メニュー画面へ 新作展示場 客船写真館 帆船写真館 乗船レポート 船と写真の掲示板

オリアナ号の作り方 その3 ←戻る
12.ブリッジの作成1

Eの図面から「E−12・13・14」と、Fの図面から「F−1・2・3・4・5・6・7・8」を切り外します。
13.ブリッジの作成2

写真の順で作成します。



1.「F−1」を写真のように折り曲げて製作します。







2.「F−2」の溝に合わせて、先程作成した「F−1」をはめ込みます。







3.「F−1」の突起部に合わせながら、「F−3」を上から差し込みます。







4.同様に「F−4」を上から差し込みます。







5.「F−5」を(図16)のように組み立て、「F−1」の突起部に溝が合うように差し込みます。







6.「F−6」に充分丸みをつけ、「F−1〜5」の本体に接合します。また、「E−12〜14」を写真のようにノリシロを接合し、加工します。







7.ウイング部分「F−7」(左舷側)、「F−8」(右舷側)を取り付けます。その際、ノリシロのないところは紙の側面に爪楊枝等で少量の糊をつけ、貼り合わせます。








8.「E−12〜14」(煙突部品)と、「F−1〜8」(ブリッジ部品)を写真のように接合します。
14.ブリッジ周辺デッキの作成



1.Eの図面より、「E−2・9・10・11・15・16・17・18」を切り外します。








2.それぞれの部品を(図17)のように加工します。








3.加工した部品を接合します。








4.船体へ取り付けます。(図18) 接合後、E図面の「E−8a・8b」を組み立て、「E−4」の溝に差し込みます。



←作り方2へ 作り方4へ→