ・・・。

他にも
ケサガゲベラyg、トカラベラyg、カンムリベラyg、アオサハギyg・・全て1cmないくらいの幼魚祭りでしたね〜!
明日もチビッコ祭りで頑張ってもらいましょう〜!

あっ、そうそう!毎年恒例の!今年もこの男がやってきました!
パラオ、オーストラリアなどで活躍する
海洋生物研究家のぢろーちゃんがまた3ヶ月ほどアクアスを手伝ってくれます〜!
スーパースタッフの来アクでますます盛りがって行きますよ〜!
これからもお楽しみに〜!



photo by ぶーみん

photo by エリザベス

photo by koukenさん
6月30日(火)

天気 曇り 水温 23℃ 透明度 8〜15m

めっちゃシチュエーションのいい写真ですね〜!
緑のサンゴがあるんですが、そこに
キンギョハナダイの子供が来た時を激写!それもあくびしてます〜!ログ書きの時、みんなで写真を見てる時にもやっぱりこの写真は、「おーっ!」って声が上がってました。
このゲストの方は、気づいたらキンギョハナダイを撮ってるんですが、やっぱり魚に対する愛を感じますね〜!

そしてそして・・・最近一番熱い!
ツキノワイトヒキベラの真ん丸写真です。
ちょっと前はピンテールラス、その前はクレナイイトヒキベラ、だったのですが、今はツキノワイトヒキベラがピークのようです。
なんとなく、盛りの順番っていうのも決まっているのかなぁ??まだ、いっぺんに盛られても、どれを撮っていいやらわからなくなりますので、順番にしてくれる方がちょうどいい・・・ですね。

そして!一番下の写真!今日の一本目に起こった出来事だったのですが、衝撃でした。
まず、ハゼの砂地に行ったのですが、何故かいつもヤシャやキツネメが出ている場所にハゼが居ない〜!ってむなしく砂を見つめてました。
そしたら、もぐらのように砂の中を2〜3体の物体がうごめいてて、「何〜!!」っと思ってると、ちょっと離れたところから、「ニョキッ!」って二本の棒のようなものが出てきました。ウミヘビの仲間?と思ってましたが調べたけど該当するものがなく、模様的に一番近いのは
モヨウキカイウツボでした。このこの二匹、このあとどうなったかと言うと、噛みあったり、首に巻きついて絞めあったりっとあきらかにこれは喧嘩です。(求愛にしてはちょっと愛情表現が激しすぎます・・・)
そうです、もう一匹砂の中にいる物体はこれのメスで、メスの取り合い・・だったんですね。
(たぶんですが・・・)
興奮して写真に撮ってたけど、ゲストの方と二人でムービー付き一眼欲しい〜!っと思ってしまいました。
はぁ〜、欲しいものは尽きませんね〜!




photo by nob

photo by nob


6月29日(月)

天気 曇り 水温23℃ 透明度10〜15M


前の日のダイヤリーに明日はベラ祭りですかね〜?なんて書いておきながら、全く裏切ってしまって申し訳ありません・・・。実は飲み会が激しすぎて、写真をもらい損ねてしまった・・・というところ・・・だっただけなのですが・・・(笑)
という訳で、週末の写真特集です!

なかなかマクロレンズで撮らないですよね〜。でも、とっても珍しいんです。この
アキアナゴ
近づくと引っ込むのでなかなか写真に撮れないのですが、さすがですね〜!ヒレまで全開です。

そして、この
オイランヨウジはいつもペアで居るのですが、なかなか卵を持ってくれませんね〜。
行く度に卵持ってないかなぁ〜・・って気にしてみてるのですが・・・。

卵を持っている・・と言えば、この
マダラギンポも卵を守っているんでしょうか?
マダラギンポの子育てシーンは一度NHKでも紹介されました。そのシーンではケヤリムシが居なくなった筒の中に卵を産み付けて卵を守るシーンが放送されましたが、柏島ではカキの殻の中なのでしょうか?
まだ見たことがないので見てみたいです。



photo by KAZU

photo by ぶーみん

photo by nob
6月28日(日)

天気 曇り 水温 23℃ 透明度 15m

外は梅雨空ですが、水中はいたって穏やかになりました。ただ、透明度は少し落ちてしまったようです。黒潮ブルーは少し遠ざかってしまったのでしょうか??

最近終わってしまったかなぁ?と思っていた、セスジサンカクハゼの卵を守っているシーン。それもまたまた三角関係!!これぞ、「
サンカクハゼの三角関係??」です。この穴の中では、今、まさに産卵中!それもメス一匹にオス二匹での産卵です。おそらく一匹は手前にずっと居るので、産卵中の見張り役?といったところでしょうか?
喧嘩もせず、共同で取り組むハゼの姿に、また奥が深いなぁ・・って思ってしまいました。

ずっと居る
ハナミノカサゴの幼魚がもう大きくなってきたなぁ・・っと思ってたら、今日はまた小さいハナミノカサゴの赤ちゃんが出てきました!
まだヒレの丸い模様がはっきりしててすごい可愛かったです!

可愛かったといえば、
シマウミスズメの赤ちゃん!!しっかりと隠れて、このミルの中に居ました。
この大きさはどんな生物でもかわいいです。

今日、ベラのポイントに行った時も、ベニヒレイトヒキベラの1cmくらいのとか、フタホシキツネベラのめちゃくちゃ小さいのとか、
ベラも幼魚祭りです!それもそのサイズ、めちゃくちゃカワイイ!
でも、その横では大人がバンバン婚姻色を出しているので、もう何を撮っていいやら目移りしまくりでした!

今日もベラ大好き!のゲスト様が来ているので、もちろん、今日のダイヤリーはベラ祭り!ですかね〜!!楽しみです〜!



photo by AGO

photo by みんみん

photo by nob
6月27日(土)

天気 曇りのち雨 水温 24℃ 透明度 15m

今日も色んな生態が見れた6月の最週末になりました。
昨日載せた
フトスジイレズミハゼが卵を守っているシーン・・・。昨日のことなのに、もう卵は全てハッチアウトしていて、今日は新しい卵がうみつけられてました。
しばらく甲斐甲斐しく卵を守る姿を観察できそうです。

イシモチたちもあちらこちらで卵を守っています。
それだけではなくて
口内保育の瞬間をいくらでも狙えそうな個体もたくさんいましたが、なんせ時間に限りがあって、そこまでイシモチたちに張りつくのも・・とやっぱり他のものに目移りします・・。

浅いところは
スズメダイの子供たちの宝庫!になってきました。コガネスズメ、アマミスズメ、今日はミヤコキセンスズメダイなどもすっごく小さいのが見れました。
昨日とは違う個体ですが、今日の
ヒメスズメ!またもやアクビ?(たぶん威嚇だと思いますが)を激写してくれました!
ヒレも全開!さすがです。

一番下のカニ・・これ初めてみましたね〜。
最初コブシガニ系かと思ったのですが。コブシガニって手が小さいので、違うなぁと思って調べると、
カニダマシの仲間ではないか?ということがわかったのですが、何カニダマシかは納得がいくものに出会えませんでした。
まだまだわからない生物はいっぱい居ますね!

昨日までに比べると透明度も少し落ちて水温も下の方は若干下がった気がしますが、そんなの気にしない〜!ってことで今日も楽しく行ってきます!








6月26日(金)

天気 晴 水温 24℃ 透明度 30m

相変わらず、透明度もいい状態が続いてます。ホンマに6月は影のベストシーズン・・と言われてますが本当にそうですね〜!
なんか平均して透明度がよかったような気がします・・・。
フトスジイレズミハゼですが、いつもすぐに引っ込むのに最近なかなか引っ込まずにずっと同じ場所に居るなぁ・・って思ってたら、写真に撮って拡大してみると離れない場所の下にはビッシリと卵が産みつけられていました。肉眼では絶対にわからないのですが、その場所から離れない理由・・というのは必ずあるんですね。
そういえば、同じポイントの20mくらいに
ナガシメベニハゼが居るのですが、最近同じ場所にずっと居てひっこまないしやたらに撮り易いなぁ・・って思ってて、写真に撮って拡大してみると、その下に卵が産み付けれてました。
やっぱり引っ込まない理由はちゃんとあるんです。卵を守る愛を感じますね〜・・。

そして、暖かくなると面白くなってくるのが流れもののスズメダイ!そろそろ色々出てきてますがこの
ヒメスズメダイ、小さくてカワイイかったです。
おまけにアクビまで!

そして、今日の私的なヒットは2cmくらいしかない
オウゴンニジギンポのチビです。キンギョハナダイの横で泳いでいたのですが、遠くから見た時はモンスズメかキホシスズメの子供かと思って近づいたくらいです。
柏島ではオウゴンニジギンポはイナセギンポより少ない気がします。それもこんな小さいサイズはホンマになかなかないですね〜。

って訳で今日もいろんなシーンが目白押しでした!明日からのゲストの方、お楽しみに〜!



photo by くが

photo by KAZUMI

photo by くが
6月23日(火)

天気 雨 水温23℃ 透明度20〜25M


本当に最高の透明度の時よりは、ちょっと落ちましたが、それでもこのハゼの水の色合いも見てもらったらわかるように充分に気持ちのいい水中でした。

昨日のヤシャの3個体の写真に続き、
ネジリンボウとヒレナガネジリンボウのコラボや、ヤノダテハゼとオニハゼのコラボとか、色んな状態が楽しめます!またちょっと早い時期なのですが、今の潮ならハゼ三昧!も夢ではありません!

そして、昨日撮れなかったゲストの方に昨日見つかった大き目の個体の
コウリンハナダイを狙ってもらいました。「コウリンの輪っかを撮る!」という目的を果たしていただきました!

ジョーフィッシュは口内保育でもう卵に目が見えている個体も居ますが、(今日か明日くらいにハッチアウトでしょうか??)、もちろん、
黄色いジョーもまだ健在です。
健在どころか、相変わらずのサービス精神ぶり・・・。

お天気は梅雨なのに、なかなか降らずにそれはそれで困っていた雨模様でしたが、水中はいたって穏やかでした。本当に毎日でも潜っていたい、最近の柏島の海です〜!



photo by くが

photo by KAZUMI

photo by くが
6月22日(月)

天気 晴 水温 21〜24℃ 透明度 30m

今日も最高の透明度になりました。
後浜なら完全に次のブイが見えるか見えないか・・というくらいの、6月に毎年たまにある「黒潮ブルー」の到来です。
もちろん、そんな潮にともなって水温も安定。30mを越えたらヒヤッとしますが、それ以外はめちゃくちゃ暖かいです。

そんな時は、暖かい潮待ってました〜!っというくらいのハゼの飛び方!見てください。久々の
ヤシャ3匹の乱舞です。
よく見ると真ん中のオスが口を開けてます・・・。これは威嚇?アピール??
向こうに出てるヒレの切れたヤシャもメスなので、二匹のメスに同時にアタック??って感じでしょうか??

ハゼだけではなく、ギンポも産卵中です。
この
ヨゴレヘビギンポのメス、産卵管が出てますね。ちょうど産み付けている最中・・。こんなシーンも肉眼ではわかりませんが、一眼のマクロレンズをとおすとこんなところまで映ってしまうのですから、本当に面白いですね。

面白い〜!って言えば、今日、
コウリンハナダイの子供狙いで行ったら、なんと別の少し大きめの個体がそれもちょっと浅いところで見つかりました!この子は今までの子に比べてサービス満点で撮り易かったです!

本当に今年はハナダイ当たり年!
もうこうなったら、あとはニラミハナダイの登場??あるんじゃないですかぁ〜????



Photo by もちたけ

photo by dorami


6月21日(日)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M


昨日までの潮とは打って変わって、本当にいい潮が入ってきました!
久々の「黒潮ブルー」です。
そんな今日はアイドル満載な感じでお届けします〜!

ハナヒゲウツボってもう柏島に何回も来られてる方はあんまり写真に撮ったりしない方も多いのですが、こんな感じで思考を変えて「アート」な感じで撮っても素敵ですね〜!

そして今日久々に見つかった
フリソデエビ!めちゃめちゃ小さい子でした!
この子、枯れ場の下から見つかったので、ジッとしてくれません・・・。
あっちへ飛んだりこっちへ飛んだり・・・と写真に撮っていただくのも大変でした・・。
でも、こんな綺麗なバックのところで一瞬のタイミングを見事に撮って下さいました!

昨日の
オオモンカエルアンコウの子供もまだ健在!

そんな感じで今日の海は水が綺麗、海もお天気も最高、そして、水中はアイドル満載!って感じでお届けしました〜!



Photo by もちたけ

Photo by もちたけ

photo by dorami
6月20日(土)

天気 晴れ 水温 21〜23℃ 透明度 10m

昨日のダイヤリーで言ってた「嬉しいサプライズ」が一本目は叶えられたような気がしました。
一本目は柏島初のゲストの方が「次はワイドレンズをつけて行こうかなぁ?」なんて言うくらいでしたが、二本目は「ワイドレンズにしなくて良かった」・・・でした。
1日で2〜3℃の水温差があるので、今から来られる方は暖かい装備をよろしくお願いします!

