胡蝶蘭の育て方
胡蝶蘭は本当は手のかからない植物です。
スコールがたまに降るジャングルの木陰が大好きで
温度と湿度には敏感なのです・・・
日常のお手入れ
■水やり
10日に一回程度、各株の根元にコップ1杯の水を与えてください。できれば暖かい時間
に 室温に近い温度の水が望ましいです。

■置き場
花の鉢は、カーテン越しに日光があたり15℃以上(最低10℃)がたもてる、 風通しの
良い場所に置くのが望ましいです。

■花びらに触れないでください。
壁や風になびいたカーテンに当たらないようにしてください。お花に傷がついたり、受
粉しますとお花が落ちてしまいます。

■風に注意!
扇風機や、エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。風が強すぎたり、 寒す
ぎたり、通気性が悪い場所も避けてください。春や秋は直射日光の当たらない木陰で

■空気の乾燥に注意!
部屋の中が極端に乾燥している場合は、水やりの回数を少し増やすか、葉に霧吹きをあ
ててください。

■花茎を切る
花が終わったら<花茎を生え際から切り、来年に備えてください。花茎を生え際から20
cm位 残して切ると新しい花芽が出る場合がたまにあります。

■鉢の植え替え
株の寄せ植えしてある鉢は、1株につき1鉢に植えなおしてください。鉢の種類は 素焼
き鉢で腰の低いものが望ましいです。植え替えた後、20日位水を与えないでくださ
い。


こうすれば蘭もランラン! 季節のお手入れ
★12月から3月
置き場所 
【昼間】 暖かく、ガラス越しの日光が半日ぐらいあたるところに置いてください。日
差しが極端に強い場合は葉が日焼けを起こしますので注意してください。(遮光:20〜
30%)照度約2万ルックス前後(4万ルックス以下)に保ってください。
【夜間】 10度以上に保てる場所に移動してください。部屋が寒い場合は発砲スチロー
ルの箱や段ボールの箱に入れ、ビニール袋で全体を覆う。新聞紙で鉢を包むなど工夫し
てください。
暖房設備の風が直接あたる場所は避けてください。
 
潅 水 水やりは2週間に1回程度暖かい時間に室温に近い温度の水をやってください。 
葉への霧水は日中毎日やって結構です。 この時期に水が多すぎると根腐れを起こしま
す。 
肥 料 必要ありません。 


★4月から6月
置き場所 
【昼間】 暖かく、レースのカーテン越しに日があたる場所に置いてください。 曇り
の日はカーテンを開けてガラス越しに日があたるようにしてください。 
【夜間】 15度以上保てる場合は移動の必要はありません。 
潅 水 10〜12日に一回程度行ってください。 
肥 料 6月からは水やりのかわりにラン用の液肥を1500倍〜2000倍に薄めて与えてくだ
さい。 

★7・8月
置き場所 
レースカーテン越しの日光があたる場所か、50%遮光した風通しの良い場所に置いてく
ださい。戸外に出す場合は最低温度が18度以上になる期間を目安にしてください。 つ
ぼみの出てきた苗は移動すると環境の変化のためにつぼみの成長が止まる場合がありま
す。 
潅水/肥料 7〜8日に一回程度ラン用の液肥を1500倍〜2000倍に薄めて与えてくださ
い。 霧水は必要ありません。 


★9から11月
置き場所 
 【昼間】 暖かく、レースのカーテン越しに日があたる場所に置いてください。 曇
りの日はカーテンを開けてガラス越しに日があたるようにしてください。
 【夜間】 15度以上保てる場合は移動の必要はありません。特につぼみの出てきた苗
は移動すると環境の変化のためにつぼみの成長が止まる場合があります。 
潅 水 10〜12日に一回程度行ってください。 葉への霧水は空気が乾燥している日は行
ってください。 
肥 料 必要ありません。 


Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!

胡蝶蘭農家の愛興洋蘭 産直ページ


胡蝶蘭の生産と販売 胡蝶蘭農家の愛興洋蘭園

戻る
戻る