胡蝶蘭農家の愛興洋蘭園トップページへ 会社紹介

胡蝶蘭のビジネスパートナーになりません


●胡蝶蘭のプロデューサー募集

愛興洋蘭園は、インターネットショップやカタログ販売などで
胡蝶蘭を販売されるパートナーを探しています。
あなたのアイデアで胡蝶蘭を自由にプロデュースしてください。

弊社は広い温室で胡蝶蘭を市場に安定供給しており、
ご注文に対しいつでも迅速に対応できる体制を心がけております。

また、鉢が倒れないように特別に作った箱を利用し、
宅配便によるトラブルを大幅に軽減しております。
  花の傷を防ぐため和紙で花を包む作業などは、訓練された作業員が効率よく行って
おり、
お店での負担も大幅に軽減できます。
仕入れや発送などの作業はすべて愛興洋蘭園が承ります。

販売価格帯や、ターゲットなど、ショップやカタログの目的にあわせた商品をご紹介い
たします。
ぜひご検討いただき、ご連絡ください。

●北海道や沖縄、九州の小売店の方へ

地方から首都圏や大阪など人口密集地に胡蝶蘭を贈られるお客様への対応は、
時間、コストなどに苦慮されることも多いとお察しします。

遠方への発送で2泊3日以上かかる場合は、蘭の鮮度を保つのも大変です。
首都圏に位置する愛興洋蘭園からの発送は、本州全域が翌日到着エリアとなります。
鮮度を保ったまま配送でき、さらに送料の削減にもつながります。
愛興洋蘭園では、小売店からのご連絡ですぐに発送準備に入ります。
お急ぎのお客様への対応にも御利用ください。

お客様のニーズに応えるための新戦略として、弊社を御利用ください。

●OEM供給契約について

愛興洋蘭園では現在、数社と販売契約を結び、別ブランドでも胡蝶蘭を直送しておりま
す。
安定供給できる弊社が、確実に胡蝶蘭を発送致します。
また、ブランド様のお求めに応じて、タッグやお知らせを同梱することも可能です。

あなたのブランドで胡蝶蘭を販売してみませんか。

OEM(Original Equipment Manufacturing)とは、あるメーカーの製造品を、別ブラン
ドで販売すること。開発元、製造元の企業(愛興洋蘭園)は契約に基づき、販売企業
(御社)に製品を一定の基準を設けて供与します。たとえば、洋蘭を御社ブランドの
ロゴをつけて販売する場合です。一般的に製品製造企業は、消費者やユーザーにその
名前を広く知られていない場合が多いといわれます。OEM供給は、IT業界を中心に、カ
メラや電話、バックやペンなど身の回りにあるさまざまな製品で行われています。

有限会社 愛興洋蘭園
〒350-0001
埼玉県川越市古谷上4272
TEL 049-235-2619
FAX 049-235-7720
メールメールでのお問い合わせはこちら
代表取締役社長 松本正興

季節のお徳情報を発信中!
メルマガ登録者限定商品も予定しています。
Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!
ぜひご登録を!




胡蝶蘭農家の愛興洋蘭園トップページへ
会社紹介