さて、水中は・・・水中が濁って暗くなると、今熱い
ハナダイ幼魚祭り!も厳しくなってきます。ゲストのライト一つで引っ込む感じです・・。
見てもらうのがやっと・・って感じでしたね・・。

でも、今日も熱かったです。
最近気にいってよく行く浅場の根があるんです。穴もあるし、枯れ場もあるし、サンゴもすごいし、楽しいんです。そこで
オオモンカエルアンコウの子供を見つけて撮ってもらってたらすぐ近くでキンチャクガニが・・・!動いてカエルアンコウの目の前まで行ったので、キンチャクガニが食べられるのでは??とヒヤヒヤしましたが、キンチャクガニのイソギンチャクは最強なのか??カエルアンコウは全く興味を示しませんでした。

そのすぐ近くでは、こんなシーンが・・・!
ヌノサラシがオトヒメエビを捕食!!その瞬間を見事におさえてくれました!

そして、今日も
キマダラハゼ(今日撮ってもらったらちゃんと黄色のマダラが出てますので・・)が!
この写真完璧ですね〜!

今日の写真、全て8m以浅ですね〜!
こんな写真が多くなってしまったのは、ちょっと下に下りると水温が低いので、浅い、水温の高いところでまったりすることが多くなったから??でしょうか??

とにかく今日も、面白かったですよ〜!!




Photo by もちたけ

Photo by もちたけ

Photo by もちたけ
6月19日(金)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 10m

今日も二本目に透明度の回復の兆しがあった?かと思ったけど、やっぱり3本目も濁ってました。
おまけに水温もいったん片付けたドライスーツを出してこようか?と真剣に思ってしまうほど低くて、もう少しガマンしようと思っていた新品のスキンのスーツを出してしまいました・・。

でも、その冷たい水温の中、60、80、90分という超ロングダイブをしてまいりました。(そら、寒いわ!)

ゲストのもちたけさまは、久々のダイビング・・・というのも感じさせない、そのセンスと腕前で、カメラはD70っと決して新しいのではないのですが、そんなの全く関係なし!めっちゃ上手いです〜!

一枚目の写真は綺麗なところに居た
アカスジウミタケハゼをめっちゃエエ感じに撮ってくれました。

そして、二枚目は久々に出ました、
ニシキウミウシに付くウミウシカクレエビです。ホンマにいい構図でいい写真撮りはりますわぁ〜!

そして最後は、今日も絶好調だった
ホムラハゼ!彼が撮るとホムラハゼまでアートに見えてしまうのは何故でしょう??
また後でケヤリが咲いてるのも憎い!です。

そんなこんなで、今日は透明度もイマイチだったんですが、マクロの撮影には全く問題なし!でしたよ〜!

ただ、欲を言えば、上と下で水温が4℃ほど違うのは水中では、水風呂と温泉くらいの感覚の違いがあります・・・。体に堪えましたね〜!

明日になったら、スッコーンと抜けて、水温も上がって最高になってる??なんて嬉しいサプライズを期待しましょう〜!



photo by koukenさん

Photo by もちたけ
6月18日(木)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 10m

今日潜ってビックリしました・・・。1日で、水温もグンって低くなって、おまけに透明度もちょっと悪くなってました。

ハナダイの子供たちもちょっとひっこみやすくなっていたのは水温低下と水中が少し暗くなったから??でしょうか?
そんな状態の海でしたが、今日も柏島初?(私達は)のすごい出会いがありました。

一番上の写真ですが、
キマダラハゼ?でしょうか?私達は秋に伊豆大島に行ってリクエストして見せてもらったことがあるのですが、その時居たようば場所をあれから柏島でも探し続けていたのですが、ようやく見つけることができました。
でも、このキマダラハゼ?っと思われるハゼですが、日本のハゼの説明書きを読むと「第二背びれ起部の横帯は腹中線に達していない」とあるのですが、これはくるっと一周回っていました。キマダラハゼとは別の種類なのでしょうか?今調べてます・・・。

スズメダイの子供好きのMさま!やっぱり撮る被写体に愛を感じますね〜!
ヒレグロスズメダイの子供もこんなに可愛く撮ってくれました。

そして最後は、
ホシギンポの子供でしょうか?
すごくk小さくて可愛かったです。

明日もキマダラハゼに続く新たな出会いを・・・!期待しましょう〜!





photo by 亀の甲
6月17日(水)

天気 曇り  水温 21℃ 透明度 20M

昨日めちゃくちゃ綺麗だったので今日はゲストの方お一人だったのですが、まっちゃんはワイドレンズを持って海に入りました。充分綺麗なのですが、昨日感動したスッコーンと抜けた海ではなかったです・・。
でも、見てください!この一番上のワイド写真!
これぞ「柏島」って感じです。

今日のゲストの方の写真を使いたかったのですが、ちょっと今日は「
THE 柏島」的な写真を載せたかったのでお休み・・。
昨日まで来て下さっていたゲストの方にいただいた写真でUPします。
柏島と言えば、上のような光景とアイドルがたくさん見れる海・・。
この
ハナヒゲウツボ黄色いジョー、ここにフリソデエビやピグミーシーホース、アケボノハゼ・・・というのがこれぞ、柏島のアイドルたち・・っていう感じですよね。
最近はこのアイドル像に「
ホムラハゼ」が加わってますが・・・。
そういえば、今日、枯れ場のサンゴをめくっているとめちゃくちゃ小さいホムラハゼの赤ちゃんが出てきました!でも、どんどんカキの殻や砂に入っていってしまって、すぐに見失ってしまったんです・・・。
今のように定期的に岩の隙間に居ついて出てきてくれる前は、ホムラハゼはこうやってサンゴなどをめくってたまにしか見れない・・・っていう激レアものだったんですよね。
それにしても、逃げられてしまってショックでした・・。
明日もこんな興奮するような出会いがあればいいなぁ〜!




photo by 亀の甲


6月16日(火)

天気 晴れ 水温 22〜24℃ 透明度 15〜25m

スッコーンと抜けた最高の透明度、お天気も良いし気持ちいい〜水中になりました。
どこまでも見えてしまうので、下ばかり見てるのがもったいない!思わずワイドレンズなんかも船に積んでみましたが・・・。
やっぱりでもこんなカワイイ魚がいっぱい居たらマクロ、マクロになりますね〜!

ちょっと場所を変えてたのでわからなくなっていた
アカボシハナゴイの子供。ここにいるよ、って言われても周りに溶け込みすぎていて、なかなか目に入ってきません・・・。
それくらい、小さいし、カワイイです。

小さいし・・・・と言えば、久々に見た
ホカケハナダイ(真ん中写真の上)ですが、この子は今までみたホカケハナダイの中でも小さい!これでもヒレを広げたら、背びれが一応、「帆」になってます。何故かベニハナダイの子供と何故か一緒にいるのですが、いつも一緒にはなかなか撮れないんですよね〜。
今日やっと一つのフレームにおさまってくれました。

そして、最初よりちょっとづづ大きくなっているような気がする
コウリンハナダイの子供
週末はなかなか警戒心が強くなっていましたが、ジリジリ寄って行けばなんとか撮れるかなぁ・・って感じです。
相変わらず、
ナガハナダイの子供と一緒に居ますが、仲良しなのかな??

という感じで、まだまだ小さいハナダイたちは頑張ってくれています!
今週末来られる方も楽しみにしていてくださいね!




photo by 亀の甲

photo by 亀の甲

photo by 亀の甲
6月15日(月)

天気 晴れ 水温 21〜23℃ 透明度 10〜15m

亀の甲さん。前回「ホムラハゼを撮りたいんです」って言ってその時、二回くらいチャンスはあったのですがコンデジでピントを合わせてるうちに「あ〜!!」って言って引っ込んでしまったりとか・・・で結局尻尾しか撮れなかったのですが・・・。
二回目の柏島の予約・・・。
「ホムラハゼ撮りたいから一眼買っちゃいました!」って言われて、こちらも責任感をかなり感じて・・・。でも、欲を出さずにいつもあまり見ない穴を覗いてみると・・・なんと撮りやすそうな状態で出てるじゃないですか!!
そのワンチャンス、見事に物にしてくれてくれました!すごい、一眼買ったかいあったね〜!
こちらも、本当に肩の荷がおりました。
もうその後は、肩の荷が降りた事もあって、他の被写体に心置きなく、ささっていただきました。

久しぶりに出た、
カエルアンコウモドキ!まだ小さい子で可愛かったです。これも思った様に可愛く撮ってくれました!ありがとう〜!

そして、先日ハッチアウトが済んでしまった
ジョーフィッシュですが、ハッチアウト後3日後の今日、もう産みたての卵をパンパンにくわえて寄っても寄っても出てきてくれるサービスぶりでした。
ただ、このジョー君の上にはいっぱいアミというエビの仲間が居て、これってジョーフィッシュの最高の餌なのですが、餌が前にこんなにあるのに、食べることの出来ないお父さん・・・。
心なしか、目が泣いてるように見えます・・・(笑)・・・
お母さんの方は、横で気にすることなく、バクバク餌食べてましたね〜・・。
その光景を見てるのが、ちょっと面白かったです。

「僕の柏島はココから始まるんです」っと言ってくれた彼。ホムラの呪縛からの解放されて、明日からは心置きなく、存分に柏島を満喫してもらいましょう〜!



photo by かまぢ

photo by AGO

photo by かまぢ
6月14日(日)

天気 晴れ 水温 21〜23℃ 透明度 10〜15m

勝手にベラ祭り〜!です〜!
暖かくなってきても、ベラの勢いは止まりません!

ベニヒレイトヒキベラも、ピンテールラスも、ツキノワイトヒキベラもヒレを広げて飛びまくってます〜!

ベラなんて早いから撮れない〜!って言ってる人でも、この時のベラたちは比較的緩やかな動きだったので結構撮りやすく、一度バシッて撮れてしまうと、もうアナタはベラの虜!

特にこのピンテールラスなんかは陸上にはないような鮮やかな色合いで、本当にたまらないですね〜!

上と下の二枚の写真は「カマヂハナダイ」の発見者である、かまぢさんが柏島に来てくれました。
今回本当に「ベラ、ベラ、ベラ!」って言ってましたね〜!
さすが、職人!ベラ完全にやっつけてくれてますね!

明日からは、ゲストの方も少なくなるので、また色々探して、新たな出会いをお届けできるように頑張ります〜!



photo by AGO

photo by アプリバ  くっすん
6月13日(土)

天気 晴れ 水温 21〜23℃ 透明度 10〜m

海はベタ凪ぎ透明度も安定してて、最高の週末になりました!
この週末、一番リクエストの多かった先週末に見つかった
コウリンハナダイの子供なのですが、近くにうろちょろしているイラに引っ込まされるパターンでなかなか警戒心が強くなってしまってます。
その代わりに
アカボシハナゴイの子供フチドリハナダイの子供は、ますます元気いっぱいになってきてます。
このまま成長を続けてくれればいいですね!

今日のベストショット!はこの二枚!AGO様の
スジクロガラスハゼ(柏島と西表にしか出てないと言われている稀種)と卵・・・。
卵の中の目までくっきり見えてます。
実はこの時、ちょうど産卵中!この卵の下にまだ卵を産みつけていたのでした。

そして、
カミソリウオのペア??・・・に一瞬見えますが、実はこれ、海草の横に一匹カミソリウオがついてます。
そsれにしてもこの海草、すごくないですか?完全にカミソリウオと同じ形をしています。カミソリウオの形はかわらないと思うので、海草がカミソリウオに擬態してる??なんてアホなことを言っていると、ゲストの方が、
「カミソリウオっていうくらいやから、カミソリで海草を自分と同じ形にカットしてるんちゃうん??」・・・スゴイ!そうやとしたら、面白い!
でもそれくらい、そっくりな形でした。

今日も新しい出会いいっぱいでしたね〜!



photo by かまぢ



photo by かまぢ
6月12日(金)

天気 晴れ 水温 21〜23℃ 透明度 10〜15m

今日は3連休を撮って来てくださったグループの方が二組いらっしゃって、天気もよく、海況も良かったので快適ダイビングでした!

でも、一本目23℃以上あった水温が二本目には3℃くらい下がってたり、まだ水温が安定しません・・・。それがちょっと辛いですね〜。
でもみなさん、5mmのスーツとフードベストで問題なさそうでしたね〜。

さて、今日も新たなハナダイが出てきました!去年居たところと全く同じ場所でなんと1cmくらいの着底したてくらいの
アカボシハナゴイの子供です。
去年の子でないことは確かなので流れ着いてきたとしか思えないのですが、なんで去年と同じ場所??というのが不思議です。

そして、最近よく目に付く
ナガハナダイなのですがこの真ん中の写真のはオカマ状態?未成熟なオス?っていう感じですね。

そして、これまた最近よく目に付く
ベニハナダイの子どもです。
小さいし遠くから見ると最近良くでているフチドリハナダイの子供に見えたりとかするのですが、全体的に全部色が薄いです。
こうやって写真に撮ると全然違いますが、小さすぎて水中ではかなり近づかないとよくわからなかったりしますね。

そんなこんなで今日も色んな出会いがありました〜!
明日も新しいがあるかな〜!楽しみですね!





photo by マンぶーン

photo by ぶーこす
6月10日(水)

天気 雨 水温 23℃ 透明度 10〜15m

今日は1日すごい雨、雨、雨・・・。
ちょっと出かけてたのですが、あちらこちらの川の水も増水してて、道路も水がたまってすごいことになってましたね〜・・・。
これで海の透明度が悪くなったりしなければいいのですが・・・。
柏島は比較的雨などの影響を受けにくい場所なので大丈夫とは思いますが・・。

ということで、今日はこんな雨の思い気分を吹き飛ばしてくれるようなカワイイ、今が旬!のハナダイの子供たち特集です〜!

先日見つかった
コウリンハナダイですが、色んな角度から撮ってみてわかったのですが、コウリンは一枚はこの角度から撮った方がいいのかなぁ〜・・・なんて思いますね。
コウリンって「光輪」って意味だと思うのですが、その輪っかを撮らないと!ってことなんですよね。横から撮るとココが写らないんですよね〜。

真ん中は
ケラマハナダイの幼魚だと思いますが、地味だけど色合いが繊細で私は好きなハナダイですね〜!少し大人になりかけの表情・・・って感じですね。

そして、やっぱりカワイイ
フチドリハナダイの子供!小ささで言えばこの子が一番小さいかなぁ〜???
派手さもやっぱりこの子が一番かなぁ〜・・・。
ホンマにカワイイ!

ってことで、今、本当に熱い!柏島のハナダイチビ特集!でした!

明日も勝手にハナダイ幼魚祭り、やってきます〜!!



photo by マンぶーン
6月7日(日)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M


実は昨日、ゲストの方たちと大興奮していたのにはもう一つ理由があって・・・。あのベラを見つけて、その後、この子に出会ってしまったのですが、その時はすぐに引っ込んでしまって画像に残すことが出来なかったのですが・・・。
ついに、ついに・・・柏島で出会えました!
コウリンハナダイの幼魚です!
この子はまだ2cmくらいしかなくて、柏島でも深いところではたまに居るみたい・・・なんて聞いていたのですが、私自身、初めて出あったこの子は、なんと水深が30m台!!
今日、昨日撮れなかったのでリベンジに行って、やっとやっとゲストの方みんなに撮ってもらうことが出来ました!
今年は、いったいどうなってるんでしょう??最近は浅いところで見つかった
フチドリハナダイに始まり、なんだかハナダイが熱い!です!
まっちゃん自身も柏島で二回目、なんと10年ぶりくらいの出会い・・・だそうです。
これを撮りに行く途中に、なんと同じ大きさくらいの
ベニハナダイの幼魚や、ホカケハナダイの幼魚、そして、ナガハナダイの幼魚なんかも居て、いったいど〜なってるん??柏島!って思っちゃいました。
やばい〜!!
すんごい綺麗な個体で、まだ小さいですが、ちゃんと頭の輪っかはあって、すぐにコウリンってわかりました。
いや〜!ホンマにスゴイ!どうせなら、大きくなるまで居ついて欲しいものですが・・・。
昨日のベラといい、このコウリンといい、面白すぎます〜!柏島!


6月6日(土)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M


今日はまっちゃんも私もゲストの方も浮き足立つくらいに興奮した1日になりました。
まずはこの上の写真のベラ・・・。なんですか!これは・・・!!
遠くから見たら
クレナイイトヒキベラ、ちょっと近づいてみたらクジャクベラ、尻尾はクジャクでもクレナイでもなく、ちょっと尖り気味??婚姻色を出したらお腹が真っ白になってクレナイに近い・・・。

帰ってきてから、色々見たのですが、見れば見るほど訳がわからなくなってきました。
これがヒレを開いたら、どうなるんでしょう??
今度は絶対にヒレを開いたところを載せますね!

ちょっとベラリストの皆さん〜!これは
ハイブリット、新種??どっちでしょう???
まぁ、なんでもめっちゃ熱い!ことには変わりありません!

ベラ好きの皆様〜!今ですよ〜!綺麗ですよ〜!早く撮りに来て下さい〜!



photo by こいずみ様
6月5日(金)

天気 曇り  水温 21℃ 透明度 20M

今日は読売新聞さんの取材でアオリイカの産卵床だけを潜ってました。

イカの様子は・・・というと、「もう終わりに近いから・・・」なんて言われてましたが、今日の透明度の良さと、なんとかさかんに産みに来てくれてた1ペアに助けられて、無事に取材も終了!
良い絵が撮れたようです。
読売新聞の関西方面の新聞を読める方は、今日の取材の様子が見られるかも?です。
見られた方は、うちでは見れないので、よかったら連絡下さい〜!

そんな中、イカが終わりに近い産卵床ブイで、一人で勝手にマクロダイブを開催してました。
と言っても一番上の写真は昨日の掲載おち写真ですが、ひっさしぶりの
スジクロユリハゼです。それも他にも何個体かそんなに深くないところで見つけました。
勤崎方面に行けないので、スジクロユリハゼ自体本当に久々でしたね〜。なかなかいい個体で、この画像もうちのデジカメのキャノンのG10で撮ってくれました。

そしてそして、勝手にマクロダイブは、
カエルアンコウ祭りでしたね〜。アオリイカの卵の側で、この二色のオオモンカエルアンコウの子供と、そしてサッカーボールくらいの大きさのピンクのオオモンカエルアンコウが居ました。

イカの産卵が終わっても、マクロで潜り続けたい〜!っと思えるポイントですね〜!







6月4日(木)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 20〜30m

めっちゃ綺麗です!何分潜っててもどこに行ってもホンマに気持ちいい〜!水中です。
こんな時は、どんどん奥に引き込まれてしまって・・・面白い場所を発見しました。

リクエストされてても、今クローズになっているポイントにしか居ないので・・なんて、申し訳なくお断りしていたちょっと深いところのベニハゼたち・・一挙に集合です!

この一番上のベニハゼは今までにも何度か登場してますが、ハゼの先生に未記載種であるとの確認をいただいてる
ベニハゼのSPです。ちょっと地味に見えますが、水中で見ると光って見えるから不思議です。

そして、
オニベニハゼ・・・やっぱり探したら居るものですね〜。それも何個体か居ました。
何時見ても綺麗なベニハゼです。

そしてそして、その横をふっと見ると地味ですが、やたらに体高の低いハナダイが・・・。
これは、まさしく、
ナガハナダイのメスですね。
シロオビハナダイのメスと見分けがつきにくいと言われているので期待してみたのですが、やっぱり腹ビレの色合いなどから、ナガハナダイでしょう・・・てことになりました。

でも、ナガハナダイもシロオビハナダイも柏島には居ることになっているので、メスはどっちが出ても不思議ではないのです・・・。
疑うところから始めないと・・・ですね。

ナガハナダイのオスは、一度違うポイントでも見ているので、頑張ってこの子にオスに変わってもらいましょう〜!

ホンマに潜るたびに色々出てきますね〜!
最高の海ですね〜!




photo by おおい様

photo by こいずみ様

photo by こいずみ様
6月3日(水)

天気 雨  水温 21℃ 透明度 30M

今日はなんだか透明度がめちゃめちゃ良くなった・・
ということですごく気持ちよかったです!
でもちょっと水温は下がったような?
いい黒潮が入った時は水温も上がるはずなのに、
なんで??って感じでした。


透明度もいいし、久々に
アカオビハナダイに会いに行きました!
なんだかすごい増えたような気が??バンバンいい色も出してましたよ〜!
この根にはその他にも
フタイロハナゴイ、ケラマハナダイも一緒にいて、いったいどこの海?という感じです。


浅いところに上がってくると出てきましたね〜!
ニシキフウライウオ!いつもシーズン最初のニシキフウライはこのポイントのような気がしますね。

そして、
ピグミーシーホース、ジャパニーズピグミーシーホース、っと見た後に、このオオウミウマを見ると、「でか〜!」って思いますね〜!

それにしても水の色、きれいやなぁ〜!
今すぐにでも海に入りたくなってきました!


明日はちょっと荒れそうな予想ですが、予想が外れたらいいなぁ〜!



photo by こいずみ様

photo by おおい様

photo by こいずみ様
6月2日(火)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 15〜20m

今日、柏島は漁協や地域の業者さん、そして島民の方がた、そしてダイビング業者と協力して
浜の大清掃を行いました。
後浜、白浜、そして竜の浜がこんなにもきれいになるの?って思うくらい本当にキレイになりました。
やっぱり大勢の人で協力したらなんでもできるんだなぁ・・って思いました。

その海の方は・・・今日も楽しかったみたいです!(私は清掃に参加していたので海には行ってません〜)
帰ってきて写真を見たら・・・なんじゃこりゃ!一番上の写真はもしかして
アンコウウバウオ??これ、浅〜いところの石をめくったらたまについてるめっちゃ小さいやつなんだけど、ゲストの方に写真を撮ってもらおうと思うと瞬間で逃げられてしまうんですよね〜!すごいなぁ〜、よく撮れてますね〜!

そして、ヘビギンポたちもあっちこっちで恋の季節・・・。ちょっと今年は遅かったような気がしますが、今ガンガンあっちでもこっちでも婚姻色を出してます。
この写真は
ヨゴレヘビギンポ。メスにアタックして産卵行動を繰り返していたようです。

カワイイ
黄色いジョーくんはまだ元気マンマンです。
いつ行っても、そんなに大サービスしなくていいよ〜ってくらい愛想を振りまいてくれます。
今日はこんな体の横の黒いラインまで見せてくれただけど・・・
あの〜、そこまで出てきたら、可愛さが半減するんですけど・・・
顔だけでいいよ〜って思ってしまうのは私だけ??
でも、こんな黒いラインがあるなんて知らなかったなぁ・・・。
隣に白いジョーがいるので、たぶんペアリングしているんだと思いますが、その子にアピールしてるのかなぁ?

ここでも恋の季節のようですね〜!




photo by おおい様

photo by きたちゃん

photo by おおい様
6月1日(月)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10m

透明度が少し悪くなった感じです。でも前日の北風はピッタリと止んで快適ダイビングに行ってきました!

久々にちょっと深いところに行くと、
スジクロユリハゼがいっぱい出てました!
そして横には柏島では深いところに行かないと見れない写真の
ムスメベラが何個体か見れました。
この辺りもじっくり探索したい場所です。

そして、昨日見つかった
フチドリハナダイの子供
私は昨日違うチームで見てなかったので、見れて感動!でした。めっちゃカワイイ!
キンギョハナダイの中に混じってるのですが写真に撮るとこんなにキレイでカワイイのに、その中に混じるとなんともわかりにくい地味な色合いに見えます。
ちゃんとそれも擬態なんでしょうね〜。
ライトを当てるとすぐに引っ込んでしまうので、その地味な色をライトを当てずにピントを合わせるのは至難の業です・・・。
でもこんなに可愛く撮ってくれました!

そして、平日になっても絶好調だったのはホムラハゼ。
引っ込んでもすぐに出てきてくれる大サービスでした!
いつまでこの大サービス状態が続いてくれるかなぁ〜・・・。




photo by AKAMATSU Diver's

photo by AKAMATSU Diver's

photo by ゆぅ@くらため
5月31日(日)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 15〜20m

水温も透明度も上がって最高の海です!・・って言いたいところですが、1日北西の風でビュービューで悩まされました。

和歌山から遊びに来てくれた
AKAMATSU Diversの皆様・・・。もちろん、リクエストのホムラハゼやピグミー、キツネメネジリンボウはクリアしたのですが、今日はそのリクエスト以上にビックリの出会いがたくさんありました。

久々に見た
アゴハタの幼魚!たまにこの場所に現れるのですが、居たり、居なかったり・・・。今日出会えた皆様も感動してました!

そして、何が感動!って、今ハナダイ祭り開催中のAKAMATSU Diversさまもビックリ!のたぶん
フチドリハナダイの子供でしょう!なんてこと〜!パラオでは何回も見てますが、まさか柏島で見れるとは!すっごく可愛かったです〜!

そしてそして・・・出ました!やっと!!
ハナイカの卵です!ちょっと数は少なかったし、ハッチまでにはまだ時間がありそうな感じですが、こんな風にちゃんと色を変えてくれました。
そろそろハナイカの卵の時期やね〜とか、見たい〜とか言われていたので、探しては居ましたが、実は私、まだ大人を見てなかったので、大人をまだ見てないから卵も遅いのかなぁ・・・なんて勝手に思ってました・・・。
う〜ん、私が遅かっただけかぁ・・・(笑)・・・

毎日、ハゼも出てきたし、ホムラも出てるし、楽しい〜んですが、新しい出会いがあまりなかったので、今日のこの三つの出会いは本当に嬉しかったです!

毎日一つでも新しい出会いを探して・・・また海に行ってきます!



photo by かじゅさん

photo by かじゅさん
5月30日(土)

天気 晴れ 水温 22℃ 透明度 15〜20m

今週末のゲストの方がたは、「柏島暖かいね〜、透明度いいね〜」って言ってましたが、昨日までから一気に二℃から三℃上がったんですよ〜!!
「週末はウエットですか?ドライですか?」って問い合わせがあったので、「水中は絶対ドライでしょ〜」って言ってしまって、大後悔!
ごめん、今日はウエットやったわぁ〜・・・って思ってしまいました・・・。

水温が上がったので、
ヤシャ、キツネなどのハゼ系も元気がよく、アケボノハゼも元気よくこれでもかってホバリングしてました。

水温が上がって透明度が良くなると、
ホムラハゼは出が悪くなる・・て思ってたのですが、今のホムラは産卵行動に入っているのか結構機嫌よく出てました!
それもいつもの場所だけではなく、また別の場所でもドカンっと出てました。

なんだかこれだけ見れていいの??ってくらい今は絶好調!いつまで続くかなぁ〜・・。

明日も色々楽しんできます!




photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
5月29日(金)

天気 くもり 水温 20℃ 透明度 10〜15m

訳あって昨日の分と二日分のUPです〜(笑)
今日もガッツリベラ祭りです。

違うベラ狙いで行ったのに、
クレナイイトヒキベラがこんなにまん丸になってしまったら、撮らないと〜!です!本当に、これ以上ない!ってくらいに丸いですね〜。

そのすぐ近くにはこれもヒレを広げてガンガン泳ぎまくっている
クジャクベラが居て、もうどれを撮ろうか??って迷ってしまいますね〜!

この一番下の
ツキノワイトヒキベラもやっぱり渋いですね〜!
このツキノ輪の尻尾がピンテールの間逆で何時みても水中で「渋い〜!」って思ってしまいます。

こんなベラ三昧!ですが、他にも色々居ましたよ〜!
アケボノハゼのあんたはベラかっ!っと突っ込みたくなるくらい高い場所をホバリングしていたし、
昔はカワイかったんやろうなぁ〜って突っ込みたくなるくらいぶさいくな
クマドリカエルアンコウが居たりとか、
ゴミ??かと思うくらいの小ささの
ヒョウモンダコを発見して、みんなに紹介するとき指でその場所を教えるのに、めちゃめちゃびびってしまったり・・・(あんな小さくても毒はあるん??)
・・・っと色んな出会いがありました。

明日は週末ですが、少し風が吹きそうです・・・。心配ですが、頑張って行ってきます〜!




photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
5月28日(木)

天気 雨  水温 20℃ 透明度 10〜15m

今日も大雨・・・。普通なら海に行くテンションも下がってしまうようなお日柄・・・。
そんな時でも、うちのゲストの皆さまはテンション上げ上げ!です〜!

今日は特に、「ベラ職人」ことKAZUさまが来てくれていて、写真ののののののおおおお
・・・・・・・・・・・zzz。。。

す、すいません(汗)ログ書きながら
寝ていました。水温20度の良い感じの水温ですが「100年の孤独」の40度も気持ちぃ〜♪
ということで昨日は酔っ払ってしまってUPできませんでした!
・・・と言うことで29日(金)に2夜連続でUPしていますが2日連続ベラ祭り!のアツイ!柏島です。
ギラギラした、まぁ〜るいベラ!がビュンビュン飛んでいますよ〜!!!
今、ベラ撮らんといつ!撮るねん!そんな海のベラシーズン!です。

写真1枚目は、もしかして図鑑の北限が更新されるかも?そんな「
ムシベラの成魚」です。ちょっとホシススキベラに似ていますよね。

写真2枚目は、
ピンテールラス!立派な成魚のオス婚姻色です。
こんなキレイな赤紫色した背鰭は初めてです。
この後、なんと産卵したんですぅ〜!すごい!

写真3枚目は、
ツユベラの成魚雄です。
サイズは30cmちかくあり、堂々たる泳ぎで迫力ありましたよ〜!
ってことで、29日のダイヤリーに続く・・・。



photo by かつみ

photo by かつみ

photo by きたちゃん
5月27日(水)

天気 雨  水温 20℃ 透明度 10〜15m

今日は1日中大雨!それも水中でも「ドーン、ドーン・・・」って聞こえるほど、午前中は雷がなってました。
陸上に居ると風もあるし、寒いし・・近所の方にも「こんな日も潜るの??」なんて言われましたが、風が北東だったので、ポイントには影響なく潜れました。
陸上のテンションの低さとは打って変わって、今日は海のテンションは上がりまくり〜!

昨日居てくれた
ゴルゴニアンシュリンプ!今日は撮ってくれてる間にじっくり目を凝らして探してみると・・・なんと二匹!!やっぱり仲間は近くに居るんですね〜!

それも嬉しかったけど、今日一番嬉しかったのは、リクエストされることも多かった
イナズナヒカリイシモチの口内保育シーン!それも、一番綺麗なシチュエーションのトサカに居るタイプのやつです!まだ卵の目が見えてきてない感じなので、もうしばらくはココで楽しめそうです。
今では他の地域でもちょくちょくみられるようですが、「元祖」ってことで、柏島に来たら絶対に見ていただきたい生物ですね〜!

そして、そして・・・今日爆発していたのは、この一番下の
ホムラハゼ
昨日までは結構シャイな感じだったのに、今日は雨が降っていて水中が暗かったせいか、ずっと姿を見せてくれました。
おまけに違うところにももしかしたらペアリングしているかも??ってところを見つけて、それも一個体はめちゃめちゃ小さい!
ココも今後の動向が楽しみです・・・。

でも、ホムラハゼも日によって、機嫌がまちまちで、出てこない日は本当に出てこないです・・・。
でも、だからホムラハゼ・・・。そう簡単に写真を撮らせたら価値が下がります!(女優さんはそういって、撮影の時なども一般人の近くを歩くとき顔を隠しはりますもんね〜)
ってことで、全て、みれたらすごいラッキー!ってことで来られる方はヨロシクお願いします〜!


明日もお天気はイマイチそうですが、今日よりもさらに熱〜い水中が待ってるかも?楽しみです!



photo by かつみ



photo by きたちゃん
5月26日(火)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 5〜9M

今日は昨日の大荒れ状態から一気にベタ凪ぎになって、お天気も良くて最高のコンディションになりました。
もう少し透明度が良くなってきたら嬉しいのですが・・・。大潮なので、明日になるとコロッとよくなるかも??

さてさて、もう居なくなったかなぁ・・って思ったら、まだ居てくれた
ゴルゴニアンシュリンプです。
居なくなったと思ってたのに久々に行ったらまだ居てくれましたね〜!透明度が悪くてちょっと水の色が緑になってますが、それがまたええ味出してくれてますね〜!

二枚目の写真は・・・我らがブラックアイドル、
メシマウバウオのデビルぶりを見てもらいたくて撮った写真です。
ハシナガウバウオがペアでカキの殻の中で卵を産んでるのを虎視眈々と狙って、この後動画で撮ったのですが、同じ殻の中に入って産んでいく卵っていう卵を片っ端から食べてました。
食べられている
ハシナガウバウオは追い払うでもなく平然と卵を産み付けてました。
半分以上、このメシマウバウオに食べられている・・・っていうことはわかってないのでしょうか??
それにしても、ヘビギンポやスズメダイなどの別種の卵を食べるのならともかく、同種のウバウオの卵を食べるとは!!そこまでデビルとは思いませんでした〜!ホンマに悪いやつです。

こんな場面もあったけど、今日は大潮!いろんな物が流れてきてました、その中にはクラゲにつく
ハナビラウオや流れ藻につくハナオコゼまで・・・。こんな日は安全停止中も戦いです!
目を凝らして、流れてくるもの、流れてくるものをチェック!!ですね。

今日は他にも、久々に
レッドバックドラゴネットやじっとしているオシャレハナダイ、全身出てきたゴールデンイールモレイホムラ、ジョー・・・などなど・・・盛りだくさんの1日でした!
明日も楽しみです!




photo by nob

photo by かじゅさん

photo by nob
5月24日(日)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 5〜9M

いや〜・・・!風がでましたけど、なんとか大丈夫でした
というか、なんとか・・というより熱い〜1日になりました

この写真、なんていうことでしょう!同じ穴の中にいるホムラハゼと同じくらい人気者のゴールデンイールモレイ・・。まさか一緒に写してくれるとはっ!!ありえへん!
これってホムラハゼをまさかっ??狙ってる??それにしてもすごいコラボです。
ホムラハゼのゴールデンイールモレイ抜きぃぃぃ〜?!
またこの瞬間を撮ったこの人がすごい!いやーやられました!
これって、両方のリクエストがあったら、いっぺんに叶えられる??ってことですよね。
ホンマにすごい!

今回は180mmというすごいレンズを持ってきはったかじゅさん!もちろんホムラハゼも綺麗に撮ってくれたのですが、この上の写真には勝てなかったので・・・可愛く撮れてる
黄色いジョーでUPです!
最後の
ベニかエナガカエルアンコウ。ふんわりピンクのトサカに居てカワイイですね〜!

いや〜!・・・でもこの上の一枚の写真に全部の写真がやられちゃいますね〜。
これは・・・っ、反則でしょ!

って言っても、こんなリクエスト、もう二度と叶えられないですよぉ〜〜(笑)



photo by nob

photo by nob

hoto by ふじわらさん
5月23日(土)

天気 はれ  水温 19〜21℃ 透明度 5〜15M

今日は天気もよくて海も穏やかな週末・・・。
透明度がちょっと悪くなってしまったのが残念ですが、水温もちょっと上がって快適なダイビングが楽しめました。

生態シリーズは、まずは
キタマクラの喧嘩!ちょんまげをゆったみたいに頭がなってます。
目もめっちゃ怒ってますね〜!喧嘩してる二匹、お互いに譲らないくらいに黄色くなってますね〜!

黄色くなってる・・と言えば、黄色シリーズの第二段??まだ幼魚は少ないけど、これからが子供のシーズン!でしょうか??
コガネスズメダイが求愛行動をしていました。
コガネスズメダイのカワイイ子供たちがいっぱい見れる日も近い??

今日は
黄色いジョーが見つかってからの初のゲスト・・。張り切って、「黄色いジョー居ますよ〜」って言って見たものの他のリクエストが多くて、なかなかたどりつけない・・・、ってことで今週のゲストのさまたちにはリクエストが少なかったですが、会ってみたらやっぱりカワイイ!
リクエストがなかったのに、やっぱり会ってしまうとホンマにカワイイ・・・のでみんな撮ってしまいます・・・。
これからもいっぱい会いに行くから、ずっと愛嬌振りまいてね〜!

今回リクエストが多かった、
フトスジイレズミハゼのペアが卵を守っているところ・・・。いっぺんハッチアウトしてしまったので今度産んだ卵がかなり奥にあってわかりにくい・・・!でも、オスメスで甲斐甲斐しく卵を守ってました。

今日は見せれなかったホムラハゼですが、明日は出てきてくれるかなぁ・・・。
楽しみですね〜!






5月21日(木)

天気 曇り  水温 19〜21℃ 透明度 15〜20M

昨日のリーフチェックに続き、今日は、黒潮実感センター主催の「藻場復活プロジェクト」のお手伝いでした!

何それ??ってお思いの方も多いと思いますが、柏島も昔はたくさん海草があり、この写真のようなホンダワラの類の群生があったのですが、最近は磯焼けという現象が起こり、ほとんどこの
ホンダワラの類を見なくなってしまいました。

これがなくなるとどうなるか・・・というと、昔はこの藻に卵を産みに来ていたので「モイカ」とこの辺りでは呼ぶアオリイカや、ここでスクスクと育つ、ベラやブダイなどの子供たちが隠れる場所がなくなったため身を隠す場所や卵を産む場所がない状態になってしまったのです。

そういう、魚たちにとっての「揺りカゴ」の役割を果たす藻場を復活させようという、とんでもないプロジェクトなのです。

まず、今でも立派な藻場がある宿毛湾へ漁協の方の協力のもと、このホンダワラ類を少しもらいに行ってきました。
それを、この網に均等な間隔でつけていき、昔藻場があった場所に沈めていく・・・という作業でした。

予想では、二ヶ月後くらいには成熟してどんどん増えて、この網が立派なホンダワラの森になる予定です・・・。

これで、ベラやブダイなどの子供たちがすくすくと育ってくれてこの夏や秋には魚もどんどん増えてくれたらいいなぁ〜!

今後も報告をしていきますので、お楽しみに・・!





5月20日(水)

天気 曇り  水温 19〜21℃ 透明度 15〜20M

今年で9回目となる、リーフチェックです

リーフチェックって伝うのはサンゴ礁の健全度やそれに与える要因を探るための調査で、世界中の色んな場所でやってます。
柏島では各ダイビングサービスのスタッフだけでやって、20人ぐらいで3mと8mの2箇所でやってます。

今年は、ほんまに「めっちゃサンゴ増えてるやん!」ってみんな伝うぐらい一目瞭然でふえてました!かなりやりながらうれしかったです。

下の写真でサンゴがポツポツとあるのわかります?

このまま今年もでっかい台風がこないで、すくすく育ってくれれば来年はもっとふえてんねやろなぁ〜!

リーフチェックのことを詳しく知りたい方は↓のHPで!
一般のダイバーも参加できる、所もありますので、ぜひ参加してみてください!

CORAL NETWORK(NPO)






5月19日(火)

天気 曇り  水温 19〜21℃ 透明度 15〜20M

今日はみんなで幸せになってもらいましょう〜!
ってことで、
幸せの黄色特集!!です。

この一番上の
愛嬌たっぷりの黄色いジョー・・。
やっと会うことができました!やっと・・って言うのは、実はこの子、金沢のアクアマリンのヨシくんがGWにちょっとみんなと離れたところでビデオを撮っていて、上がってきてから、こんなん居たよ・・って教えてくれたのですが、その後、その話を聞いて探しに行ったのですが見つからず・・・、今日は3度目の正直!で発見することが出来ました!
ヨシくん、本当に居たよ〜!ありがと〜!!ビデオに映ってたとおり、愛嬌たっぷりのすっごい良い子でした〜!
こんなカワイイ黄色い子が出た!ってことで、今日は黄色特集なのです〜!

最近、結構いろんな場所で見られている
幸せの黄色いウツボこと、「ゴールデンイールモレイ」。これも見れたら幸せになれる??なんて言われてますが・・・。どうですか??見れた皆さま??

そして、一番最後は嫌われ者の
ダルマオコゼですが、いつも定位置に砂地にドンってこの黄化個体がいます。黄色いと心なしかカワイイ感じがするのは私だけ??でしょうか??

それにしても、目立たないように擬態する魚も居れば、こんな風にわざと黄色になって黄化してしまう個体も居て、海の中は本当に今でも不思議、不思議??ですね〜!
何本潜っても、わからないことだらけ!だから面白くてダイビングはやめられませんね〜!

ってことで、幸せになれそうな今日の一本だったのでした。



photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡
5月18日(月)

天気 曇り  水温 19〜21℃ 透明度 15〜20M

さて今日はひろちゃん特集です!

HP上でも、彼女の写真のファンが多いですが、この一日は、ひろちゃんの写真のスタイルの奥深さを知れた一日になったような気がしました。

一番下の写真から・・・ひろちゃんと言えば、綺麗なところに居る綺麗なもの!というスタイルの写真が今まで多かった気がします。
この一番下はまさにその世界・・。
綺麗なイバラカンザシの側にいるカンザシヤドカリです

そして、綺麗なものを追求していくと、魚のヒレ全開、それも婚姻色のディスプレー・・・という風になっていきます。
そして、「ベラの女王」と言われるようになった彼女です!もちろん、今の時期の
クレナイイトヒキベラのディスプレイも見事にやっつけてくれました!
でも、彼女的には、『背景が黒じゃないから悔しい・・・』
・・そうです・・・。
今度は黒抜き、狙いに来て下さい!

そして、そして・・・行き着くところは、
究極の生態写真です!この時、まっちゃんが産卵しそう・・・ってスレートで書いたら、なんと20分もこの前で待ってくれました!
そして、このクロホシイシモチが卵を産んで、オスが口にくわえる口内保育完成!シーンを見事にやっつけてくれました!
さすが!やりますね〜!!

って訳で・・・、色んなバージョンの写真をUPしましたが、今の時期の柏島なら、どのシーンもきっと叶えられます!
みなさんもチャレンジしに来て下さい〜!




photo by michiki

photo by michiki

photo by michiki
5月17日(日)

天気 曇り  水温 19〜21℃ 透明度 15〜20M

やっとです!やっとの事で水温が20℃を越えてくれました!!水中でも全然寒いと思いませんでした!2℃水温が上がっただけでこんなに違うんですね〜!
水温が上がって、透明度もめちゃめちゃ良くなって、本当に久々に「気持ちいい〜!」水中でした!

水温が熱いだけでなく、勿論、内容もかなり熱〜い!!今日も浅場は生態パラダイス!昨日ちょっと文章で紹介した
ミサキウバウオの卵を守っているところ・・・、今日ばっちり撮って貰えました!

それだけではありません!14日のダイヤリーに産みたてホヤホヤの卵を守っているところを紹介した
フトスジイレズミハゼ。今日撮ってもらったらたった三日でもう目が見えてきましたね〜!
やっぱり10日くらいでハッチアウトが狙えそうですね・・。ちょうど次の週末にかかるかな??
その前に終わってしまわなければいいのになぁ〜!

そして、やっぱりこのシーズンはベラでしょう〜!ってことで、・・・って言いながら、
オシャレハナダイ狙いで行った帰りに出会ったピンテールラスのまだ小さい個体・・・。若いのに立派なオスの模様をしているのですが、まだ完全な「ピン」テールになってないんですよね〜!
そこがまた、初々しくてカッコよかったです!

今日、ココでは紹介出来なかったのですが、一番撮って欲しかった瞬間をビデオのゲストの方に撮ってもらうことができました!・・・そう、
イシモチが卵を産んで、オスが卵を口にくわえる瞬間
もちろん、写真にも撮ってもらえましたよ〜!
また紹介できたら、ダイヤリーで紹介したいと思います〜!



photo by michiki

photo by ひろちゃん☆彡

photo by michiki
5月16日(土)

天気 晴れ  水温 17〜19℃ 透明度 15〜20M

べた凪ぎの週末になりました〜!

昨日ハッチしてた
セスジサンカクハゼを撮りたい!ってことで今日もその穴に行ってみると、昨日までの卵は全部ハッチアウトしちゃったみたいで、「えっ??卵ない??」って思ったらその穴に何故か3個体一緒に入っていて、新しい卵を産みつけている最中でした。
これこそ、まさしく、「
サンカクハゼの三角関係??」なんて冗談で言ってました。本当に何してるんでしょうかね〜??3個体で入って・・・。

卵つながりで、今日はこの写真の
ハシナガウバウオの産卵だけではなく、ミサキウバウオ、ニジギンポなどの卵を守るシーンが見られました。

今日は卵、卵、卵・・・で
アオリイカの産卵も入れて、卵祭り!とか言ってたのですが、そこはきっちり、ホムラハゼもやっつけてもらいましたよ〜!!
「こんなに出てたのは初めて!」っとゲストの方にも言ってもらうほど、今日はサービス精神が旺盛でした!
写真も完璧〜!!なのですが、何故かここで撮るホムラには必ずクモヒトデが写ってるんですよね〜!!
邪魔やなぁ〜!!

明日はちょっと天気が崩れる・・ということですが、透明度も少しづつ回復してきたので、楽しみです!







5月15日(金)

天気 晴れ  水温 17〜19℃ 透明度 5〜10M

5月です!生態の季節です!
今日はそんな序章を感じさせる三枚の写真をお送りします〜。

一枚目は
セスジサンカクハゼ・・・今はあちらこちらで、卵を産んで守っています
今日はそんなシーンを撮影していると卵がどんどんハッチアウトしてくれました。
この写真も卵を拡大すると何個か卵から赤ちゃんが出て来ています。
その話しとは関係ないのですが、このサンカクハゼ、奥にウミケムシが居てウミケムシのトゲトゲが顔にささりまくってます!痛そう・・・・というか痒そうです・・・。

そして、
アカオビコテグリ、最近良く見るのですが、今日はこのアカエソとの出会いから、大変なことになってました。自分の目の前に突然飛んできたアカメエソに、この後、威嚇をしまくって背びれをガンガン開いて威嚇してました!
残念ながら、威嚇シーンはピンボケでご紹介できませんでしたが、すごかったです。

さて、私の大好きな
メシマウバウオ、今日もお決まりの場所でスタンバッテました!
お決まりの場所って??そうなんです。このウバウオは産卵しそうな生物のそばに必ず居るんですよ〜・・・。
今日は3匹でメスの取りあいをしていたヨゴレヘビギンポの側でその行動を観察して、虎視眈々とこれから産卵されるであろう卵を狙ってました・・・。
これから、カワイイ顔して悪役のこのメシマウバウオのちゃっかりぶりを見ていただけると思います。

では、明日からもお楽しみに〜!





photo by 大方洋二 先生


5月14日(木)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 10〜15M

今日は一日お休み・・・だったのですが、昨日までに紹介できなかった写真があったので、UPします〜!

昨日、たまたまガンガゼをはぐったら出てきた、この
ハナミノカサゴの幼魚・・・。2〜3cmでめっちゃ可愛かったです。この透明感と模様・・たまりませんね〜!このサイズは本当になかなか会えないので、おもわず写真にも熱がはいりました。

そして、貴重・・・と言えば、10cmくらいのサイズの
キヘリキンチャクダイ。柏島でもたまに出ますが、キヘリキンチャクダイとキンチャクダイのハイブリットと言われているアカネキンチャクダイの方がどっちかと言うと多い気がします。
それも、このくらいの子供でもない、大人でもない個体は珍しいですね〜!
最近同じ場所あたりをうろちょろしているので、リクエストしていただければ見てもらえるかも??です。

さて、この時期ならでは!!毎年恒例の
フトスジイレズミハゼの卵を守るシーン!です。
それもまだ、産みたてホヤホヤのオレンジの卵をペアで一生懸命守ってます。
卵の上でずっとしっかり守ってくれているのがオスで、その横で心配そうに見に来ているのがお腹に次の卵を持っているメスです。
今まで観察した経験では、産んだ日から言うと約10日間くらいでハッチアウトし、全部出終わったら、すぐに次の卵を産む・・・というサイクルを繰り返します。
この場所がよっぽど荒らされたり、ウツボなどの攻撃に遭わない限りは一ヶ月以上はココで卵を守るシーン観察できそうです・・・。
楽しみですね〜!

さぁ、充電も完了したので、がっつり行きますよ〜!



photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生


photo by 大方洋二 先生
5月13日(水)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 10〜15M


今日、大方洋二先生が帰られました。貴重なお話しをいっぱいいっぱい聞けて、私達が勉強させてもらった・・・という感じの一週間でした。
私達の父親と同じくらいの年代なのに、深いところでも、流れの中でも関係なく、被写体をじっくり観察して、写真を撮られる姿はかっこよく、決してシャッターをたくさん切られるわけではないのに、確実にものにする、まさに「プロ」。本当にご一緒できて、いっぱい勉強させてもらいました!
ありがとうございました!

じっくり観察するからこそ・・・というペアシリーズは今日も続いています。
この
シマウミスズメは求愛中なのかと思ってましたが、実はオス同士の喧嘩らしいです。どうりで噛みあったりしてる・・と思いました・・・。

この
クダゴンベ、体の大きなメスと小さなオスがペアリングしてますが、前に見たときよりメスのお腹が大きいような気がします。常に近くに居てくれるのでペアで撮り易い個体です。

そして、なんとなんと、今勤崎方面がイサキ漁でクローズになっているので、見れることはない・・・なんて勝手に思ってましたが、なんでこんなところに??という場所で、それも婚姻色?と言うほど綺麗な色を出している「
カタボシニシキベニハゼ」を見つけました!
このベニハゼ、リクエストが多いベニハゼですが、結構水深が深くて、なかなか探せなかったのですが、昨日見つけた場所はそれほど深くないので狙えるかも??

また見に行って見ますね〜!

あい続く、大御所の来柏ですっかり体も海のネタも出来上がってます!生態を撮るなら、今!ということで、明日からも期待してください〜!



photo by 大方洋二 先生

photo by 大方洋二 先生


photo by 大方洋二 先生
5月12日(火)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 10〜15M


5月も中旬になってくると、私の大好きな「
裏のベストシーズン!」生態の季節の到来です!
今日も大方先生にそんなシーンばかり撮っていただいてました!

一枚目は
ノコギリハギの求愛シーン。奥に居るメスに猛烈アタックです!この間まで、この場所でオス二匹でメスをめぐる喧嘩をしていたのですが、今日はカップルでした。
三角関係は終結したようですね・・・。

まだ激しい
オス同志の喧嘩をしているのが、このダテハゼ。すごい怒ってます!近くにメスがいたので、メスの取り合いだったのか、縄張り争いだったのかわかりませんが、こんなシーンがあちらこちらで見られました。

最後に・・・一番面白かったのが、この
ニジギンポの産卵行動です!
小さい方のお腹がパンパンのメスが、オスを誘惑してます・・・。こうやって寄り添ってお腹をこすりつけて、産みたくて産みたくてしょうがないようです。そしてこの後、二人でフラフラと卵を産む場所選びをしにいきます。オスがメスをエスコートして卵を産んでもらう場所を選んで行きます。何回かカキの殻の中にオスが入ったのですが、狭すぎてメスが気にいらなかったり、入らなかったり・・で結局見ている間中、場所が気に入らなくて、だんだんメスがイライラしてきてました。
でも、イライラしながらも、お気に入りの場所を探し続けてましたね〜・・・。

本当にこんなシーンいつまで見てても飽きませんね〜!


生態撮るなら、今!裏のベストシーズンの柏島をご案内しますよ〜!



photo by 大方洋二 先生

photo by Anthis 古澤さん

photo by Anthis 古澤さん
5月11日(月)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 10〜15M


今は大潮!ガンガンに流れているタイミングもありましたが、流れを避けて、今日も3ダイブ行ってきました!

今日もアンティスの古澤社長のテスト機がいっぱい!まっちゃんもそのうちの一つでこのテスト機たちを水中でパチリ!・・・ってやってるとこをなんと大方先生に撮られてました・・・!ある意味すごいことですね〜!

そのテスト機の一つ、5DマークUのワイドです!この太陽のバランスといい、色といい、やっぱり噂通りです!16−35mmのレンズとポートとのマッチングも完璧!でした。
まっちゃんは、また欲しい欲しい病が出てきましたね〜・・・。
それにしても、今日も
アオリイカの産卵床ポイントはエライことになってました。カメラを構えようが、近くに行こうがお構いなし!でガンガン卵を産みにきてました。それもオスメスしっかり寄り添ってるだけではなく、お決まりのように、オスがメスの取りあいをしてけんかをしてくれます。
カメラでもビデオでも、絵になりますね〜!

そして、この見事な
オシャレハナダイのオスは、古澤社長さすが!です。
これ、ノントリミング!それもSB400、ニコン純正ストロボハウジングのテストで、TTLも完璧ですね〜!
これも・・・欲しい・・・!

どんどん欲しい病が拡大していきそうですが、その前にこんないいカメラを前にしてると写真を撮りたくなってきましたね〜!
もちろん、隙をみて・・・撮りに行きますよ〜!


5月10日(日)

天気 晴れ 水温19℃ 透明度15〜20M


今日はどうしても撮りたくてうずうずしていたゴシキイトヒキベラをゲストの方と一緒に撮影しに行ってきました!これを狙っていったのに、横でクレナイイトヒキベラが婚姻色を出して、まん丸になっているという激しい誘惑に負けて、一時は断念しそうになってましたが、そこはしっかりとやっつけてくれたまっちゃん!あまりにも嬉しくて、今日はスペシャルバージョンでのUPです!
去年にメスを発見してから一年近く・・・。今まで柏島での発見はそのメスが出るまでは、標本でしかなく、水中写真は撮られていませんでした。
だから、去年のメスに続いて、記念すべき、成魚!
もう、感動です。
ただ、このゴシキ君、元気まんまんで泳ぎまわるため、行動範囲が広い、広い!水深にして10mくらいの差で泳ぎまくります!
でも撮れた達成感は格別でした!
しばらく居てくれて、欲を言えば、もう少しおとなしくなってくれないかなぁ・・・。



photo by うまちゃん

photo by うまちゃん

photo by Anthis 古澤さん
5月9日(土)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 10〜15M


天気も良いし、透明度もそこそこ・・・。水温は平年より低いものの、ベタ凪ぎでいいコンディションです!
土曜日だと言うのに、こんな最高の週末にゲストの方が残念ながら少なかったのですが、ゆっくり貸切に近い海を楽しんできました。

後浜は少し水温が上がった?からでしょうか?
ホタテツノハゼ、ネジリンボウなど、ハゼも浅いところで出ていました。ハゼ天国、柏島の実力を発揮できる日も、もう間近!です・・・。

一本目のベラダイブ!では、
クレナイイトヒキベラがまん丸になっていた他、もちろん、ゴシキイトヒキベラも健在!そして、若いピンテールラスも元気に泳ぎまわってました。
まだまだベラも熱い!です。

あと、浅場でこんなカエルアンコウを発見しました!ベニカエル・・のようですが、サンゴの隙間に居たので、たぶん、
エナガカエルアンコウの成魚なのでしょう・・・。子供にもある、「ホクロ毛??(必ずある)」もあるし、たぶん間違いないと思いますが、やっぱり小さいのがカワイイなぁ・・とみんなで言ってました。

レッドバックドラゴネットって言われてるテグリの仲間・・・。他の日本で見つかっている場所ではかなり深かったり・・・ですが、柏島のこの写真を撮ったのは16mほど・・・。どんどん浅くなってます・・。
深いところ・・・と思っていた生息環境も実はそうでもないのかもしれませんね・・。

明日もほぼ貸し切り状態で、ゲストの方には楽しんでもらいましょう〜!!





photo by KAZUMI

photo by きよしとへれん
5月8日(金)

天気 曇り  水温 18〜19℃ 透明度 10〜15M


今日から大方洋二先生と一緒にカメラハウジングメーカーのアンティスの社長が来てくれてます!色んなカメラの試作なども兼ねて・・・なので、今、あんなカメラもこんなカメラも・・・色んな憧れのカメラがお店に勢ぞろいしてます!このアオリイカの写真も、5DマークUで撮りました!この太陽のラインの綺麗なこと!!やっぱりいいですね〜!!

そういえば、アオリイカの産卵床のブイが、ダイビングに開放してもらえることになりました。
今日、ワイドで行って見ると、5ペア以上産みに来てましたね〜!
一個体がすっごく大きいのですごい迫力です!産卵ショーはしばらく楽しめますので、是非リクエストしてみてください!

そして、今日で最終日のゲストの方のリクエストはホムラハゼ・・・。GW中、結構皆さん写真に撮っていただきましたが、彼女は3回目のチャレンジにして、ようやく撮れました!
そうそう、そう簡単に撮れないのが
ホムラハゼなのです。見れるだけでも嬉しいですもんね〜!

一番最後は、GW中来てくれていたゲストの方の
ハリセンボンのラブラブ写真・・・。カワイイですね〜!これはズームレンズです。
今日の写真はワイド、マクロ、そしてズーム・・と3種類のレンズの写真を載せてみました。
もちろん、どのレンズでも今の柏島なら楽しめると思います〜!

明日も色んなカメラ、色んなレンズで楽しんでいただきましょう〜!!



photo by けんゆう



5月7日(木)

天気 曇り  水温 18〜19℃ 透明度 10〜15M


GWが終わって5月になったというのに、水温がなかなか上昇しません・・・。
今しか撮れないかも??ってことで、今日も
ゴシキイトヒキベラの成魚狙いです・・・。
なんせ動きが早いため、撮影には一苦労・・・。みんなで囲い込み作戦をしても、隙間から逃げていってしまいます。
このゴシキ、周りにゴシキのメスが居ないため、なんと
クレナイイトヒキベラにアタックをかけてます。
そういわれてみれば、お腹の白いところはクレナイとそっくりです。(ヒレの色合いが違いますが・・・。)
アタックしているのか、オス同士のケンカなのか??ヒレを広げあってアピールをしてました。

他にも色々な生物をみましたが、ちょっと面白い写真を二枚・・・。
この
アカエソですが、顔の半分が真っ黒です。下のソラスズメも体の半分が濃いです。
こういう個体、たまに見るのですが、ただの突然変異か?それとも意味があってのことなのか??それとも、婚姻色や威嚇の時の色のように、瞬間的なものなのか??謎だらけですね〜。
同じ生物でも、個性があったり、微妙な色合いの違いなどがあって、面白いですね〜!

日本水中映像の取材が終了し、GWも終了し、毎日ガンガン潜ってますが、毎日潜っていると、同じポイントでも色んな変化がみれて面白いです。
そして、今日からは、水中写真家の、あの有名な
大方洋二先生がアクアスに潜りに来て下さいます。
一週間ほどいらっしゃいますので、その間に来られる方はお会いできるかも??
楽しみしていてくださいね〜!



photo by けんゆう

photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん
5月6日(水)

天気 曇り  水温 18〜19℃ 透明度 10〜15M


GWが終了しました!
今日は混雑を避けて、わざと今日帰ることにしたゲストの方が何人か残ってくださっているだけで、うちのお店も、柏島ものんびりモードでした。

今日の大興奮は・・なんと言っても柏島初登場!
ゴシキイトヒキベラ成魚(オス)の登場です!!
実は去年、メスの小さいのが同じポイントで出た時も大興奮だったのですが、私だけが興奮しているだけで、あまりにも地味すぎてゲストの方がたは、私の興奮に押されてシャッターを切ってくださっている感じだったのですが、今回はオス、それも綺麗な個体!ってことで、みんなで大興奮!本当に綺麗でした!

そして、
昨日の卵を守るセスジサンカクハゼの写真から一日・・・、今日はハッチ狙いで見事にハッチの瞬間を押さえてもらえました!!これがハゼの生まれたての子供・・・なんですね〜!今日もこれ狙いで行ったら、撮れるかなぁ〜??ってことで今日も朝から行ってきます!!

一番下の写真は、「一食触発!」シーン・・・!!
クマドリカエルアンコウも、イソカサゴもどっちもどっちもが丸呑み出来そうな感じですが、この場合はどうするのでしょう??
しばらく観察してましたが、ずっとこのままでした。
ガイドのエゴで、イソカサゴがクマドリ君を狙うようなら、思わず助けてしまいそうですね・・・。
(本当、エゴだなぁ〜)

ってことで、今日はカメラを持って朝から張り切っている私達でした!!



photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん
5月5日(火)

天気 曇り  水温 18〜19℃ 透明度 10〜15M


今日は晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・と忙しい一日でした。
透明度も日に日に良くなってきましたが、なんかまたちょっと水温が下がったような・・・。
気のせいかなぁ??

5月1日にあげた
セスジサンカクハゼの卵ですが、もうたった5日で一個一個で目が見えて、もうハッチアウト寸前です!この写真スゴイです!
何がすごいかって、普通はハゼにピント合わせるのに、あくまでも卵・・・って言うのが素敵です。
そろそろハッチアウト寸前かなぁ〜??

この
クロスジツツボヤが大好き!というゲストの方がずっとこのホヤの所に張り付いているのでホヤだけ撮ってるのかなぁ??と思ってたらなんとメインはタルマワシ?でしょうか??カワイイですね〜。

そして、GW中ずっと同じ場所で頑張ってくれたこの黄色(っぽい)
クマドリカエルアンコウくん。よく頑張ってくれて疲れたのかなぁ〜??今日は大きなアクビです。(もしかしたら、威嚇かもしれませんが?)とにかくGW大活躍で、お疲れ様でした!

明日からはガタンっとゲストも減って、のんびりダイビングになります〜!柏島もゆっくりモードに戻るので、残りものには福がある!って感じで、明日も楽しみです!





photo by ほどはらさん

photo by koukenさん

photo by ほどはらさん
5月4日(月)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 10〜15M


GWがもう終盤に近づきました!
今日のお昼からは思ったよりポイントも混んでなくて結構行きたいところにいけるようになりました。

先日から、TVの取材で「生態」をテーマに潜っていたので一番上の写真のようにこんなシーンを撮ってもらいました。
一番上は
ニジギンポの卵を守るシーン・・。熟れ熟れの卵の上から産みたてのオレンジの卵がうみつけられています・・・。こんな風にもうハッチする前から産むんですね〜!

ホムラハゼはGW中ずっと好調で、ちょっと待っていると出てきてくれるっていう状況でした。
だいぶ離れたところにもう一個体居るのでこれがもうすぐ繁殖行動をしてくれるのかなぁ??

そして、繁殖行動と言えば、この
アカイソハゼがあっちこっちでヒレ全開でアピールしまくりです。
違うハゼのように見えますよね〜。

たくさん居る生物でも、婚姻色などを今は狙えるシーズン!それもまた楽しみですね〜!


GW後半・・・そろそろ、すんごいのが出てくるかも??期待しましょう〜!



photo by ほどはらさん

photo by ほどはらさん
photo by カペ
5月3日(日)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 10M


今日から本格的な連休の柏島になりました!ポイントもブイ取り合戦が大変です・・・。

でも、思ったより水中は混みあわずに潜ることができました。
今日もフォト派ダイバーの方たち大集合で、ええ写真いっぱい撮ってもらえましたよ〜!

キンチャクガニは結構大きいのが出てくるようになりましたね〜!このキンチャクガニはやる気マンマンでこのあとずっと手を振り振り上げてました。

セボシウミタケハゼの近似種ではないか?と言われているぺアですが、このホヤの上に卵産んでました。しばらく卵を守る姿が見れそうです。

一番最後の魚は
キンギョハナダイの子供ですが、こんなに可愛く撮ってくれました!
そこで、今日はこのキンギョハナダイの親たちが、まとまってスゴイ繁殖行動をしてました。
もうあっちでもこっちでも婚姻食出して、凄かったです。
それを10分くらいジッ〜っと観察してました。

さて、明日も早いのでこの辺で〜!



photo by とんかちさん

photo by もんもん

photo by カペ
5月2日(土)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 5〜10M


一日、一日、柏島にダイバーの方が増えていって、やっと「GW突入〜!!!」って気分になってきました。ただ、ETC1000円の影響で、東京ー高知便のバスが、朝高知8時着のはずが、なんと着いたのがお昼の3時!!6時間遅れで、結局今日はダイビングできませんでした・・。
こんなことは初めて!やっぱりETC1000円効果はすごいんですね〜。

そんなこんなですが、まだ柏島の海の中はたいした混雑もなく、平和でした。
今日からスタッフも4人来てくれて、みんなで潜って、色々探してきました〜!

イソギンポもトサカに居たらカワイイなぁ〜。

そして、この真ん中の
フチドリタナバタウオですが、なかなか写真には撮ってもらえない生物なのですが、今日はみんなで囲って撮ってもらいました。
このオレンジのフチドリがいいですね〜!

そして、今日出会えたこの
マガタマエビは本当に久々です!それもペア!なかなか見れないのでゲストの方にも頑張って撮ってもらいましたが、なんせ小さいので、二匹にピント合わせるのは大変です!でも、カメラのファインダー越しに見て、初めてわかるこの可愛さ・・・!
私はこの顔の前で両手を合わせている姿がかわいいなぁ〜って思います。

さて、明日からGW本番!!明日はどこに行けるか??は海に出て次第・・・。
それもまた楽しいし、お祭りの前のようなワクワク感です。

私事ですが、もう8年も柏島に居るのに、いまだにGWに突入の前日は運動会の前みたいにワクワクして眠れなくなります・・・。
今もそんな感じですかね〜!

では、明日もダイヤリーをお楽しみに〜!



photo by とんかちさん

photo by とんかちさん

photo by もんもん
5月1日(金)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 5〜10M


昨日の3本目ちょっと透明度が良くなったなぁ〜って思ってたのに、今日の朝はまた濁りが戻ってました・・・。3本目にはまたよくなってきましたので、明日に期待しましょう〜!
今日も楽しく三本潜ってきました。

ワレカラ好きのとんかちさん、黄色いウミシダについてるエビを紹介したら、その横に居たワレカラを撮ってくれたのですが、なんとこのワレカラ、お腹がパンパンです。卵が中に見えてますが、この赤いV字はどんな意味があるんでしょう??不思議、不思議・・・。でもこれ、mm単位の生物なのに、それの卵って??もうミクロの世界??

水中映像の撮影中に見つかった
エナガカエルアンコウの1cmサイズ!この子可愛かった〜!!このシーンは飛んでるところです。
ホンマにカワイイです。GW中居てくれるといいなぁ〜・・・。

撮影の仕事中は、テーマは「生態」なので、産卵などのシーンをずっと探してます。
この
セスジサンカクハゼですが、石の上と下に卵を産みつけて、時々水を送り込んで卵を守ってます。
ただ、この子の受難は、ダイバーが必ずけったり、着底したりする場所・・・。
踏まれてもけられても、けなげに卵を守り続けてます・・・。
思わず、「卵守ってます!注意!」という看板でもたててあげたいくらいです・・・。

明日からはGW本番!車の移動もピークだそうですが、来られる皆様、気をつけてきて下さい〜!



photo by とんかちさん

photo by カペ

photo by 福井Dさん
4月30日(木)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 5〜10M


今日は3本目のダイビングでここ何週間ぶりにスコーンと抜けて、アオウミガメにまで出会えて、すごい幸せな気持ちになりました。

幸せな気持ちになったのは、これまた久々に出会えた
ゴルゴニアンシュリンプ。一個体ですが、こんなに綺麗に撮ってくれました。

ゴルゴニアンの登場で喜んでいたら、今日はこんな私自身初めて見た(去年7月にまっちゃんは見てます)・・・この黄色い水玉模様のエビ・・・。
これは蛍光イエローのホヤがたまたま落ちていて、ふと見ると、こんな綺麗なエビ(
ホヤカクレエビの一種?)がついてました。
落ちていた・・・というところを見ると、結構深くにあるホヤが、網かなんかにひっかかって落ちたのかなぁ??って思いますが、何はともあれ、綺麗です!こんなん撮らせたら、天下一品!のカペさん!
いつもながら、ええ仕事しますね〜!

ええ仕事する・・・と言えば、この人!そして、エビカニと言えばこの人、最後の写真のゲスト様!
キサンゴがあまりにも綺麗にひらいていて、ふと見ると、イソギンチャクモエビが!
こんなシチュエーション、おいしすぎ〜!ですね〜!本当、みんな、イメージ通り、思っているように・・・いや、思っている以上に撮ってくれるんだから、ログ書きが楽しくて仕方ありませんね〜!

さてさて、
日本水中映像の皆さんも、とうとう柏島での滞在は明日で終わり・・。まっちゃんの熱い日々も明日がラストとなります・・。(いやいや、GWはこれからが本番!ですから・・・)
透明度が悪かったり、海況がよくなかったり・・で色んな苦労もありましたが、帰るころになって、天候も海もいい状態になってきちゃいました。寂しいですが、次の愛媛や甲浦でもいい海、いい旅を・・・!期待してます!
この放送予定、また決まったらブログや、HPのトップページでUPしますので、お楽しみに〜!



photo by ぶーこす!!

photo by KAZU

photo by ぶーこす!!
4月28日(火)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 5〜7M


朝のうちマシだった波もやっぱり昼からはガンガン上がってきて潜るのもやっと・・・と言った感じでした。

アケボノハゼやスジクロユリハゼのリクエストがあったため、ちょっと無理して遠くに行ってきました。
この水温では、出てないのでは??というそのハゼたちも、アケボノハゼには振られましたが、スジクロユリハゼは出てくれていて、ホッと一息・・・。
でもまだちょっと引っ込むのも早いようです。

そして、今日のヒットはこの一番上のベニハゼ・・。これ結局調べたけどわかりません・・。私は最初
ナガシメベニハゼがみたい、って言われて、いつも居る場所にいないなぁ・・・って思ってたらこのベニハゼが居て、最初ナガシメって書いて紹介したものの、なんか違うなぁ・・って思ってました。
陸に帰ってきてから写真を見せてもらうと、なんじゃこりゃ??ナガシメでもない、ホシクズベニハゼでもない、ニンギョベニハゼっ??って思って調べてもちょっと違うし・・・一番近いのは「
ホテイベニハゼ」なのですが、調べてもらわないとわかりませんね〜・・・。でもとりあえず、なんか違うって言うのはわかったのですが・・・。また専門の先生に聞いてみます〜!

真ん中の写真は
若いオスのピンテール・・・。言わば、ジャニーズJrの人気の子・・・くらいの感じでした。この結構小さい大きさでも立派にメスにアピール・・。やっぱり男前で若いって・・・魚の世界でもいいのでしょうか??

さて、遠めに見ると黄色い
クマドリカエルアンコウに見えるクマドリ君。こうやって写真に撮ると白いやん!ゲストには値打ちこいて?「黄色いクマドリ」とか言ってますが、すごい微妙な色あいです。
私はあくまで「ただ白が黄ばんでるだけやん!」って言ってるのですが、まっちゃんはあくまでも、かたくなに「黄クマ」ってスレートに書いてます(笑)
それを・・・決めるのは・・・「自由だ〜!」



photo by ぶーこす!!

photo by KAZU

photo by ぶーこす!!
4月27日(月)

天気 晴れ  水温 19〜20℃ 透明度 5M


透明度は相変わらずですが水温は少しあがったような気がしました!3ダイブとも70分越えのダイビングでしたが、みなさん水中の寒さはあまり感じなかったようです・・・。
ただ、陸が冬型が入って寒かった〜!片付けていた、ジャンパーも毛布も暖房も、全部出しなおしましたよ・・・。
明日くらいから冬型が弱まってくる予報なので、なんとか遠くkに行きたいのですが、明日はどうでしょうね〜・・・。

今日はそんな中でしたが、柏島初めての方もいらしゃったので1本目は
オシャレハナダイ狙い、2本目はホムラハゼ狙い、3ダイブ目はピグミー狙いで行きました。
オシャレハナダイはいつもは引っ込んだら出てこなくなるのに、引っ込んでもまた出てきて、そして、また引っ込んで・・を繰り返してました。

それはホムラハゼも同じで・・・。チラチラ引っ込んでは出てきて・・・を繰り返してました。今日はコンデジ、一眼でも撮ってもらえるけど、このクモヒトデが邪魔をして・・・。
そろそろホムラハゼもペアリングしてくれるシーズンなのですが、今年はちょっと遅いんですかね〜・・・。
まだそこまでのシーンは見れてません。

今年はちょっと全体的に動きが遅いのかなぁ・・・なんて思ってたけど、今日ちょっと水温が上がったら、
ヤシャハゼとかヒレナガネジリンボウが出てました。
これから、ハゼのシーズンもそろそろ開幕!でしょうか・・・。
明日もそれぞれ色んなリクエストが・・・。
どれくらい応えれるのかわかりませんが、頑張ります〜!

今日のベラ調査隊は
コガネキュウセンメスの成魚です。
このステージ、なかなか写真に撮る人がいないので、貴重ですね〜!
明日は少しでも凪いで、透明度が良くなりますように!








4月26日(日)

天気 晴れ  水温 18℃ 透明度 5M


今日は柏島は大荒れ・・・。予報どおりです。
柏島は竜の浜しか潜れませんでしたが、午前中1ダイブは波を避けて違うポイントに行ってきました!

今日から来てくれた西山さんはベラのスペシャリスト・・。今回も調査団を組んで(?!)調査に来てくれました。

今日出会えたベラは、柏島ではあんまり見ない、
ホシススキベラの成魚です。幼魚は柏島では見たことがないです。とってもカワイイので見てみたいなぁ〜。

そして、これも何気なく目立たないけど固体数の少ない
ツキベラのメスです。お腹がパンパンです。地味に見えるけど撮ってみると結構綺麗です。

最後のベラは、
アカニジベラです。この辺の区別、すっごい難しいんですよね〜・・・。写真に撮って図鑑とニラメッコしないと難しいです・・・。

そんな感じで明日はこっちのポイント潜れる予報なので、ベラも幼魚から成魚まで、どんなのを撮ってもらえるか・・・楽しみですね〜!

もちろん、ベラだけではなくて、明日からは、日本一の水中映像軍団、中村宏治さん率いる「
日本水中映像」とイカタコガイドブックの阿部秀樹さんが、AQUASに、柏島に、来てくれます!
今回は親方、
中村宏治さんも柏島に来てくれます!
私達は、どこにサインしてもらおう〜・・なんてちょっとミーハー気分ですが、この濁りとこの風が収まってくれないことには・・・って感じです。
今回の取材は、
BSーTBSで放送中の「平成・海の細道」〜四国編〜で取り上げられる予定です!

今から緊張してますが、まっちゃん、頑張れ〜!









4月25日(土)

天気 雨のち晴れ  水温 19℃ 透明度 5M


25日は大雨で晴れてきてからは北西の風がきつく吹き始めました・・・。
26日から来られるゲストの方のためにネタ探し!ということで2ダイブしてきましたが、まだまだ濁りは取れません・・・。
でも水中では面白い出会いもたくさんありましたよ!

一番上の写真・・・イソカサゴのペアとカモハラギンポがお見合いしてます・・・。私はしばらくこの光景を観察していたのですが、ライトを照らしても、近づいても、この3者、微動だにせず、ジッとしてます・・・。何をしているんでしょう??
予想では、
1.カモハラギンポ自体が狙われている
2.カキの殻の中に卵を産んでいて、それを狙っている
3.逆にイソカサゴがそこで産卵をしようとしていて、それをカモハラギンポが狙っている
さて、どれでしょう??・・・って言っても答えは一時間くらいこの場所にじっとしてないとわからないですね〜!
さいきん60mmのレンズにしてから、こういうストーリーのある写真を撮るのが面白くなってきましたね〜。

さて、この真ん中のフグの赤ちゃんですが、大きさは2cmほど・・・。それくらいの大きさなら、ハナキンチャクとかとも違うし、なんなんでしょう??
たぶん、キタマクラの子供じゃないかなぁ??と思うんですが、こんな体の半分が金粉をまぶしたような綺麗な色になるんでしょうか??本当に綺麗でした!
しばらく居るかも??なので、皆さんにも紹介したいですね〜!

そして、最後のジャパニーズピグミーシーホースですが、もうダルマのようにお腹がパンパンです。
こういう時ってユラユラ動いているだけでほとんど動かないので、すごい撮りやすいです。
もうしばらくお腹のパンパンな状態はつづくと思いますので、この子も皆さんに撮っていただきたい被写体の一つです。
ホントはハッチアウトとか撮りたいけど、このポイントナイト潜れないしなぁ〜・・・。残念ですよね〜。

さて、今アップしている26日ですが、強烈な風が吹き荒れています。
今から風を避けて潜れるポイントで潜ってきます〜!
今日のアップもお楽しみに〜!






4月23日(木)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 15M


綺麗でしょ〜!この透明度!・・・やっと回復??と思ったら、これ沖ノ島です。沖ノ島が透明度が良くなると、1日遅れくらいで柏島が良くなる・・と言われてますので、そろそろ復活の兆し??

沖ノ島と言っても、今日は
アオリイカの産卵床の設置作業のお手伝いで行ってきました。
柏島から沖ノ島に向かう道中、これは絶対無理なんじゃないの??と思うくらい、海は大時化!!
でもそんな中、宿毛の橋上小学校の生徒さんたちが、沖ノ島小中学校の生徒さんたちと共同で参加するために船に乗って来てくれました!・・・でも、みんな船にとんでもなく揺られて、青い顔になってました・・・。
でも、作業するときにはこの笑顔!っで自分達のプレートを着けてくれました!
この間伐材には、このみんなの思いのこもったプレートが一本一本についていて、それを沖ノ島のダイバーと柏島のダイバーが共同で沈めて設置してきました。
もう設置しているその時から、アオリイカがやってきて、卵を産もうとしてましたよ〜!待ってました!って感じでしたね〜。

柏島でも、もうアオリイカの産卵が始まってます。ダイビングポイントでも皆さまに見ていただけたらいいなぁ・・。

GWのネタ探しに行きたいのですが、なかなか海が凪ぎませんね〜。
明日は潜れるかなぁ〜・・・。



photo by アプリバ まさよさん

photo by よこさん

photo by アプリバ はやしさん
4月20日(月)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 5M


今日は前線の通過がある・・・ということで嵐になりそうな空模様・・・。でも午前中はまだ大丈夫だったので2ダイブ行ってきました!

昨日絶好調だった
ホムラハゼですが、今日はどうも機嫌が悪かったみたいで・・・。目では見れるのですがなかなか写真には撮れなかったので、昨日撮ってもらった写真で目の保養・・です。

その代わり、こんなシーンを激写してくれました!
見て下さい!見事に
イソカサゴが頭まで飲み込んでます〜!と言ってもこれ、この後の行動を見ていたら、喧嘩ではない様子・・・。どうもお腹のあたりをツンツン突いて、なんか産卵を促しているかのよう・・・。もしこれがオスメスの求愛行動だとしたら、ちょっと激しすぎ??ですかね〜・・・。
ちょっとコンデジの動画で撮ってみたのですが、頭を離した後の行動が、求愛行動に似てたのが不思議でした。

一番下の
ガラスガゼの写真・・・。
この素敵な黄色と緑のコラボレーション・・・皆さん、濁っているときをなめてはいけません!こんな素敵な色の組み合わせはないですよ〜!
この青抜きならぬ、緑抜き??は、私はアートの一部と思っているのですが、いかがでしょうか??濁っている時は無理に青抜きにしようとせず、素敵な緑色を狙ってみてください〜!

っていう訳で、今週末、そして、今日っと皆さんにいい写真が撮ってもらえたようで、良かったです。
濁っててもいいから、このまま海が荒れずに潜れたらいいなぁと思うのですが、明日は大荒れの予報です。
GWに向けてのネタ探しに行こうと思ってたのに、潜れないのは辛いですね〜。
また潜れるようになったらダイヤリーアップしますね〜!



photo by nob

photo by よこさん

photo by よこさん
4月19日(日)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 5M


今日も濁ってました〜・・・でも、ホムラ祭り、ベラ祭り、そして、究極は・・・なんとイルカの捕食シーンに(水面で)出会えました!

ホムラハゼはなかなか目では見れるけど写真に撮らせてもらえなかったのですが、今日はほとんどみんなに写真を撮ってもらえました!
・・・と言ってもこれだけ見たら、すっごい手前に出ていた?とか思いますが、かなり奥も奥!これをよく光もまわしてジャスピンで撮るなぁ・・・って感心します!

今日すごいなぁって思ったのは、この真ん中のよこさんの写真!
クレナイイトヒキベラがフラッシング満開です!なんとこの画像、出たばっかり、5DマークU、ハウジングおろしたてで撮っていただきました!今までのキスXでもいい写真撮ってくれてて、別に変えんでもええんちゃうん??って思ってましたが、こんな写真見せられた日には、最高や〜ん!って思ってしまいます。やっぱり最新機種は違う!さすが5DマークU!!(って撮ってる方の腕なんでしょうけど・・・。)
100mmレンズをつけてるのに、今日の
イルカもこんなにばっちり撮ってくれました。ホンマに大活躍ですね〜!
そうそう、このイルカは20頭くらいの群れで、後浜のすぐ沖で、ずっと同じ場所をグルグル回っているので、何してるのかなぁ?っとよぉく見ると、その回っている真ん中には何やら魚の群が!!なんと
ボラのすごい大群を、イルカが追い込み漁していたのです!!
この光景をなんとか水中から撮りたい!っと思い、スノーケリングでそろっと入ったのですが、イルカって賢い!すぐに遠くに行っちゃって、しょうがないので帰ろうとその場から離れると、またボラの群のところに戻ってました・・・。
なんか小ばかにされてるような、全部行動も見透かされてるような・・・そんな気分になりましたね〜・・・。
それにしても、感動的なシーンでした!



photo by nob

photo by よこさん

photo by nob
4月18日(土)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 5M


快晴、ベタ凪ぎ、最高のコンディションになりました!今日はなんとやる気まんまんのゲストの皆様と4ダイブもしてしまいました。
でも、4ダイブ、全部・・・残念ながらニゴニゴでしたね〜。
エントリーしたら集合するのに一苦労・・・。みんなどこに居るん??ってくらい濁ってました。

でも水中はペアリングしている生物が多い!ハゼもベラもウミウシも・・・メスはお腹が大きいのが多いです。

この一番上の写真・・・ヤバイです!こんな風にフトスジイレズミハゼが二階だてになるなんて・・・なんなん!こんな写真、スゴイね〜。そうそう、
フトスジイレズミハゼも、見るとこ、見るとこペアで、それもメスのお腹がパンパン!もう少ししたら、卵を守っているシーンをとかを見れそうです。
とりあえず、お腹の大きいメスが居るところは何箇所かチェックしてます。今後も観察を続けたいと思います。

ベラも相変わらずすごいです。この写真はイ
トヒキベラですが、スミツキオグロベラやシラタキベラダマシの子供なども見れたし、ベラ三昧!でした。

一番下の写真は、触覚までちゃんと写ってる
ヒメオオミアミです。尻尾紫なんですね・・・。ちょっと生理的に無理かも??って方も多いとは思いますが、私はめっちゃスキですね。

今日ゲストの方が喜んだのは、やっぱりホムラハゼ!今日はいつも見てる場所とは違うところでもよく出ている個体に会えました!

さぁ、明日も早朝ダイブから行ってきます
〜!



photo by うさぎちゃん

photo by マンぶーン

photo by うさぎちゃん
4月12日(日)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 15〜20M


春ですね〜!・・・日曜日のダイヤリーをUPしようと思って、陽気に誘われて、思わず夜7時過ぎから寝てしまいました・・・。
「春眠暁を覚えず・・・」と言いますが、起きたらもう朝でした・・・。「何時間寝とんねん!!」って感じです。

一枚目の写真は、なんとなく「春眠暁を覚えず」というタイトルがつけられそうな写真ですね。
こういう怪しげな紫色に光るトサカがたまにありますが、まさしく、「暁」色だなぁ・・て思うのは私だけでしょうか?

本来は魚、魚、の真横ヒレ全開の図鑑写真がお得意のマンぶーんさんが、うさぎちゃんのホンワカワールドに影響されて、真ん中のような写真を撮ってくれました。
綺麗なバック、とかとは、あまり縁のない人のような感じがしてましたが・・・。

そうそう、昨日マンぶーんさんが撮ってくれた「ハマフグ??」と言っていた魚・・・。実はとんでもない発見だったかもしれないことがわかりました。まだはっきりした結果は出てませんがハマフグでないこと、日本のあらゆるデーターにも存在しないこと、海外に出てるものとも一致しないこと・・ということまではわかったのです・・・。また詳しい結果が出たら、この場でお知らせしますが、今は国立科学博物館での調査結果待ちです・・・。

最後は、かわいいカエルアンコウを待ってました!オレンジのカエルアンコウが、またええ場所に居てくれるんですよね〜!
ブイ元に返ってきたら、ガイド仲間に教えてもらいました!ありがとう〜!

それにしても、世界でも珍しい魚が出るなんて、やっぱり柏島の海の底知れないパワーを感じます・・・。
ちょっとでもなんか違う??って思ったら、110番!・・・じゃなくて、絶対写真撮ってください!そういう海です!柏島は・・・。
う〜!写真撮りに行きたい〜、けど・・今、船をドック中です〜!!



photo by うさぎちゃん

photo by マンぶーン

photo by マンぶーン
4月11日(土)

天気 晴れ  水温 19℃ 透明度 15〜20M


今週は外はポカポカ陽気、海の中の水温も結構高くて、透明度も良くって、本当に気持ちいい一日でした!

今日はそんなに無理せずゆっくり潜りましょう〜!ってゲストの方ばっかりだったのに、何故かもうすぐ10年を迎える柏島生活の中でも初めて見た魚が2種もいるというすごい一日でした。

二枚目の写真はこれはいったいなんなんでしょう??形は深いところでタマに出る「
ハマフグ」という珍しいフグなのですが、模様がシマウミスズメなんです・・・。どうなってるんでしょう???ゲストに写真を撮ってもらいながら、頭の中がずっと「???」になってました。

そして、三枚目の写真、この魚、一度カメラを持ってない時に見て、感激してすぐにカメラを持って行ってのですが、もう居なくなってた・・・という「
シラタキベラダマシの子供」です。
これ、遠くから見るとヒレの部分が黄緑色に輝いてます。
写真で見ると地味そうに見えるのですが、水中ではなんだか、オーラがあるように思える魚です。
シラタキベラは深いところに行けば出ますが、シラタキベラダマシは今日初めて見ました!
ちょっと私達二人は大興奮してるのですが、みんなの反応はちょっと薄いかなぁ・・・。
すごい魚なんですけどね〜・・・。もう私達二人はカメラをセッティングして、来週撮りに行こうか、って行ってますが、居てくれるかなぁ・・・。

そんな感じで魚、魚で盛り上がった今日でしたが、「綺麗なバックでお願いします!」のうさぎちゃんが、黄色バックやらピンクバックやら、紫バックやら、ホンマに色々綺麗なの、撮ってもらいました・・・。
この一枚目の
ヒトデヤドリエビもエエ感じですね〜!(頭開いてるし〜!)

明日も海況最高!の予報です。








4月6日(月)

天気 晴れ  水温 17℃ 透明度 15〜20M


今日も海況がよかったので、午前中一本潜ってきました!透明度はあいかわらずいい状態が続いてますが、水温がちょっと下がってしまった感じです・・・。
一度20℃を経験すると17℃に戻ったら、以上に冷たく感じますね・・・。

今年の海の中はというと、例年に比べて海草も少なくて海の中に入っても、いつもとちょっと違う??これが春の海??って感じに思えます・・・。
「綺麗でいいや〜ん!」って思われるかもしれませんが、それはそれで深刻で、柏島ならではのメノリが取れなかったり、この時期に海草の中に隠れて住む、ベラやブダイなどの幼魚たちの隠れる場所がなかったり・・・で、魚たちにとっては危機・・・なんて問題もあるんですよね・・・。
「温暖化」なんだなぁ・・・って海に入る度に考えてしまうこの頃です・・・。

今日の上の二枚の写真は、偶然に撮れた仲良し写真です。一枚目はちょっと流れていた浅い場所で、周りの魚は流れに逆らって必死に泳いでます。
なぁなぁ、まぁゆっくりココでしていきぃや〜
スンマセン、ちょっとお邪魔させてもらいますわぁ〜
っていうシーンです。(勝手にゆうてますけど・・・)

次の写真は・・・
ちょっと口かゆいから、かいてくれへんかなぁ??
あの〜・・・僕、クリーニングなんちゃらとちゃうんですけどぉ・・・」・・・ってやつです。

最後の写真は、ちょっとエグイですが、半分体をかじられているこの
ナガサキスズメダイ。同じ場所にもう去年の10月くらい、それも小さい時からずっと居ます。
久々に会いに行くと、立派に、こんなに大きくなって、それも元気に居てくれました。ちょっと、感動でしたね。
これはこれで、カッコエエや〜ん!!なんて水中で思ってしまった今日の1ダイブでした。






4月5日(日)

天気 晴れ  水温 18〜19℃ 透明度 15〜20M